2016年9月23日金曜日

誰だっけ?/動乱のエピソード編その15



誰だっけ?
~抱き合っているのに誰だかわからないのだ!~


ほとんど営業職で40年近く仕事をして来た。累計でどのくらいの人と会っているのだろう。
万の単位であることは間違いない。法人担当の役員をしていた3年間で交わした名刺は2,000枚であった。年に700人弱である。他の担当時代はもっと少なかったと思うので、平均すると年に300~400人くらいか。接点のあったお客様だけで12,000人~16,000人程度なのではなかろうか。この他に社員の方々がいる。転勤先でそれぞれ200~300人の人たちと会話を交わすため、3,000人~4,000人とは知り合う計算になる。合計すると会社に入ってから接点を持った人は15,000人~20,000人となる。一方スマホの電話帳には544人の連絡先、パソコンの住所録は700人程度である。知り合ったもののもう二度と会うことのない人がほとんどなのだ(=_=)

こんなにたくさんの人と出会っているともう顔も思い出せない人が山ほどいる。一方、顔は覚えているが名前が出て来ない人もいる。
仕事柄パーティなどでお客様を見かけご挨拶させていただくことも多かった。困るのは声をかけられたが誰だかわからない、という時である。
私の経験上、同じ人に3回会いさえすれば確実に覚えることができる。逆に言うと2回では覚えきれないことがある、ということである。恥ずかしい話だが宴席で数時間一緒にいた方でも、一回しか会っていない場合名前が出て来ないことがあるのだ。たいがいは部下の人などと一緒にいるので、サポートしてもらえることも多く問題はなかったのだが、たまたま一人でパーティーなどに出席していて声をかけられた時に名前が出て来ない時はかなり焦る(*_*;

一度大きなパーティで、明らかに見たことのある人が寄って来て、おー!とにこやかに声をかけられた。誰だか分からないまま、こちらも満面の笑みを浮かべどうもどうも、と返す。するとその人が親しげにハグして来るではないか。勿論私も抱き合い背中をポンポン叩いた。しかしそれでも思い出せないのだ。抱き合ったまま誰だっけ?と考えているのは相当まぬけな話である。必死に考えたがそれでも出て来ない。会話から探る手もあるが危険である。こんなに親しげな人にこちらが忘れていることなど絶対に悟られてはならないからだ。少しこちらの態度が変だっただけでも先方は気付いてしまうものなのだ。仕方がないので、頭をフル回転させ政治、経済などの当たり障りの無い世間話を続ける。顔では笑ってても冷や汗をかきながら必死の思いでごまかしているのだ。
先方は上機嫌で、じゃぁそのうちまた一杯やりましょう、と言い残し去って行った。
ふぅ・・・とため息をつき、何とか切り抜けたと安堵する。しかし・・・あれは一体誰だっけ???

勿論こんなことは滅多にはないのだが、このようなピンチでは営業マンとしての経験やアドリブ力がものを言う局面であろう。ともかく「ごまかし通す」と即座に決めさえすれば何とかなるものなのである(^^;)それよりもちゃんと覚えろよ、と言われれば一言もないのだが・・・。

しばらく前に中学の同窓会に出席した。ちょうど60歳になる年度だったため、還暦同窓会と称し強力な動員がかかったのであった。私は福島の出身だが大学からは東京で、その後転勤に次ぐ転勤で郷里での勤務経験はない。なのでほとんど中学の同級生とは接点が無かった。OB名簿からも剥落しており、ほとんど行方不明の状態だったのである。幹事役のSさんがインターネットで名前を叩き行方不明者の捜索に当たってくれたようで、会社に電話をいただき私も見事に発掘された。同様のパターンで全国から発掘されたメンバーが数人いた。本当にネット社会はすごいなぁと感嘆した。
しかし参加する前は不安であった。名簿も廻って来ていないため、友人の名前すらあまり思い出せない状態で行ったのだ。何せ45年ぶりである。
しかし行ってみると記憶が蘇る。少しずつほどけるように思い出して来るのである。学年160人のうち100人出席、という大宴会で、クラスでの2次会も盛り上がり楽しい時間となった。

勿論、中には思い出せない人もいた。おー、福田ぁ!久しぶりだなぁ!元気かぁ!とハグされたが、どうにも思い出せないのだ。
おー!久しぶりぃ!と返し、抱き合いながら考える。前にも確かこんなことがあったなぁ・・・。これは一体・・・誰だっけ???


連続サラリーマン小説「地球最期の日」はこちら
http://syousetsuyomuyomu.blogspot.jp/
小説主題歌「地球最期の日」はこちら
https://youtu.be/KieyOm3X22s

サラリーマンソング配信サイト「サラリーマン総合研究所」はこちらhttp://fcb.webcrow.jp/
今月のサラリーマンソング「いつまでも」はこちら→https://youtu.be/vSo2pZQrQoc




0 件のコメント:

コメントを投稿