2017年1月20日金曜日

「激ヤセの理由」何故彼はこんなにヤセれたのか?!/錯乱のエピソード編その5

                   <作画:みやかね にわとり>

~激ヤセの後輩に人生の真実を見た!~

 先日、昔勤務していたS支社の集まりがあって久しぶりに出席した。会場の入り口にさしかかった時に、中から小柄なおやじが出て来て、やー、久しぶりですねぇ、と笑った。
 まったく誰だか分からなかったが、そこは鍛えぬいた営業マンの対応技術で、いやー、ホントですねぇ、と言ってみたものの、トイレに行くらしいその人の後ろ姿を見送りながら(あれはいったい誰だ?!)と考え込んでしてしまった(*_*;

 会場に入り別な後輩に、今トイレ行ったのは誰だと訊いてみた。するとT君だと言うではないか。
 えぇぇぇぇぇ?!( ゚Д゚)私は驚愕した。私がすれ違ったのは明らかにT君ではなかった。
 T君は身長160cm体重85kgのデブであったはずなのだ。身体も顔もパンパンで、いつもニコニコ笑っている明るく好感の持てるデブだった。しかしさっきのおやじはどちらかと言えば痩せていたのだ。それに落ち着いて物静かな感じだった。いくら20年以上会っていないとは言え、人間はそこまで変われるのだろうか。
 T君は私が入社4年目でS支社にいた時の新入社員であった。明るく温厚で人柄が良く愛されキャラであったが、ともかく太っていた。めちゃくちゃよく食べるのである。
 昼食は当然すべて大盛りだったし、夜飲みに行けば締めのラーメンは欠かさなかった。

 休日に会社のゴルフコンペに行った時の話だが、当時はバブルの頃でゴルフ場を予約するのも大変で、近場のゴルフ場は取れず高崎のゴルフ場によく行っていた。
 マイカーで何人かで乗り合わせゴルフ場に向かうのだが、遠いので朝出るのは当然すごく早くなる。家を出るのは早朝4時とかである。
 あまりに早く家を出て朝飯も食べていないので、途中の高速のサービスエリアで立ち食いそばでも食べようかという話になり、駐車場に停めて乗り合わせた4人で店に向かった。
 私を始め3人は月見そばとかきつねそばを注文した。ところが何とT君はカツカレー大盛りを注文するではないか。夜なら分かる。夜なら何も言いはしない。しかしまだ夜も明けきらない朝の5時なのである。私は唖然とした( ゚Д゚)
 T君はそんな私の気持ちを知るはずもなく、ニコニコと嬉しそうにカツカレー大盛りをたいらげたのであった。

 また、当時は麻雀が流行っていた。仕事が終わってから支社のメンバーで卓を囲むことも多かった。

 ある時T君も一緒に雀荘に行き、席に着く前に全員上着を脱いでハンガーにかけたのだが、並んでかけられた4つのスーツを見て、私はんんん?!と首を捻った(◎_◎;)
 1つのスーツの形状がおかしいのである。普通スーツというものの丈の長さは、前も後ろも同じくらいになるものだ。ところが1着だけ前の丈が異様に長いのだ。しかも後ろに行くにつれ短くなるように傾斜が付けてあるのだ。
 これは・・・一体・・・なんだ・・・???
 
 しかしこの形は見たことがあった。結婚式などで新郎のお父さんなどが着ている燕尾服である。
 いや、違う。燕尾服は後ろが長いんだった。前が異常に長いからこれは逆燕尾服だ。しかしそもそも逆燕尾服って何だ?燕尾服は結婚式で着るから、これは葬式で着るヤツなのか。もしかして私が知らないだけなのか。
 きっとそうだ。誰か葬式の帰りなんだ。
 そこで私は平静を装いつつみんなに訊いてみた。
「ねぇ、このスーツ誰の?」
するとT君が、
「あ、私のですけど何か?」と言うではないか。
「今日葬式だった?」
「葬式って何ですか?」
「だって逆燕尾服でしょ、これ」
「逆燕尾服って何ですか?」
 会話はまったく噛み合わない(-_-;)

「だってさ、前が凄い長いでしょ。これ逆燕尾服じゃないの?」
「あー、それはオーダーで作ったので前のボタンを嵌めた時に前がまっすぐになるようにしたらそうなったんです。ところで逆燕尾服って何ですか?」
 な、なんと。逆燕尾服じゃなかったんだ。普通のスーツだったんだ。

 T君の話によれば、お腹が凄く出ているT君はつるしのスーツでは入るサイズがないので、家の近所の洋服屋さんで作ってもらっているらしい。前に作ったスーツが股ズレで一週間くらいで内腿の辺りが擦り切れてしまい困り果てて相談したところ、洋服屋のおやじさんが気合入れまくりで作ったのがこの逆燕尾服型スーツであったのだ。しかも素材は化繊100%でゴワゴワであった。更に股ズレ対策で内腿部分は2重になっていたのだそうだ。
 
 T君用に洋服屋のおやじさんが創業30年の(創業何年かは本当は知らないが)プライドを賭け製作したのが、この最終兵器「天然素材ゼロスーツT君専用逆燕尾服バージョン」であったのだ。
 その日の麻雀では、他のメンバーからひたすら洋服屋のおやじさんへの賛辞が続いたは当然の理であった。

 話は戻るがそのT君が何と劇的に痩せた姿で登場したのだから、私の驚きもご理解いただけるのではないかと思う。
 そこで戻って来たT君に訊いてみた。どうしたんだ、その姿は?病気か?大丈夫か?
 彼はにっこり笑ってこう言った。「炭水化物ダイエットで25kgくらい痩せました」
 おー、何とあの有名な炭水化物ダイエットかぁ!凄いぞ!炭水化物ダイエット!私はその威力を目の当たりにし驚愕したのであった。

「夜に炭水化物を食べないだけです。簡単ですよ」
 にこにこ笑うT君を見ながら、私は何だか少し納得できない自分がいるのを感じていた。
 目の前にいる温厚なやや痩せたおっさんより、夜明け前にカツカレーを貪り食う以前のT君の方がよっぽど人間らしく魅力的でカッコ良かったからである。
 しかしそんなことはまったく大きなお世話か・・・。

 私は少しの切なさを振り切るように、ワインをグビグビっと飲み干したのだった。


サラリーマン山崎シゲル (ポニーキャニオン)
田中光
ポニーキャニオン
売り上げランキング: 13,016
Amazon.co.jpで詳細を見る



今月のサラリーマンソング「ドリンキングマーチ」はこちら

サラリーマンの王道(4コマ漫画&エッセイ)過去記事リンク集はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿