2017年3月2日木曜日

「東スポ理論」を提唱!いーかげんも徹底すれば愛されるのか?!/コラムの王道

~いーかげんも徹底すれば愛されるのか?!~

 うちのバンドのベーシストである「中島ぴあーの(元来ピアニストのため「ぴあーの」と命名)」にメールをすると、何だかよくわからないメール不着のエラーメッセージが来る。メールは中島に届いている。届いているのになんだか分からない怪しげなDVD屋と思われる宛先の不着通知が漏れなく付いてくる。本当に何だかとても気持ち悪いのだ(-_-;)
 もう5年以上前からの現象で、再三にわたり改善を依頼しているのだが、一向に直らない。
 バンドの様々な連絡は、オンシーズン(9月~3月)は活発である。特に12月~2月くらいは毎日と言って良いほどメール連絡はあるし、一日10回以上などという日もあるのだ。中島に送る度にその気持ち悪いエラーメッセージを消去するのだが、多分私だけで数千回は消してるのではあるまいか(-_-;)
 彼がどの程度メールを受信するかは知らないが、メンバー同士が全員を対象にやりとりすることも多いので、もしかしたらバンドだけでも万単位で消去しているのかも知れない。ぜーんぶ入れたら数万か、場合数十万か(=_=)
 だいたいにおいて、気味が悪いし気分が悪い。手間よりもそっちの方がイヤなのだ。多分私だけではなくいろんな人からクレームが彼に来ているのだと思う。
 それに対する中島ぴあーのの答えはこうだ。
「私には来ないですよ」
 そりゃそうだろ!あなたに送ると漏れなく付いてくるんだからさ、あなたがあなたに送らない限りは来ないよ!
「メルアド変えたけどダメみたいだから仕方ないですね」
 そりゃあんたはそれで済むかも知れんが、我々はイヤなんだよぉ!

 だがしかし、(それならそれでまぁ仕方ないか)とみんな諦めてしまうのが中島のすごいとこなのだ。中島だからね、どうせ言っても仕方ないもんね的に、誰もが容認してしまうのである。

 中島ぴあーのは仕事もよく出来るし立派な男である。しかも作曲では天才的な才能を如何なく発揮してくれている。バンドでは本職ではないベースをもう10年以上もやってくれていて、男気のある音楽を愛するナイスガイだ。
 だが天才であるが故に練習はそんなにしないし、いーかげんである。いろんな資料や音源を送ってもあまりちゃんと確認してくれなかったりもする。
 ところが、それでもみんな文句は言わないのだ。これは一体どういうことなのだろう。

 もしかしたらこれは「東スポ理論」なのか?!
  これは私が以前から提唱する「いーかげんもとことん徹底すれば容認され愛される」という理論だが、中島はこれに当てはまるのではないか( ゚Д゚)

 東スポは東京スポーツという夕刊紙の略名である。 
 昔はネットもスマホも無かったので、通勤時のサラリーマンの友は本か新聞しかなかった。退勤時の電車の中では夕刊紙を読んでいるオジサンが結構多かった。夕刊フジ、日刊ゲンダイそして東京スポーツなどである。
 私はそんなに東スポを読んでいたわけではない。しかし、トップの見出しに釣られ、思わず買ってしまったことは何度もある。
 今でも鮮明に覚えているのはこんなのだ。
「長嶋監督横浜ベイスターズ監督就任」
 えぇぇぇぇぇ?!と思った。ジャイアンツの監督を辞めたあたりだっただろうか。まさか?!と衝撃を受けた。
 私は7歳くらいからずっと大洋ホエールズのファンであり、ベイスターズを熱烈に応援していた頃でもあった。長嶋さんが監督に就任すれば人気も急激に上がり、観客も増え、きっと大型トレードなどで戦力だって向上するだろうし、下位に低迷し続けていたベイスターズに大きなチャンスが到来することになるのである。優勝だって夢ではないぞ!
 おおおおおおお、これはスゴイ!
 私はすぐさまキオスクで買い求めたのである。そしてドキドキしながら電車で読み始めた。そしてさっきの衝撃を超える衝撃を覚えた(゚Д゚)のであった。
 何と、この記事は「誰が監督になったら良いかを横浜の街でアンケートしたら長嶋さんが1位だった」というのがネタ元なのである。
 そ、そんなぁ、と愕然とした(◎_◎;)
 そんなのを一面トップで書けるなから、どんなことでも書けるじゃねーか!そしてよーく見ると「ベイスターズ監督就任」の後に、小さく、ホントに小さく「?」があったのである。
 や、やられた・・・。しかし怒ってもしょうがない。相手は東スポである。騙された私が悪いのだ(=_=)

 その後はその手の手口に騙されて買ったことはないが、東スポの見出しはどんどん過激さを増して行った。
 有名なのは以下。
「マドンナ痔だった」「ネッシー出産」「人面魚重体」「大仁田爆死」「前田敦子ヌード」そして凝りもせず「次期阪神監督上岡龍太郎」。
 それぞれタイトル後に「?」「か」「説」など曖昧にするための文字を小さく入れており、ディフェンスしてるのだが、あまりにもヒドすぎる詐欺的手法を使い続けているのである。
 しかし、ネッシー出産・・・(*_*;
 ネッシー発見!くらいならまだ分かるが、出産となるとネッシーが実在するのが前提なのだから大胆不敵だ。 
 何せ名誉棄損などで訴えられた裁判では、「うちの記事は誰もそんなに信じてはいないから名誉棄損には当たらない」などと、とてもマスコミと思えないような論理を展開し勝訴したりしているのだから、並大抵ではなく根性が座っているのである。
 ちょっと間違えただけでも大クレームが殺到し叩かれまくるこの現代社会において、このポジションを作り上げたのは本当にすごいことと言えるのだと思う。そして東スポは、どーせ東スポだから、とか、東スポだもんな、東スポなら仕方ない、などと何となく容認され、しかも愛されているのである。
 つまり、いーかげんもとことん徹底すれば容認され愛されるのである。要件としては実害がないことだろう。笑って済ませる範囲と言えばいいのか。
 ならば勿論東スポの域には達してはいないものの、中島ぴあーのにもこの東スポ理論が当て嵌まるのではないか、と思うのである。

 まぁいいか、と思いながら今日も私は中島に漏れなく付いて来る怪しいエラーメッセージを消去しているのだ・・・。

 と、ここまで書いてから中島に「こーゆーの書いたんだけど」と念のためにメールで連絡したみた。
 返って来た答えはこうだ。
gmailのアドレスの方に変えましょうか?」
 な、何ぃぃぃぃぃ?!

そんないーのがあるなら早く言えぇぇぇぇぇぇ!!


東スポ黄金伝説。 (幻冬舎アウトロー文庫)

赤神 信
幻冬舎
売り上げランキング: 921,742

0 件のコメント:

コメントを投稿