2017年6月30日金曜日

カールの中からカールおじさん登場!画像あり!超レア?!カールおじさんからの贈り物?




えぇ?!これは何Σ(゚Д゚)!?

カールの中からカールおじさん登場!!

これってマジでカールおじさんからの贈り物じゃないのかい(◎_◎;)カールシリーズ番外編!




 カールショックの真実を求め、最後の生産工場「四国明治松山工場」を訪れた私は、「カールショックはカールおじさんショック」という結論に辿り着き、ため息を吐きつつ東京へ戻って来た。
 しかし翌日買い求めたカールの中から、何とカールおじさんが登場したのだ!こんなことってある(◎_◎;)???



(^.^)本日の記事の目次


👉コンビニでたまたまカールチーズ味を見つけて買ったのだ!


👉家に帰って袋から出した!


👉何とカールおじさんが出て来たのだ!


👉キャラカール?!その確率は?


👉カールおじさんありがとう(;O;)メッセージ送ります!


👉カールおじさんの返事が涙でぼやけて。






👉コンビニでたまたまカールチーズ味を見つけて買ったのだ!



 松山から戻った私は、翌日たまたま入ったコンビニでカールチーズ味を見つけた!

 おおおおお!ヽ(^o^)丿とすぐさま購入。

 旅行中カールおじさんのことばかり考えていたので、何だかもう他人のような気がしないのである(^^;

 2袋あったので買い占める。
 見つけたら、そのままあるだけ全部買いたい心境なのだ。

 基本コンビニで見つけることは滅多にない。
 僥倖と言えるのだと思う。
 落ち込んでいた気持ちが少しシャキっとする。

 さぁ、家に帰って食べよう!





👉家に帰って袋から出した!


 家に帰り、皿にざざっと出してみる。
 チーズの濃厚な香りが広がる。

 なんせ6種のブレンドチーズ味なのである。

 コンビニPB商品なんぞとは格が違うのだ!と、私はカールおじさんに成り代わり、皆さんに申し上げておきたい。

 食べ応えがあり、しかも競合商品の中では低カロリーである。
 油で揚げてないんですぞ!

 ん~、それにつけてもおやつはカールだなぁ・・・とパクパク食べていたら・・・。


 あ、あれぇ(◎_◎;)







👉何とカールおじさんが出て来たのだ!



 な、なんとカールおじさんの形をしたカールが出て来たのであるΣ(゚Д゚)!!

 こんなことってあるのか(◎_◎;)

※たぶんトップの写真が前でこの写真は後ろ側?!

 私がカールおじさんのことばかり考えていたので、私を励まそうと登場してくれたに違いないのである。

 しかし初めてみたぞ!!
 本当にビックリ仰天なのであるΣ(゚Д゚)

 私はしばしカールおじさんカールを見つめた。

 そしてこう語りかけたのだ。

「ありがとう、カールおじさん。僕も元気出します。だからおじさんも松山で頑張ってね!」







👉キャラカール?!その確率は?



 このカールおじさんカールを調べてみたら、正式には「キャラカール」と言うのだそうだ。

 カールおじさんの他にも、カエルの「ケロ太」や雪だるまの形をしたものも存在していたらしい。

 だがしかし、この「カールおじさんのキャラカールが最もレア」だと言うではないか(◎_◎;)

 その確率は100袋に1袋とも言われている。

 以前にTV番組で検証したところ、一個当たりの出現率は0.018%であったそうだ。

 うーむ、ただの偶然とも思えないほどのすごい確率なのである( ゚Д゚)







👉カールおじさんありがとう(;O;)メッセージ送ります!



 調べているうちに私は、明治の「カールおらが村」で、「キャラカールあったべさ」というコーナーを見つけた。

 このレアもののキャラカールを見つけた人が、写真を投稿できるコーナーなのだ。

 全国のたくさんのカールファンの人々が投稿している写真とコメントを見ると、本当に嬉しそうなのである。
 心が温かくなる気がした(^.^)

 微笑みながら見ていた私であったが、えぇ?!と目を丸くして絶句してしまった。

 こう書いてあったのだ。

「キャラカールの投稿は6月30日10:00で終了します」

 な、なにぃ?!
 思わずスマホで確認すると今日はもう6月28日だ。
 ならば今すぐ投稿せねば(*_*;

 焦る気持ちを抑え、私はサイトに写真をアップした。

「方言でコメントしてね」と表示される。

 方言で・・・ですか・・・(◎_◎;)

 うーむ、唸りつつも私は「カールおじさん、あんがとね。」と感謝の言葉を入力したのである。






👉カールおじさんの返事が涙でぼやけて。



 すぐに画面が遷移しカールおじさんが登場する。

「投稿を受け付けただよ!楽しみに待ってておくれ」と言われる。

 帽子を取ったカールおじさんに会えて笑みが零れる。
 何だか本当に良かったなぁ・・・と少しほんわかした気持ちになった。

 でも、だんだんこうしてカールおじさんのいろんな歴史や痕跡が、少しずつ消えて行ってしまうのかと思うと、切なさがまたこみあげて来てしまうのである💦


 私は18歳で郷里の福島を離れ東京へ出て来た。

 そして東京の大学から東京の会社に就職し、40年の間に15回も転勤を重ね全国を転々としたものの、結局郷里で働く機会に恵まれることはなかった。

 盆や正月には帰省していたものの、十分に親孝行が出来たとは言い難いサラリーマン生活を送って来たのであった。

 しかしそんな私を、故郷の両親はずっと優しく見守り励まし続けてくれていた。
 そして私は、カールおじさんのCMを観るたびに、故郷を想い、両親を思い出していたのだ。

♪いいもんだぁなぁぁ~ふるさとぉぉは♪

 温かく心が和み郷愁を誘う歌とともに・・・。

 優しかった両親は今はもういない。

 だから私は写真を投稿する時に、すべての想いを込めたのである。

 カールおじさん、あんがとね。

 ダメだ・・・泣けてきた・・・。。。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿