2017年6月27日火曜日

コンビニおにぎり!セブンのキーマカレーおむすび:カレールーのかかったおにぎり?!商品レビュー/サラリーマンコンビニガイド




 まさかの「カレールーのかかったおにぎり」っつのうのは一体どーゆーことなんだいΣ(゚Д゚)?!


「銀座デリー監修のドライカレーおむすび」「スパイスが決め手!キーマカレーおむすび」をW試食!
 私もドライカレーおにぎりまでは我慢していた。
 しかし遂に「ルーのかかったカレーをおにぎり🍙にする」っつうこの暴挙💦を、黙って見過ごすことは出来ないのである!
 てなわけで両方食べてみました(^.^)




(^.^)本日の記事の見出し


👉私もドライカレーまでは我慢していたのだ!


👉まず手始めにドライカレーおむすびを食べてみた。


👉しかし、ルーのかかったカレーをおにぎりにするなんて、いくら何でも黙ってらんないよ!


👉そもそもキーマカレーって何だっけ?


👉「スパイスが決め手!キーマカレーおむすび」を実食してみます!


👉まとめ:セブンイレブンの「スパイスが決め手!キーマカレーおむすび」の評価は?!








👉私もドライカレーまでは我慢していたのだ!


 銀座デリー監修ドライカレーおむすび130円(税込み)である。

 最近コンビニおにぎりの多様化のスピードは凄まじい。
 
 具材もしゃけ、おかか、梅干しなどの定番はもはや存在感が薄いのである(-_-;)

 たらこ、明太子という魚卵強力ツートップさえ、その地位を脅かされつつある。

 代わりの主力となったのが、ツナマヨ、エビマヨなどのマヨ系おにぎりであった。

 ところがΣ(゚Д゚)ここに来て様相が一変している。

 おにぎり界の常識を覆す商品が続々と頭角を現しているのである。

 その一つがオムライスおにぎりであることは既にお示しした通りだ。

 しかしオムライスが調子に乗ってるなら、黙ってないのはカレーであることは論を待たない。

 だって格が違うのだ"(-""-)"

 オムライスが小結とするならば、カレーは明らかに横綱である。
 サラリーマンで言えばオムライスが課長なら、カレーは社長か会長なのだ!

 ならばカレーさんが「私もおにぎりにして勝負させて!」と言ったなら、それは当然のことと言って良いだろう。

 なのでまず私は、以前からちょこちょこ見かけたものの手が出ていなかった、セブンの「銀座デリー監修ドライカレーおむすび」を購入してみたのである。





👉まず手始めにドライカレーおむすびを食べてみた。



 袋から出します。


 何か思ったより美しいのである。
 エアーズロック的な威厳があるなぁ(◎_◎;)

 しかしすっごいスパイシー感のあるヴィジュアルだな。

 割ってみると、お米一粒一粒がパラッとしつつ、均等にスパイスをまとい、実にレベルが高い感じなのである。



 食べると予想以上のエスニックな香りに満ちていて、そのレベルの高さに驚いた(◎_◎;)のであった。

 さすがはあの銀座の名店「デリー」を名乗るだけはある美味しさであった。

 美味い!ですぅ。






👉しかし、ルーのかかったカレーをおにぎりにするなんて、いくら何でも黙ってらんないよ!



 ところが、今回ご紹介するメインの商品は普通のルーのかかったカレーなのである。

 スパイスが決め手!キーマカレーおむすび130円(税込み)だ。


 裏もね、載せます。



 ドライカレーも結構冒険だが、普通のカレーライスはどう考えてもおにぎりには似つかわしくない。

 そもそもカレーライスをおにぎりにして食べたい人はどれくらいいるのか。
 マーケティングはどうなっているのか?

 責任者出てこ~い"(-""-)"っつうような気持ちにさえなってしまったのである。

 しかもこれは普通のカレーではないのだ。
 「キーマカレー」のおにぎりなのである。

 キーマカレーね。。。
 
 なんだっけ(-_-;)






👉そもそもキーマカレーって何だっけ?



 キーマカレーのキーマはヒンディー語で「ひき肉」を表す。

 現地ではドライカレー的なものから、スープ状のものまで様々なキーマカレーがあり、宗教上の理由から肉は羊や山羊、鶏などが使用されている。

 また、日本のドライカレーはひき肉を使って独自進化しており、これもまた日本のキーマカレーとも言えるのである。

 日本で初めて鶏肉のキーマカレーを提供したのは、現在も麹町にある1954年創業のアジャンタと言われている。






👉「スパイスが決め手!キーマカレーおむすび」を実食してみます!


 アップの写真を載せてみる。

 このヴィジュアルだけ見たら誰がおにぎりって思いますかね(◎_◎;)

 カレーライス感100%である。

 いつものことながら切ってみる。
 えいやっと!



 あれ?!思ったよりルーがたっぷりかかってるんだね。
 何だか印象違うなぁ・・・。

 更にズームイン!


 おー、何だか相当美味そうな感じに見えて来たぞ!

 で、食べてみると・・・・・う、美味いっす!

 炒めたカレー味のごはんは、それだけでもイケる食感のステキさだが、上にかかったルーは専門店レベルですな。

 玉ねぎをあめ色にしっかり炒めたのをベースにして、トマトの酸味がまろやかに混じりあい、豚と鶏のひき肉の旨みが生きている実に美味しいキーマカレーである。

 うーむ、カレー食った感がハンパないヽ(^o^)丿





👉まとめ:セブンイレブンの「スパイスが決め手!キーマカレーおむすび」の評価は?!


 文句なく美味いです。
 降参です<m(__)m>
 責任者出てこいと言ったの撤回します・・・(/ω\)


 あのね、オムライスおにぎりの時も思ったんだけど、最近ダイエット、ロカボブームじゃないですか。
 糖質制限してる人結構多いもんね。


 お店で食べるとどうしたって過剰摂取になるけど、とは言ってもコンビニの普通のおにぎり一個じゃちょっと寂しい、ってなニーズにはマジぴったりである。

 カレーライスはそもそも高カロリーだ
 更にどうしてもライスかナンを食べたくなるのである。

 ライスにしたってちょっとだけというわけには行かない。
 バランスというものがあるのだ。

 長年にわたり我々は、カレーのルーがなくなるのと、ごはんが食べ終わるのが同時になるようにバランスを取って来たのだ。

 カレーの時は、どうしたってごはんをたくさん食べてしまうのである(-_-;)

 ところが、このセブンのキーマカレーおむすびなら、カレーを食ったぁ!という満足感を感じつつも、一個だけならダイエット効果も十分享受できるのである。

 だって普通のカレーなら800~1,000Kcalのところをたったの256Kcalなのである(◎_◎;)


 うーむ、すごいぞ!キーマカレーおむすびヽ(^o^)丿

 ダイエットの切り札だぁ!

 この豹変ぶり・・・(/ω\)

0 件のコメント:

コメントを投稿