2017年5月23日火曜日

玉子かけ風ごはん🍙/ローソン/コンビニ商品レビュー・TKG戦争最終章(◎_◎;)/コンビニ研究本部おにぎり調査室


~「コンビニTKG戦争」遂に最終章?!(◎_◎;)~

 最近巷ではTKGが話題だと言う。
 先日「探偵ナイトスクープ」を観ていたら、西田局長も使っていた(^.^)
 TKG=たまごかけごはん、である。

 今週はローソンの登場。
 セブン「玉子かけ風御飯」ファミマ「たまごかけごはん風」に続き、遂にローソンはなんと「玉子かけ風ごはん」である(◎_◎;)

 な、なんじゃい!このネーミングは!紛らわしいわいぃぃぃ!と言いたくなる。
 書いているだけでもややこしいのである。
 私の心境を写真で表現するならこんな感じだ。
(出演:FCBクリリン小栗・中島ぴあーの)

 「責任者出て来ぉい!」っつうような気持ちである
 この3つの商品名を正確に覚えている人なんてほとんどいないのではあるまいか。覚える意味もあまり感じられないが・・・。

 たぶん全く同じには出来ないので、仕方なく微妙に変えているんだろうけどね(^-^;
 まぁ別に名前なんてどうでもいいけど。レジに持ってくだけだかんな。
 
 てなわけで、「味付海苔使用」(ファミマと同じ)がサブタイトルの「玉子かけ風ごはん」(税込み120円)を買い求めてみたのである。
 
 裏はこんなです。



 海苔は有明産。反対側には「国産米」の表記も。
 品質推しっす。
 で、開くと・・・。
 おー、これまた驚愕の薄茶色ぉ!!






 ズームイン!




 なんでこの色?!
 調べてみると「醤油だれを混ぜ込んだごはん」の記載発見。
 なるほどぉ。。。
 セブン→白ごはん、ファミマ→醤油まぶしごはん、に対し、ローソンは何と「醤油だれ混ぜごはん」で対抗していたのである。
 これぞ正に「コンビニTKG戦争」の真実なのであった( ゚Д゚)




 そして切断。



 更に断面図。



 食してみると、全体的に醤油だれが均一に混ぜ込まれ、具の濃厚な黄身、味付海苔との相性もGOODであり、全商品中最も「玉子かけごはん」に近い味わいなのであった。
 正に王道のTKG路線継承者と言えよう。

 これで主要コンビニ3社の商品が出揃った。

 どれを推すべきか・・・。
 うーむ、と私は唸る。
 うむむむむ、とも唸る。
 うぬぬぬぬぬ、と歯噛みもするのであった(-_-;)


 実はおにぎり🍙としてはセブンが一番美味いと感じる。
 ふわっとお米が立つような握り方であり、海苔がパリっとしているのである。最近「ふっくら炊いてふっくら握る」と宣伝しているだけのことはあるのだ。

 ファミマは醤油がまだらになったところが、実に香ばしい。味付け海苔との相性も秀逸である。この醤油の、まだら模様の混ぜ込み具合は、正に革命的なのだ。

 それに対し今回のローソンは、醤油だれ全体混ぜ込み効果で3商品中最もバランスが良いのである。

 三者三様の凄まじい戦いであったのだ。

 うーむ・・・。私は腕組みをしてまだ唸る。
 き、決められない・・・(-_-;)

 会社では「決断の鬼」とまで言われた私(本当は言われてませんが(-_-;))、キャプテン福田にして、この3商品に優劣を付ける決断が出来ないほど、それぞれに特徴をアピールし、その実力は拮抗しているのである。


 私の好みから申し上げれば、「ファミマのごはんで中身がセブン」というのがあれば究極ですな(^.^)

 三者三様の素晴らしい戦い!ぜひご賞味あれ<m(__)m>




ライバル記事はこちら→🍙「玉子かけ風御飯」セブンイレブン
                       🍙「たまごかけごはん風」ファミマ

0 件のコメント:

コメントを投稿