nanacoで税金払うとお得!とか聞くけど一体どーゆーこと?!/サラリーマンコンビニガイド | サラリーマン総研

2017年8月15日火曜日

nanacoで税金払うとお得!とか聞くけど一体どーゆーこと?!/サラリーマンコンビニガイド


nanacoで税金払うとお得!とかよく聞くけど、ポイント付かないはずだよね。
でもクレカからPCでチャージ(入金)すればクレカのポイント付くってマジ(;゚Д゚)?!






 先日友人のSさんと話してたら、「nanacoで税金払うと得だって聞いてセブンに行ったら、ポイント付かないって言われたよ。嘘じゃん」と言ってた。
 更に別な友人Hさんからは「nanacoなんて使わなくてもクレジットカードでそのまま税金払えますよ。こないだ手続きしました」と言われた。何か変だなぁ・・・(-_-;)
てなことで調べてみました!




(^.^)本日の記事の見出し


👉nanaco使ってますか?


👉でもポイントの付かないものもあるよね!


👉nanacoで払えないものって何?


👉クレジットチャージって何?


👉税金をnanacoで払うとお得!というのは、言い方が雑過ぎ!


👉nanacoにクレジットチャージできるクレカは?


👉まとめ:クレジットチャージしたnanacoはやっぱり最強!









👉nanaco使ってますか?



 nanacoはセブン&アイグループの電子マネーである。
 特徴は以下の通り。

 還元率:0.5%~1%(1%が多い)
 チャージ上限額:5万円
 提携店:セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武、そごう、ロフト、ビックカメラ

 セブンイレブンやヨーカドーによく行く人はとても便利だ。

 使うと1%ポイント還元されるし、ボーナスポイント的なものがつく商品もあるので、結構よくポイントが貯まるのである。




👉でもポイントの付かないものもあるよね!

 nanacoを使ってもポイントが付かないものは以下のものである。

 インターネットショッピング・公共料金の代理受領、切手、はがき、印紙、年賀状、クオカード、テレホンカード、ビール券・酒クーポン券、アイチューンズカード、プリペイド携帯カード、タバコ、映画券・前売り券、地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券、スキーリフト券など。

 じゃぁ税金とか当然ダメだよね(-_-;)

 Sさんの言った通りなのかな・・・💦







👉nanacoで払えないものって何?



 結論を出す前にもう一つ整理しておく。

 前項記載のものは「払えるけどポイントがつかない」ものである。

 そもそも払えないものは何か?ということだ。

 実は提携店毎に「払えないもの」は異なる。

 例えばセブンイレブンを例に取ると、「POSAnanacoギフトカード」だけが払えない。

 つまり、セブンではこれ以外はすべてnanacoで払うことが出来るのだ( ゚Д゚)

※ヨーカドーなどでは金券類はNG。

 クレジットカード(以下クレカ)で払えないものも結構多い。

 金券に類するもの(切手、印紙、プリペイドカードなど)はクレカでは払えない。

 しかしセブンイレブンでnanacoでなら払えるのだ!


 でも、ポイントがつかないなら、払えたってしょうがないんじゃない?!

 違います!

 実はこの「払える」ことはスゴイことなんです!

 クレカからPCなどでチャージ(入金)すれば、クレジットカードのポイントが獲得できるんです!








👉クレジットチャージって何?


 nanacoのサイトで、PCなどから指定のクレジットカードにチャージ(入金)できる仕組みがあるのだ。

 すべてのクレカから出来るわけではないので注意が必要である。

 チャージをすると、クレカを使うことになるため、クレカのポイントが付与される。

 チャージしたnanacoを使うと残高が減るので、実質的にはnanacoを使ってポイントが付いたのと同じような効果がある。






👉税金をnanacoで払うとお得!というのは、言い方が雑過ぎ!



 正しくは、クレカからチャージしたnanacoを使うと、チャージした際のクレカにポイントが付くのでお得!ということである。

 nanacoは税金も払えるし、ほぼ何でも払えるので最強だ。

 そして税金などはクレカのポイントしか付かないが、通常の商品ならnanacoの1%も付くので二重取りが出来るのである(;゚Д゚)






👉nanacoにクレジットチャージできるクレカは?



 セブンカードを始め、JCB、VISA、UC、DCなど主要どころは可能だが、出来ないものもあるので事前にnanacoサイトなどでチェックが必要である。

 また、クレジットチャージは出来るがクレカポイントはつかない、というクレカもあるのでクレカ選びは慎重に行いたい。


 また、カード毎に還元率が異なっているため極力高還元率のクレカを選びたい。

 還元率は通常0.5%~1.2%程度である。







👉まとめ:クレジットチャージしたnanacoはやっぱり最強!



 冒頭でHさんから言われた「クレカで直接税金」というのを調べたら、どうやら「決済手数料」がかかりトクにはならない仕組みになってるようだ(-_-;)

 結局税金をお得!に払うのは、やっぱりこの方法しかないみたいだなぁ。

 結論としては以下である。

「nanacoにチャージ出来るクレカから、nanacoのサイトでクレジットチャージをすれば、セブンで税金も含めほとんど何でも払えて、クレカのポイントが付くからお得!」

 超お得!と言っても過言ではない。

 公共料金など各種コンビニ払いも宅配便もチケットも、何に使ってもほぼすべてクレカのポイントが還元されることになるのだ。

 高還元のカードの中でも、おススメは1.2%と最も高いゾーンの「リクルートカード」である。
 獲得したポイントは、リクルートグループ各社に加えローソンのPONTAにも換えられるので、特にローソンファンは必携と言える。

リクルートカード詳細はこちら↓
https://recruit-card.jp/introCampTop/?introId=3hB5zqu0





 nanacoのクレジットチャージ使っていない方は、是非一度お試しを!


 

0 件のコメント:

コメントを投稿