2017年3月3日金曜日

サラリーマンの「苦しい時の神頼み」を実践してみた!/サラリーマンの王道

<作画:みやかね にわとり>


困り果てた時に、「苦しい時の神頼み」をリアルに実践してみた!


 仕事してるとホントに困り果てることってあるじゃないですか。
 そんな時に「苦しい時の神頼み」をしたエピソードを語ってみますね(^.^)



(^.^)本日の記事の目次

👉仕事で困り果て、神社に行って拝んだ!


👉一番通った西宮神社について語ってみる!


👉本格的な商売繁盛祈願に行ったら驚愕の結果にΣ(゚Д゚)!


👉だがしかし、一人だけご利益がなかった人の理由はこれ!



👉仕事で困り果て、神社に行って拝んだ!



  仕事をしているととんでもないトラブルに遭遇することがある。
 信頼の置ける上司や先輩に相談して解決に向かうケースもあるが、誰にも言えず抱え込んだまま、もう絶対解決出来る訳がない!などと八方塞がりのような気持ちになったりすることもある。

 これはツライ。本当にツライ・・・(-_-;)


 そんな時には、もうどうしようもないので、神社に行って「何とか解決を」と拝んだりしたことも結構あった。


 私の家は真言宗だが、私自身はそんなに信仰に篤い訳ではない。だが、神社やお寺さんを通りかかればどこでもいいかげんに拝むし、クリスマスもいいかげんに祝う。

 しかしながらトラブルの時だけは真剣に拝んだ。正に「苦しい時の神頼み」である。



👉一番通った西宮神社について語ってみる!


 一番行ったのは西宮神社だ。大阪で営業部長だった時代である。
 西宮神社は阪神西宮駅の近くにあり、私は隣の香露園駅に居住していた。休日には散歩がてらよくお参りに行っていたのである。

 この神社は福の神「えびす様」をおまつりする神社の全国の総本社である。毎年「福男」の行事で、境内を全力で走るのがニュースになるのでご存知の方も多いと思う。

 何せ商売の神様と言われているえびす様の総本社なので、お願いする方も熱が入る。私も必死の思いでお願いしたものだ👏

 お賽銭もトラブルの大きさで勝手に決めていた。最大のトラブルの際は、結構ここには書きたくないくらい高額な金額を賽銭箱に投入した。勿論硬貨ではなく札である(-_-;)

 そんなことしたって、と思う方も多いと思うのだが、人間追い込まれると思考が偏向するものである。自分では解決不能な事案では、もうともかく神頼みで何とかして欲しい、と他力本願になったりするのだ。

 その思考は実は「お願いすると何とか解決した」という経験的サイクルから生まれている
 そうなのだ。絶対無理!と思ったトラブル案件が不思議と何とか解決したことが多かったのである。
 しかしそれが本当にえびす様のお力なのかどうかは勿論知る由もないのだが・・・。
 



👉本格的な商売繁盛祈願に行ったら驚愕の結果にΣ(゚Д゚)!


 実は大阪の前に私は東京の上野で部長をしていたのだが、その時に一つの成功体験を得ていた。

 事務所の近くにあったのが鷲神社(おおとりじんじゃ)であった。

 こちらは酉の市で知られており、東京では商売の神様としてとても名高い。



 私は新任の部長だったのだが一年目に成績で大変苦労していた。そこで二年目がスタートする前に、部下の課長クラスを引き連れ商売繁盛祈願に行ったのである。

 予約をして本堂で正座をして正式なお祓いをしていただきお札を頂いた。それが「本格的な苦しい時の神頼み」初体験だったのだと思う。

 そしたらびっくり仰天のことが起きた( ゚Д゚)
 全国最下位近くを低迷していた成績が、ぐんぐんと上昇し、何と一つの部門で全国でトップに駆け上がったのである。これには自分でも驚愕した( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)





👉だがしかし、一人だけご利益がなかった人の理由はこれ!


 しかし、何故か一つの支社だけは何となくぱっとしない成績で終わった。
 他の支社は皆絶好調だったので、何となく釈然としない思いがして支社長だったKさんに訊いてみた。

「あのさー、年始に鷲神社に商売繁盛祈願に行ったでしょ。あれでうちの部の成績が上がったように思うんだけど、何でKさんとこだけイマイチなのかね?」
 するとKさんの顔色が変わった。そしてしばし沈黙の後こう言ったのである。



「実は今まで黙ってましたが私はクリスチャンで、あの時はお願い出来なかったんです・・・」
「え?!そうなの?それならそうと言ってくれたら良かったのに・・・。でもあの時一応拝んでたじゃない。何をお願いしてたの」
「いや、あのお祓いの間ずっと、神よ、このような所業をお許しください、と念じてました・・・」
 あ、あぁ・・・そうなんだ。そうだったんだね。だからなのかな。どうなんだろうね・・・。信教の自由だからね。当然だよね。そうだよね・・・。
 うーーーむ・・・。私は腕組みし、ただただ長く長く唸ったのだった・・・(-_-;)




0 件のコメント:

コメントを投稿