2017年2月15日水曜日

サラリーマンの節約術5.家計費トータルではどれくらいポイントが貯まるの?~貯まる金額をシュミレーションしてみよう!~/節約術その5

5  家計費トータルではどれくらいポイントが貯まるの?

~貯まる金額をシュミレーションしてみよう!~
 2で記載した総務省の「家計調査報告2014年度平均速報」では、2人以上の勤労者世帯の全国平均の消費支出は、月額318.800円でしたね。
 そして、クレカ払い、電子マネー払いが可能と思われる項目の集計は252,500円でした。
 仮にこの金額の1.75%のポイントを獲得したとすれば、月間4,419円、年間53,028円に相当するポイントが貯まる計算になります。
 トータル=一生涯と考えると30年なら約160万円、40年なら212万円、50年なら265万円ものポイントが貯められる計算になります。
 この金額は平均ですので、ご家族の多い方や消費の多いご家庭では更に額は膨らみます。

 また、特定の日や特定の商品、ネットショッピングなどで更に何倍ものポイント還元をしているケースも多々ありますし、割引チケットやクーポン券などを発行しているケースも多いものです。これらも上手に活用すれば、平均で2%~3%の還元率もそんなに難しくはありません。

 ところが問題もあります。
 ポイントは現金ではありません。いくらたくさんのポイントを獲得しても上手く使えなければ意味がないのです。
※ポイントによっては現金に換金する方法もあります
 上手くポイントを貯めて上手く使うためには、まずポイントに関する基礎的な知識を習得する必要があります。

 それではここからはポイントに関する基礎知識をまとめてみたいと思います。

🔦ポイントのポイント5:一生涯で考えたら数百万節約出来たり、貯まる計算になりますよ

次号に続く(毎週水曜日配信)

※本コンテンツ全編はこちらに収録されています。
「サラリーマンの節約術~習慣を変えるだけで数百万トクをするポイントの話~」




今月のサラリーマンソング「ドリンキングマーチ」はこちら

サラリーマンの王道(4コマ漫画&エッセイ)過去記事リンク集はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿