実食クリスマスチキン!セブンななチキ骨付きとケンタッキーオリジナルチキン比較/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室 | コンビニ・サラリーマン総研~最新コンビニグルメがわかるブログ~

このブログを検索

2020年11月30日月曜日

実食クリスマスチキン!セブンななチキ骨付きとケンタッキーオリジナルチキン比較/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

 



こんなに違う!セブンイレブンのななチキ(骨付き)とKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のオリジナルチキン!徹底比較レビュー!カロリー、糖質も比較!




2020年最新版!セブンイレブンのななチキ(骨付き)とKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のオリジナルチキンを実食比較レビュー!どっちが美味い?カロリー、糖質も比較しました。セブン・KFCのクリスマスチキンセール概要も記載しました!キャプテン福田の実食レビュー!




😀本日の記事の見出し

👉今年もセブンイレブンの「ななチキ(骨付き)」出ましたぁ!

👉「ななチキ(骨付き)」です!

👉セブンのクリスマスセール2020はこちら!

👉「ななチキ(骨付き)」実食しました!

👉KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)の「オリジナルチキン」です!

👉KFCの「オリジナルチキン」実食しました!

👉ななチキとオリジナルチキンを比較!

👉まとめ:ななチキ(骨付き)とオリジナルチキンどちらを選ぶべきか?!




今年もセブンイレブンの「ななチキ(骨付き)」出ましたぁ!




 セブンイレブンのななチキ(骨付き)が今年も発売された!

 2019年のクリスマス商戦ではそのクオリティの高さが話題となっていた。

 2020年もななチキ(骨付き)はクリスマスチキンの中心的存在となるのだろうか?

 ななチキ(骨なし)」は2018年のリニューアルで衣のカリカリさが更に増し、驚異の低カロリー、低糖質は変わらず、11種のスパイス配合のスパイシーさとジューシーさに人気が高い。

 2020年7月に突如復活した「揚げ鶏」とのコンビニチキンツートップで驀進中であり、極限まで薄くした衣で肉の旨みを引き立てる低糖質路線に消費者の支持が集まっているのです🤩

 ななチキ(骨付き)は季節限定商品だが、ななチキ(骨なし)のスパイシーでジューシーな美味しさを踏襲し人気が高い。

 今年はどんなお味なのだろう。
 楽しみで~す😀


セブンのクリスマスセール2020はこちら!


2020年のセブンのクリスマスセールでは、セブンアプリを提示しチキンを含むカタログ記載商品を、税抜き2,000円以上購入する毎にキャンペーンに参加できる。

オリジナルスイーツ無料券がもらえたり、King&Prince特製置時計が当たったりするチャンスがあるので、チェックしてみてください。

今年のセブンのクリスマスチキンはこの4つ。

ななチキ203円(以下税込み)、ななチキ(骨付き)300円、揚げ鶏194円、炭火ローストチキンレッグ442円。

今年のセブンのクリスマスチキンのセール期間は、12月19日(土)~12月25日(金)。

他社と異なり、セットも含め予約なしでも買えるが、確実に買いたい場合は念のため予約しておいた方が無難です。


12月11日(金)~18日(金)に対象商品を買うと、20円引きクーポンがもらえる(※ななチキセットは80円引き、ななチキパーティーセットは120円引き)ので、12月19日(土)~25日(金)の10円引きを加え、最大1個30円引きとなります😀

また、セットは「ななチキセット」、「ななチキパーティセット」の2つを販売。↑※参照

ななチキセットは、ななチキ2本+ななチキ(骨付き)2本で1,006円、ななチキパーティセットは、ななチキ3本+ななチキ(骨付き)3本+倍盛りポテトで1,810円。

セット購入で、三ツ矢サイダー500ml無料クーポンがもらえます😀
 
 それでは目玉商品「ななチキ(骨付き)」の2019年新商品を見て行きましょう😀



ななチキ(骨付き)です!


 ななチキ(骨付き)である。
 
 価格は一本300円他社との同種の商品比較では最も高額だ。

 KFCのオリジナルチキンが250円なので、かなり強気な価格設定と言えよう。
 
 カロリーは238Kcal、炭水化物量15.2g(糖質13.5g、食物繊維1.7g)、脂質11.6g、タンパク質19.1g、塩分相当量1.9g。

 重量は151g(実測値)。

 成分量的にはほとんど昨年の商品と変わらない。

 ※旧商品は、240Kcal、炭水化物量15.4g(糖質14.1g、食物繊維1.3g)、脂質11.6g、タンパク質19.0g、塩分相当量1.9g

 
食べ応えのある骨付きもも肉を使用し、こだわりのスパイスとハーブで仕上げた商品です。(セブンイレブンサイトより)


 大き目でかなりずっしりと重量感があり、ビジュアルからも衣のザクっとした感じとスパイシーさが見て取れる。

 これは今年も期待できます!



ななチキ(骨付き)実食しました!

【新商品】


【旧商品】

 おおお~!
 今年もこんがり感がステキ~🤩

 切ってみますね!

【新商品】

【旧商品】

 これは力強く、しかもジューシーな肉質😲!

 新旧ではほとんど変わらないが、よりみっちり感が増した印象。

【新商品】

【旧商品】

 切ってみるとその肉質のクオリティの高さが分かりますね。
 
 
食べるとまずザクカリっとした衣の上質なスパイシーさに心を奪われる。

 肉はかなりミッチリしていて奥深い旨みが現出する。

 骨付きチキンってこんなに美味かったっけ?!とちょっと驚く😲!

 最近柔らかい骨なしチキンばかり食べてたので💦骨の周りの噛み応えのある肉の美味さに圧倒される。

 しかしこの衣のザクザクカリカリしたスパイシーさはホントに素晴らしい🤤


 実に風味が良いのだ。

  衣が更に肉の旨みを引き立てて、さすがのクオリティなのである😲



KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のオリジナルチキンです!



 KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のオリジナルチキンである。

 価格は一本250円(税込み)。

 ただし、2本490円、3本、740円、5本で1,230円、10本なら2,450円など、多ければやや割引になるシステムを採用している。

 また、クリスマス期間はおトクなクリスマスパックをバラエティ豊かに販売する。



 パーティバーレルはこちら。



 クリスマスパック&サイドはこちら。


プレミアムシリーズ&予約カードサンプルです。



 ネット予約は12月18日(金)まで!


 さて、オリジナルチキンのカロリーは237Kcal、炭水化物量7.9g(糖質7.6g、食物繊維0.3g)、脂質は14.7g、タンパク質は18.3g、塩分相当量1.7g。

重量は86g(実測値)。


 個体差もあるので正確な重量比較は出来ないが、実測値ではセブンの151gと比しかなり軽めである。

 しかしともかくKFCは、日本におけるフライドチキンのパイオニアであり絶対王者だ。

 KFCなくしてここまで食卓に定着することは無かったであろう。

 皆が子供の頃から食べている定番の味なのだ😀


オリジナルチキン実食しました!


 切ってみます!

 ななチキより更にジューシーで肉汁が零れる。

 上質さを感じる肉質だ。

 食べると懐かしさがこみ上げるような定番の味である。

 KFC創業者カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、変わることなく受け継がれてきた調理法で、登録飼育農場で育てた国内産ハーブ鶏を使用し、店舗で手づくりしている伝統のフライドチキン(メーカーサイトより)。

 そうなのだ!

 KFCはフライドチキンは創業以来の伝統の味を守っているのである。

 勿論様々な時代に合わせ新商品を発売しているが、この「オリジナルチキン」は私達がずっと慣れ親しんだ味なのである。

 肉の噛み応え、衣との一体感など、初めてフライドチキンを食べて美味しさに驚いた子供の頃の思い出が蘇るステキな味なのだ! 



ななチキとオリジナルチキンを比較!

 成分等の比較表は以下である。



 正確な比較は出来ないが、ななチキは衣が厚いため糖質が高いが、肉自体は高タンパクで脂質が低く低カロリーであることが分かる。

 ななチキがスパイシーな衣を訴求ポイントに置きつつ、脂質の低い肉でカロリーバランスを取っているのに対し、オリジナルチキンは従来の肉本来の旨みを薄い衣でシンプルに味わわせているのだろう。

【関連記事:ローソン、ファミマとも比較】

クリスマスにおススメ!コンビニ骨付きチキンVSケンタッキーを比較!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

骨付きコンビニチキン(ななチキ、プレミアムチキン、黄金チキン)VSケンタッキーのガチ対決! 2020年最新版!骨付きクリスマスチキンはどれがおススメ?コンビニチキン!セブンのななチキ骨付き、ファミマのプレミアチキン骨付き、ローソンの黄金チキン骨つきVSケンタッキー・フライド・チキン(KFCのオリジナルチキン)!値段、カロリー、糖質なども含め実食比較レビュー! ...


まとめ:ななチキ(骨付き)とオリジナルチキンどちらを選ぶべきか?! 

 迷います😓

 味で選ぶなら、ななチキの衣のザクカリなスパイシーさと高タンパクな肉質が好みであった。

 この奥深く複雑な旨みのスパイシーな衣が、ぎゅっとした鶏肉にベストマッチである。

 しかしオリジナルチキンの懐かしさがある慣れ親しんだ味も捨てがたいのである。

 思い出の蘇るステキな味なのだ。

 今回久々に骨付きチキンを食べ比べて感じたのは、骨なしと比した場合の肉の噛み応えと旨みであった。

 やっぱり骨付きは美味い😭

 フライドチキンには原産地問題もある。

 かつてケンタッキーは中国産チキンの賞味期限切れで大問題となった。

 その後全てを国産に切り替え、安全性を強くアピールしているのである。

 一方セブンイレブンはタイ産であり、国産かどうかを気にする方はKFCを選ぶのも一つの判断だろう。

 しかし・・・迷う💦💦

 迷いに迷うが、個人的好みとしてはななチキに軍配を上げたい。
 ※個人的感想です

 価格、原産地など総合的に考えればケンタッキーなのだが、単に味だけで申し上げると、セブンのななチキの衣が最高に美味しかったのである。
 
 ちょっとお値段高めではあるが、今回は感覚的に好きな味を推しておきます!
以下のランキングに参加しています。ポチっと応援いただけると嬉しいです😭

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ内検索

【(PR)キャッシュバック実施中!「月額4,743円」の安さが魅力のインターネットサービス!超高速下り最大2Gbps!】

NURO光