ファミマVSセブン親子丼ガチンコ実食対決2018!カロリー糖質も比較/コンビニ研究本部新ジャンル調査室 | サラリーマン総研

2018年9月4日火曜日

ファミマVSセブン親子丼ガチンコ実食対決2018!カロリー糖質も比較/コンビニ研究本部新ジャンル調査室



2018年9月セブンリニューアル!ファミマVSセブン!究極のチルド親子丼ガチンコ対決2018!どっちが美味い?!



コンビニチルドの親子丼めっちゃ美味いと評判です!そこでファミリーマートの「だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼」と、セブンの「特製親子丼」を値段、カロリー、糖質を含め実食比較!とちらが美味しい?どちらを買うべき?!※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています。







(^.^)本日の記事の見出し


👉コンビニのチルド親子丼超美味いと評判です!


👉ファミマの「だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼」です!


👉セブンの「特製親子丼」です!


👉ファミマの親子丼実食します!


👉セブンの親子丼実食します!


👉どっちが美味い?どっちを買うべき?








👉コンビニのチルド親子丼超美味いと評判です!

 コンビニのチルドの親子丼が超美味いと評判だ。

「店より美味いのでは?」とまで言われているのである。

 勿論美味くない店よりは相当美味いし、超美味い有名店には劣るのだろうが💦それでも食べて、え?!っと衝撃を受ける美味さではある。


 2017年10月にフジテレビで放送された「ニッポングルメ番付!セブンイレブン人気商品ベスト40」では、親子丼が並みいる強豪を押しのけ堂々の8位にランクインしたのだ。

 そして性別、年齢別には、何と20代の女子に圧倒的支持を受けていると言うではないかΣ(゚Д゚)!

 女子に人気ということは、その美味しさは折り紙付きということなのだ。


 しかしセブンが美味いと言うならファミマだって負けてはいないのではないか。

 また、「マツコの知らない世界」の親子丼特集を観ていたら、全国丼連盟理事の伊藤さんという方が、絶品親子丼を紹介していたが、その中に、セブンとファミマの親子丼も登場していたのである(;゚Д゚)


 そこで今回、ファミマとセブンの親子丼で実食比較対決を実施してみることにしたのである。

 果たして美味しいのはどっち?
 買うべきはどっち(◎_◎;)?!







👉ファミマの「だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼」です!


 ファミマの「だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼」450円(税込み)である。

 2018年5月リニューアルで20円値上げしたんだね💦(セブンと同じになりました)



 カロリーは554Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は88.1gだ。

 三つ葉からネギに代わり、海苔が追加されました。

 セットアップ時はこんな感じですね(;'∀')
 
 レンジで温めると玉子がとろ~として実に美味しそうである。

 ちょっとパッケージが開けづらい💦
 二段になっているのだが、これを分離する時にやや緊張した。

 何とか分離して上の段の具をごはんにかける。

 そ~~~~とかけて・・・。




 七味と海苔を振りかけ完成です!
 



 めっちゃ良い感じですねヽ(^o^)丿








👉セブンの「特製親子丼」です!


 セブンイレブンの「特製親子丼」450円(税込み)である。
 カロリーは536Kcal、糖質は90.9gだ。

 
 セブンのアピールポイントは画像の中心にある「生玉子の黄身」である。

 何とW玉子になっているのだΣ(゚Д゚)!

 上の画像の真ん中付近を目を凝らして💦見ていただくとお分かりいただける。

 正に高級店の親子丼の風情なのである。
 
 また、七味は上蓋に七味ポケットがあり収納されている
 



 この時点では、セブンがかなり好印象と言わざるを得ないであろう(;'∀')



 温めると玉子の固まってる部分、とろとろの部分と、更に生の部分が楽しめるのである。


 こちらもごはんにかけます。
 
 しかしパッケージが丸い方がごはんにかける時には安心感があるな。
 四角はやや緊張感が強いです💦

 七味とのりをかけて・・・。


 こちらも完成です!






👉ファミマの親子丼実食します!





 鶏肉は柔らかさの中に適度の歯ごたえがあり旨みも十分。
 だしの風味が染みて美味しいのである。

 玉子もこのとろとろ部分最高!




玉子量を増やし、玉子をしっかりと味わえる仕立てにしました。鶏肉も増量し、たまり醤油等で味付けして盛り付けた、より満足感のある仕立てです(メーカーサイトより)。


 玉子、鶏肉増量、海苔追加が値上げの理由なんですかね。

 しかし確かに甘めのだしの風味が際立つ作品だ。
 増量効果で豪華になり、ワンステップグレードを上げたようにも感じる。

 そしてやや「つゆだく」である。

 ごはんにだしが染み、下の方は結構つゆだく感が味わえるのだ。








👉セブンの親子丼実食します!





 セブンの鶏肉はゴロっとしてて噛み応えがある。
 実に美味いのである。


 玉子はとろっとしてる部分が特に美味しいが、複数の違った食感が楽しめ非常によく考え抜けれている印象だ。

 ごはんの粒立ちも美味しく具材をしっかり受け止めている。


ふんわりとした食感の玉子とじを盛り付けた親子丼です。1食ずつ鍋で煮込むことで、ふんわりさに加えて、なめらかな食感の玉子とじに仕上げました(メーカーサイトより)。


 そうなのだ。
 セブンの作りは非常に丁寧と言えるのだ。

 生玉子の黄身を配し視覚的に訴えるなど、細部にわたり考え抜かれている印象である。

 完成度が高く、専門店の味にも引けを取らないと感じされる貫禄がある。

セブンVSファミマコンビニかつ丼実食対決2018!カロリー糖質も比較!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室

2018年5月!ファミリーマートから「だし香る!ロースかつ丼」新発売!ならばってんで、セブンイレブンの「特製ロースかつ丼」とコンビニかつ丼ガチンコ実食対決を開催します!値段、カロリー糖質なども比較!どこが違う?どちらが美味しい?まるっとわかりま~すヽ(^o^)丿






👉どっちが美味い?どっちを買うべき?




 両方相当美味いです・・・(-_-;)

 しかしここまで書いてきて「引き分け~(^^)/」などと言おうもんなら、ふざけるなぁぁぁぁ~!とか言われ炎上のリスクもあるだろう(/ω\)
(多分ないとは思いますが💦)

 ならば決着を付けるしかないのである。

 味としては優劣はさほど感じられない程の完成度の高さだ

 どうやらセブンは関東風で、ファミマはつゆだくで関西風らしい。

 なので、つゆだく推しの方はファミマを食すべきだろう。

 一方セブンの商品はパッケージの七味ポケット、玉子とろっとろ、生玉子の黄身など、その作り込みの精度は凄まじい
 
 そして私は実は「とろっとろマニア」である。
 とろっとろなものに極めて弱いのだ💦

 なので今回は、玉子のとろっとろさに惹かれセブンの「特製親子丼」を推したい<m(__)m>

 400円台で温かい親子丼がいつでもどこでも(レンジさえあれば)食せる時代というのは、結構スゴイことなのでは?と考えてしまったりする今日この頃である。

 食べ比べも楽しいので是非よろしくです(^^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿