2017年1月25日水曜日

サラリーマンの節約術2.家計費の中でポイントが貯まるのは何?~現状をチェックしてみよう!~

2 家計費の中でポイントが貯まるものは何?

~現状をチェックしてみよう!~

   総務省の「家計調査報告2014年度平均速報」をベースに考えてみましょう。※出典:総務省家計調査報告2014年度平均速報
 このデータによれば、2人以上の勤労者世帯の全国平均の消費支出は、月額318.8千円です。
 内訳は以下の通りです。
 

 さて、それでは全てポイントが貯められると思われる項目を、貯められる方が多いと思われる項目を、分からない項目を、貯められないと思われる項目を×として分類してみましょう。

を100%、を70%、を50%、×を0として仮に集計してみます。


※本計算は概要を論拠に基づき試算したものであり、正確な数値ではありません。

 ポイントを貯めることが可能と思われる消費支出は月々252.500円となります
 何と80%の項目はポイントが貯まるということなんです。
 でも、これらの項目は本当に簡単にポイントが貯まるのでしょうか。
 上の表をご覧ください。
 光熱・水道、交通・通信、食料などはクレカ払いや電子マネーで支払うことで確実に貯まりますよね。これだけでも約50%を占めているんです!

 共通ポイント、電子マネーポイント、クレカポイントのうち、最もウェイトが高く貯まり易いのはクレカポイントです。クレカポイントをしっかり貯めることが出来ればきっと大丈夫ですね。

でも、一番金額が多い「食品」にしても、コンビニやスーパーなどでクレカで払っている人はあまり見かけませんね。
 どうしてみんなクレカ払いをしていないのでしょう?

🔦ポイントのポイント2:家計で支出している金額の80%くらいはポイントが貯まるかも?!ともかくクレカで払えるものはすべてクレカ払いへ!


次号に続く(毎週水曜日配信)


※本コンテンツ全編はこちらに収録されています。
「サラリーマンの節約術~習慣を変えるだけで数百万トクをするポイントの話~」





今月のサラリーマンソング「ドリンキングマーチ」はこちら

サラリーマンの王道(4コマ漫画&エッセイ)過去記事リンク集はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿