2017年7月1日土曜日

1本分の焼きとうもろこし:コンビニ商品レビュー/セブンイレブン/サラリーマンコンビニガイド


これは画期的!( ゚Д゚)いつでも食べられる焼きとうもろこし!セブンイレブンの「1本分の焼きとうもろこし」



セブンで見つけた「1本分の焼きとうもろこし」。
これってもしかして、サラリーマンのランチ問題解決の画期的商品でないんかい?!
てなわけで実食レポです(^.^)



(^.^)本日の記事の見出し


👉ランチの課題は野菜・食物繊維不足


👉とうもろこしがオフィスでも食べれる?!


👉食べてみました!


👉まとめ:セブンイレブン「1本分の焼きとうもろこし」の評価は?! 




👉ランチの課題は野菜・食物繊維不足



 ランチはコンビニで買うことも多い。
 よく書き物をしているので、取材で出かける時以外は仕事場で手早く済ますかコンビニのイートインコーナーで食べたりしている。

 ランチの課題は野菜不足である。特に食物繊維が不足する傾向にあり、(うー、野菜食いてぇ!)と思っても、なかなかピッタリ来るものがないのである。

 コンビニサラダも良いが、どうも値段の割に量が少ないような気がするなぁ(-_-;)




👉とうもろこしがオフィスでも食べれる?!

 


そんな時に見かけたのがこの「1本分の焼きとうもろこし(焦がし醤油仕立て)」であった。


 と、とうもろこし( ゚Д゚)と一瞬目が点になったのである。まずパッケージが画期的である。三角形のビジュアルに目が釘付けだ。

 私は無類のとうもろこし好きである。

 子供の頃夏に家に帰ると、母が茹でおいてくれたとうもろこしを食べるのが楽しみだった。夏休みに母の実家の宮城の白石にいつも泊まりに行っていたのだが、畑でとうもろこしをもいで、それに醤油を付けて焼いて食べたのも忘れられない。

 とうもろこしには忘れ難い思い出があり、私はホントにとうもろこしを主食にしたいくらい(^-^;好きなのだ。

 実際にブラジルやペルーでは、トルティーヤやタコス的な食べ物として主食としているというではないか。

 ところが残念なことに主に夏にしか売ってないのだ。
 茹でたのを真空パック的にしてスーパーなどに売っていたりするが、何かちょっとべったりしててイマイチ違うのである(-_-;)

 だが、遂にセブンが画期的商品を出したのだ!
 私は飛びつくように小躍りしながら(実際は飛んでいませんが(^-^;レジで買い求めたのであった。



👉食べてみました!



  「1本分の焼きともろこし(焦がし醤油仕立て)」税込み180円である。



 1本分と言い切っているのも好印象である。
 これを食べれば一本食べきるのと同じ、と思えば何故かうれしい(^^)/


 電子レンジで温めてもいい、と書いてあるので温めてみた。


 でもって、これをひっくり返して左右にぐいっと引くと・・・


 おおおおお~!全開になるぞ!




 すごい食べやすいのだ!
 これはびっくりだなΣ(゚Д゚)

 「焼き」とあるだけに、醤油の香りがぷーんと(^.^)
 コーンが醤油をまとい、まだら模様的になっているではないか!




 スプーンで掬って口に入れると、おおおおお!これは素晴らしい!



 焼きとうもろこしの風情そのものなのだ(^O^)/

 すごいクオリティ!!


 しかしこのパッケージホントに超食べやすいよね
 
 全開になるので、全くストレスなく掬えるのである。

 そしてかなりボリュームもあるのだ。
 1本分だけあってなかなか減らないのが単純にうれしい(^^)




 いやー、美味い美味いと食べ進んだら結局こうなりました(^^;



 美味しかったぁヽ(^o^)丿








👉まとめ:セブンイレブン「1本分の焼きとうもろこし」の評価は?! 


 これってものすごい商品です!!

 従来は外出中にとうもろこしを食べるのは相当難しかったもんね。
 しかもコンビニのイートインとかなら、温かいのを食べられるという(^.^)

 温めなくても相当美味いしゴミも少量だし。
 場合オフィスでも食べられるもんね。

 とうもろこしは食物繊維豊富で身体にもいいらしいですよ。

 かなり強力におススメしてま~す(^O^)/






0 件のコメント:

コメントを投稿