2018年3月16日金曜日

セブンVSヤマザキ!コッペパンクッキー&クリーム実食対決!驚愕の違い?!/コンビニ研究本部パン調査室




セブンのコッペパン(クッキークリーム)とヤマザキのクッキー&クリームコッペパンのガチンコ実食対決!どっちが美味しいのか(◎_◎;)?!




セブンイレブンのコッペパン(クッキークリーム)人気ですよね。しかしヤマザキにもクッキー&クリームコッペパンってのがあってめちゃ美味しいと評判なんです!ならば!ってんで、カロリー、糖質などを含め、ガチンコ実食対決してみましたぁ!驚愕の違いが判明!どっちが美味しいのか(◎_◎;)?!




(^.^)本日の記事の見出し


👉セブンイレブンのコッペパン(クッキークリーム)です!


👉ヤマザキのクッキー&クリームコッペパンです!


👉実食対決します!


👉番外編💦ヤマザキのコッペパンクッキー入りバニラクリームです!


👉まとめ:果たしてその評価は?!どっちが美味しい?どっちを買うべき?!







👉セブンイレブンのコッペパン(クッキークリーム)です!




 セブンイレブンのコッペパン(クッキークリーム)128円(税込み)である。


 カロリーは403Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は51.9gである。



 セブンの新しくなったコッペパンシリーズは、ラインナップを大幅刷新した。

「つぶあん&マーガリン」「いちごジャム&マーガリン」の菓子パン大定番コンビに加え、「たまご&ツナマヨネーズ」「たまご&カレー」という総菜系の商品も投入し、美味しい!と大評判なのである。

 パンは二つのパン酵母を使った二段仕込み。
 ふっくらもっちり柔らかなのに、噛み応えがある食感が魅力なのだ。

 そして早くも新作「クッキークリーム」の登場なのです!

 クリームたっぷり!
 見た目にもステキな感じですね(^^)/






👉ヤマザキのクッキー&クリームコッペパンです!



 ヤマザキのクッキー&クリームコッペパン110円前後(店頭小売り価格/税込み)である。


    カロリーは409Kcal、糖質は50.8gだ。
 セブンの商品とほぼ同程度である。

 ヤマザキのコッペパンは「つぶあん&マーガリン」が最も有名だろう。
 安くてボリューム満点のロングセラーで、甘いものがドーン!と欲しい時には最適な商品だ。

 しかしそのサイズではなく、本商品は小さめサイズの方のシリーズである。
 コンビニのコッペパンとほぼ同サイズです。

 こちらのウリはクッキー入りミルククリームとミルククリームのWクリームである!


 おおおおお~!
 上にミルククリーム、下にクッキー入りミルククリームですね!

 これは美味しそう(^^)/





👉実食対決します!
セブン切ります!



 セブンのパンは作り立て感が感じられるフレッシュな感じである。
 断面も美しいのだ!


 食べてみると、パンの柔らかもっちりした食感に、甘さをやや抑えたクリームと、均一に満遍なく配されたクッキーの粒つぶ感がGOODである。

 すべてにバランスが良く完成度の高い商品なのだ。
 美味しいです!




 ヤマザキ切ります!


 ヤマザキのパンはしっとり柔らかという感じである。
 ふっくら感フレッシュ感はセブンが優る印象だ。

 しかしこのWクリームはスゴいではないですか(;゚Д゚)!


 食べるとミルククリームの濃厚な甘さに、クラッシュクッキーの食感が実に素晴らしいのである。
 しかも、粒つぶの大きさ変えてないですかね(◎_◎;)


 おおおおお~!
 やっぱりそうなのだ!

 クラッシュされたクッキーはサイズ違いをバラまいた感じなのである。

 だから食感がセブンを上回ってるんだね。

 これはちょっと参りましたね💦







👉番外編💦ヤマザキのコッペパンクッキー入りバニラクリームです!


 ヤマザキのコッペパンクッキー入りバニラクリーム110円前後(店頭小売価格/税込み)である。

 間違えて💦買ってしまったのでご紹介しておく。
 製品名が紛らわしいのである(-_-;)


 カロリーは487Kcal、糖質は62.2gだ。

 パンの大きさが全然違います💦

 従来サイズの商品で、印象で言えば「クッキー&クリーム」の1.5倍くらいある感じなのである(◎_◎;)


 クリームの量が少な目なんだね。
 それでカロリー、糖質が見かけの差ほど出ないんだね。

 切ってみます!


 安定の輝き💦ですね!


 食べるとお馴染みのヤマザキの重量感のあるしっとり柔らかなコッペパンに、つぶ感の違いのあるクラッシュしたクッキーがバニラクリームにマッチして美味しいのだ。

 しかし「クッキー&クリーム」のWクリームを食した後では、明らかに「クッキー&クリーム」の方が美味しく感じてしまうのであった。

「クッキー&クリーム」と「クッキー入りバニラクリーム」・・・。

【関連記事:2018年5月ローソンから「黒いコッペパンクッキー&クリーム出ましたぁ!】

ローソンの黒いコッペパンクッキー&クリーム実食レビュー!カロリー糖質は?/コンビニ研究本部パン調査室

ローソンから「もっちりとした黒いコッペパンクッキー&クリーム」新発売!ココア風味の黒いコッペパンにザクザクしたクッキークリームが端から端までインて美味しいです!値段、カロリー、糖質などを含め、まるっと実食レビューします!







👉まとめ:果たしてその評価は?!どっちが美味しい?どっちを買うべき?!


 ちょっと迷う・・・💦

 クリームだけで言えばヤマザキの圧勝であろう。

 Wクリームだけでもすごく美味しいのに、クラッシュクッキーのサイズ違いまで入れて来てるのだから、そのクオリティは別物である(◎_◎;)

 ヤマザキは甘すぎる、というご意見もあるだろう。
 しかしこれはそもそも甘いパンなのである(;'∀')

 セブンはパンが美味しい。
 フレッシュさがあり、食感が非常に優れている。
 だから毎日食べるならセブンだろう(毎日は絶対食べませんが💦)。

 たまに甘いパンが食べたくなってクリーム重視で選ぶなら一も二もなくヤマザキを推したい。

 めっちゃ美味しいです。

 ヤマザキのはコンビニにはあまりないので、スーパーなどで見かけたら是非飛びつくように💦ご購入してみてくださいねヽ(^o^)丿

0 件のコメント:

コメントを投稿