2018年5月4日金曜日

サウナはおやじのオアシスだ!サウナと水風呂で自律神経を整える!/サラリーマン4コマ漫画劇場㊹

<作画:みやかね にわとり>

サウナはおやじのオアシスだぁ!サウナと水風呂で自律神経を整えよう!




サウナはおやじのオアシスである。私がサラリーマンとして何とかやってこれたのはサウナのおかげかも(◎_◎;)!サウナと水風呂に交互に入るのは自律神経を整えるのに絶大な効果があるのだ!その辺をまとめつつ、サウナ好きの私の、ラッシャー木村さんに遭遇(゚Д゚)したことなどの驚愕のサウナエピソードを語ります!





(^.^)本日の記事の見出し


👉サウナはおやじのオアシスである!


👉おやじの静かな戦いが繰り広げられてたりするのだ!


👉サウナは100度でも何故火傷しないのか?!


👉サウナと水風呂で自律神経を整えよう!


👉サウナでラッシャー木村さんと遭遇(;゚Д゚)!


👉まとめ:やっぱりサウナはオヤジのオアシスです!





👉サウナはおやじのオアシスである!
 私はサウナ好きである。
 おやじにはサウナ好きが多い。

 全国様々な土地に転勤したが行く先々で行きつけのサウナがあった。
 銭湯に併設されている安価なところによく行っていたのだが、行くといつもいるおやじがいた。

 いつもいるなぁ、よく来てるなぁーと感心したものだが、多分向こうもそう思っていたのだろう(;'∀')

 サウナは健康に良い。
 新陳代謝を高め血流を良くする。
 老廃物を汗と共に排出しお肌もツルツルになる。
 良いことずくめである。

 しかしサウナは暑い。
 あまりに暑いので早く出たいと思う。
 しかしそれでは意味がないので何とか必死に我慢する💦






👉おやじの静かな戦いが繰り広げられてたりするのだ!

 
 誰か先に入っているような場合は、こいつが出るまでは何とか我慢しようなどと考える。

 こいつが出るまで我慢できれば俺の勝ち、などと勝手に勝負する気持ちになったりすることもある(;'∀')
 ところがそういう時に限って相手(こちらが勝手に思っているだけだが)がなかなか出て行かないのである(-"-)

 暑い、ともかく暑い・・・💦

 もう出たくて出たくて仕方ないのだが、男が一度勝負を賭けたら負ける訳には行かないのだ。
 必死の思いで我慢するが、それでも相手もしぶとく食らいついて来る(こちらが勝手に思っているだけですが)。

 あまりの苦しさに、(こいつ、もしかしたら俺に喧嘩売っとるんかい?!)などと思い横目で睨み付けてみたりする。
 
 そしてようやく相手がサウナ室から出て行くと心底ほっとする。

 よっしゃー!勝ったぁぁぁ!と心の中でガッツポーズをキメながらも、あたふたと後を追うように出て行くのであった(;'∀')







👉サウナは100度でも何故火傷しないのか?!


 それにしてもサウナは100度もあるというが、何故火傷しないのか不思議である。

 風呂の温度は40度前後だし、100度のお湯をかけられたら大火傷間違いなしなのだ。

 一度会社の飲み会で論争があり、あれは摂氏ではなく華氏での表示なのだ、という結論に落ち着いたことがあった。

 ものを知らないおやじの集りで恥ずかしい限り(-_-;)であるが、よく考えたら今時華氏なんて使うはずないし、華氏100度を調べたら摂氏37.8度であった。
 そんな体温並みのサウナがあるはずがない。

 火傷しないのは水と空気の熱伝導率の違いらしい。
 空気は分子が微小なため身体への影響が小さく、また掻いた汗が蒸発し身体の周囲に冷たい空気の層を作るため暑く感じないのだそうである。
 





👉サウナと水風呂で自律神経を整えよう!



 サウナと水風呂に交互に入るのは自律神経を整えるのに有効と言われている。

 自律神経とは自分の意思とは関係なく働く、交感神経と副交感神経を指す。

 交感神経は心身を緊張させ興奮状態に導く。
 副交感神経は逆に心身をリラックスさせ鎮静状態に導くのである。

 自律神経は内臓や血管の働きを支配しており、呼吸、体温、脈拍、消化など私たちが生きて行く生命維持活動を支えているのである。

 そして交感神経、副交感神経のバランスが崩れ、どちらかが強くなることを自律神経が乱れると言う。

 主としてストレスにより交感神経が優位となり、体調不良や病気の原因となりやすい。
 免疫力が低下しガンや肺炎などの重篤な病気を招きやすいとまで言われているのである。

 自律神経を整えるには、ウォーキング、ストレッチ、深呼吸などが効果的だが、実はサウナと水風呂に交互に入るのも有効な手段なのだ。

 サウナと水風呂に交互に4~5回入ることで、血管が急激に広がったり縮まったりを繰り返す。
 交感神経と副交感神経が相互に刺激され、バランスが取れて行くというのだ。

 水風呂ではなく冷水シャワーでもOK。
 出来る範囲でムリなく始めてみよう!









👉サウナでラッシャー木村さんと遭遇(;゚Д゚)!

 基礎的な知識もないまま長年サウナ通いを続けていた私であったが、サウナでは忘れられない出会いもあった。

 課長時代に高田馬場のサウナによく行っていた時期があった。

 ある時サウナ室に入って行くと奥の方にものすごく体格の良い人が座っていた。
 何だか見たことがあるような感じの人である。
 ちょっと薄暗いサウナ室の中で目を凝らして見てみると、プロレスラーのラッシャー木村さんであった。

 おー、ラッシャーさんだ!と驚喜した。

 私は実は無類のプロレス好きだったのだ。
 そして国際プロレス時代からのラッシャーさんのファンでもあった。

 当時は国際プロレスが崩壊し、ラッシャーさんも新日本から全日本に移ったあたりだったと記憶している。

 サウナ室では勿論素っ裸である。
 そんな状態で失礼だとは思ったが、憧れの人に出会った私はとても舞い上がってしまい、失礼を顧みず話しかけてみた。
「ラッシャーさん、私大ファンなんです。頑張ってください!」

 すると、ラッシャーさんはにっこり笑ってこう言ったのだ。

「ありがとうございます。ところで何か良い仕事ないですかぁ?」

 爆笑した(^o^)
 一流の人はギャグもキレるのである。

 見も知らない裸の若造から突然話しかけられてもきちんとネタを振ってくれるサービス精神は本当に立派であった。
 
 2010年68歳で亡くなられたが、人望のある誠実で素晴らしい人であったそうである・・・。




👉まとめ:やっぱりサウナはおやじのオアシスです!


  しかし、サウナは私のストレス解消の癒しのスポットであり、心のオアシスだった。

 そして私が地獄のようなストレスの塊だった時代に、それでも何とかかんとか生き延びて来れたのは、サウナと水風呂、ジョギングや運動などの、自律神経整え系の対策を知らず知らずのうちに行っていたからではないかと思ってみたりするのだ。

 そうなのだ!

 サウナはいつの時代もサラリーマンの癒しの場でありおやじのオアシスなのである(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿