2017年5月11日木曜日

大衆酒場ビートル/蒲田:超居酒屋レビュー!これぞオヤジの聖地!/ラーメン・居酒屋の王道


~遂に蒲田でオヤジの聖地に突入(^O^)/~

登場人物:私=キャプテン福田(くわしね会会長)、岡田=ガガーリン岡田(くわしね会副会長)
※くわしね会=全日本食わずに死ねるか国民連合会

 私と岡田はオヤジ初心者である。オヤジとしてはまだ駆け出しで、青二才なのだ。だから正しいオヤジの酒の飲み方も修行中の身である(;'∀')

 私は大田区、岡田は横浜在住である。中間地点的なとこで早い時間から一杯やろうかという話になり、いろいろ調べた結果この店がチョイスされたのであった。
 最近売り出し中の蒲田の名店「大衆酒場ビートル」である。
 この店は一人で行っても入りやすい。真の正しいオヤジは、本来は一人でも飲みに行くものなのである(^-^;

 夕刻16時過ぎ、開店をめがけ店に入ると既にサラリーマン3人組が威勢よく飲んでいた。何故こんな時間に、と思うがまったく大きなお世話である(^^;

 生ビールと煮込み白、赤350円に玉子100円プラスで発注。
 こちらが白。
 
 こちらはピリ辛の赤。


 味がしみ込んだモツとこんにゃくなどの具材が相まって完成度が高い。おでんの玉子トッピングもナイス(^O^)/




 ポテトサラダ320円には自家製ポテチがトッピングされてて見た目もGOOD!


 「このポテチ超美味いっす!」と、オヤジ初心者岡田が高校生のような驚嘆の声(^-^;
 ならば、とポテトチップス単品270円を発注!
 しかし、ポテチ美味過ぎでねーの?!この焦げた感じはもしかして人生最高かも|д゚)

 
 私はビールからホッピーに移行。
 ホッピーを飲んでこそのオヤジ道である(^.^)



 鯵のなめろう320円を発注。丁寧な仕事で、ねっとりした風味に酒が進む。

 
 レバーペースト340円は濃厚でバケットとナイスマッチ!

 
 サラダ的なアボガドエビセロリ360円。コクがありつつヘルシー。

 
 ここで岡田が名物チンチロリンハイボールっつうのを発見(@_@)
 なになに・・・。

 ゾロ目は無料で偶数半額か・・・奇数は量も金額も2倍?!とな・・・。
 オヤジにピッタリの遊び心溢れる趣向ではないか。
 うりゃ!とばかりに岡田が振ると・・・。



うへ!奇数は2倍(/ω\)

 左は普通のハイボール(^-^;デカい!




 段々酔っぱらって来たが構わずガンガン飲みつつおでんを発注。
 大根にとろろ昆布がトッピングされてて美味。タコと牛すじも味が染みてて美味しい。これで700円くらい。


 さて、ここで遂に名物ハムカツ380円を発注!


 おおおおおー!と声が出てしまう。何たる厚み。幸福感を感じるなぁ。オヤジは、デカいものとか厚いものに滅法弱いのであった(^^;

 更にレバー串、ぼんじり串それぞれ一本140円、130円で攻勢をかけ、


 
 畳みかけるように皮串1本140円で攻め込む!


 ここで岡田がチンチロリンハイボール再チャレンジ!結構時間が空いたのは、さっき奇数を引いてジャンボハイボール的なものを消化していたためである。
 今度こそ~!と気合十分(◎_◎;)

 おーりゃ!とばかりにサイコロを振ると・・・




 おー!!②ゾロ目無料!!
 おおおおおおおー!とものすごい歓喜の気持ちがこみあげ岡田と握手してしまうヽ(^o^)丿

 じゃぁ私もやりまーす!とサイコロをどんぶりに落とすと・・・

 おおおおおおおおおおおおおー、私も⑤ゾロ目ぇぇぇぇぇ!!

 岡田と抱き合わんばかりに喜ぶ!
 とても60過ぎのオヤジ二人の所作とは思えないが、嬉しいものは嬉しいのだから仕方ないではないかヽ(^o^)丿


 名物サラダであるパクチーボンバー390円を発注しハイボールを消化する。

 時計を見ると8時だ。おー、もう4時間経過か。
 精算したら一人4000円台で治まっている。
 うーむこれは夢か幻か( ゚Д゚)
 思わず目をこする・・・。

 蒲田はオヤジの街、そして大衆酒場ビートルはオヤジの聖地だな、マジで。





住所:大田区西蒲田7-4-3ソシアルプラザ1F

経路:JR、東急池上線、東急多摩川線蒲田駅徒歩2分

営業時間:16:00~翌1:00(月~金)、14:00~翌1:00(土日祝)

定休日:無休
席数:60
予約:可

0 件のコメント:

コメントを投稿