セブンVSファミマVSローソンコッペパンつぶあん&マーガリン決戦!/コンビニ研究本部パン調査室 | サラリーマン総研

2018年9月26日水曜日

セブンVSファミマVSローソンコッペパンつぶあん&マーガリン決戦!/コンビニ研究本部パン調査室


セブンVSファミマVSローソン!3大コンビニ「コッペパンつぶあん&マーガリン」頂上決戦!どこが違う?!どれを買うべき?!



2018年9月更新!コッペパンの定番はつぶあん&マーガリンである!(私見ですが💦)ならばセブン、ファミマ、ローソンの三大コンビニ商品を徹底比較し、どこが違うかどれが美味しいかを検証してみなくては!三大怪獣地球最大に決戦(古💦)並みの激戦!値段カロリー糖質なども含めまるっと実食レビューします!驚愕の違いが(◎_◎;)



(^.^)本日の記事の見出し


👉セブンイレブンのコッペパン(つぶあん&マーガリン)です!


👉ファミリーマートのコッペパン(つぶあん&マーガリン)です!


👉ローソンのコッペパン(粒あん&マーガリン)です!


👉実食比較します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!どれが美味しい?!










👉セブンイレブンのコッペパン(つぶあん&マーガリン)です!※2018年9月リニューアル!



 セブンイレブンのコッペパン(つぶあん&マーガリン)118円(税込み)である。
※10円値上げしました💦



 カロリーは433Kcal、糖質は63.4gだ。
 ※旧商品は401Kcal、59.2g

 

北海道産小豆を使った粒あんを、ふっくら、しっとりしたパン生地で挟みました。小豆の食感と、自然な甘味、風味が感じられます。(メーカーサイトより)



 セブンのコッペパンは2018年2月に全面リニューアルを行った。
 最も大きな特徴はパンを二段仕込み製法に替えたことである。


 2種類の酵母を使ったパン種で仕込むことで、ふっくらふんわりしていながら噛み応えがあり、歯切れが良いパン生地を創り上げているのである。

 そして従来のセブンのつぶあん&マーガリンの特徴は、マーガリン多めであった(;゚Д゚)!


【旧商品オープン画像】


しかしこれを今回のリニューアルではあん多めに切り替えて来ているようである。


【新商品オープン画像】

上の画像比較でお分かりいただけると思うが、下にマーガリン→下にあんと変わっているのである。 






👉ファミリーマートのコッペパン(つぶあん&マーガリン)です!




 ファミリーマートのコッペパン(つぶあん&マーガリン)128円(税込み)である。

 カロリーは432Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は53.9gだ。


コッペパンに風味豊かなつぶあんと、発酵バター入りマーガリンをサンドしました(メーカーサイトより)。

 ファミマのコッペパンの特徴は「王道感」ではないかと感じる。
 ふっくらしながらしっとり感もあり噛み応えがあるのだ。


 我々が思うコッペパンのイメージを保ちつつ、すべてを上質にしたイメージである。

 そしてつぶあん&マーガリンもガツン!とした甘みを感じる王道感がある。

 ファミマは発酵バター入りマーガリンを使用し、甘さの強いつぶあんが際立つのである。




 パン、つぶあん、マーガリンすべてに力強さを感じる正に王道の味である。








👉ローソンのコッペパン(粒あん&マーガリン)です!




 ローソンの「もっちりとしたコッペパン北海道産小豆の粒あん&マーガリン」130円(税込み)である。

 カロリーは448Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は66.6gだ。


もちもちとした歯切れのよい食感のコッペパン生地に、北海道産の小豆を使用した味わい深いつぶあんと、口どけのよいマーガリンをサンドしたコッペパンです(メーカーサイトより)。


そうなのだ!

 ローソンのパン生地は自ら「もっちり」と名乗るだけあり、超もっちりもちもちなのである。

ずっしり感も随一!


 手に持つとその重量感を強く感じる。
 ふっくら感よりもっちりもちもち超重視政策を採用しているのである。

 3社比較の中でも、カロリー、糖質とも最も高い食べ応えのある商品だ。

 そして粒あんの粒々感が際立っている。
 マーガリンのねっとり感も強い。


 もっちりパン生地に合わせ、粒あん、マーガリンを作り込んで来ているのである。









👉実食比較します!


 セブン切ります!



 セブンはふっくらしたままスパっと切れますね(;'∀')
 断面は美しくバランスが良い。



 食べてみると実にバランスの良い味わいである。

 マーガリンの量を減らしあんの存在感を際立たせているが、実にふっくらパンに合うのだ。

 リピしたくなる美味しさです!



 ファミマ切ります!


 王道感ありますね(^.^)


 食べるとふっくらしつつしっとり感もあるパンが、発酵バター入りマーガリンとつぶあんを受け止め、ガツン!と甘さを感じる味である。

 だいたいこのコッペを食べる時は甘さを求める人が多い。
 そういう人にはニーズにジャストで合致した商品と言えるだろう。



 ローソン切ります!


 このパンはマジでもっちりしてますね(;'∀')
 もっちりもちもちしっとりタイプである。


 あ~、この粒あんは粒々感強いですね。

 粒あんの完成度は随一かも(◎_◎;)
 マーガリンのねっとり感もトップ!

 パンにぴったり合ってます。








👉まとめ:果たしてその評価は?!どれが美味しい?!



 困りました!
 全部美味しいです(;'∀')

 ふんわりパンが好みならセブンだろう。

 セブンのつぶあん&マーガリンはパンが最もクオリティが高い。
 上品でバランスが秀逸である。


  ファミマのは「これぞつぶあん&マーガリン」と言える味わい。

 甘さを際立たせ誘うのである。

 私が知っているつぶあん&マーガリンコッペの味を追求し、高みに辿り着いた印象である。

 甘いヤツを食べたい時には絶推しである。

 パンはセブンとローソンの中間。
 ふわっとしつつもっちり感も有する。
 正に王道なのだ。


 ローソンはパンの特徴がすごい。
 もっちりもちもちしっとりしとしとである(;'∀')
 ふわっと感は捨てた印象だ。

 そして粒々感もある粒あんとねっとりマーガリンを合わせ、このもっちりコッペを完成させているのである。

 しかしここまで変えて自社の特徴を出すコンビニ各社の商品への拘りには驚くばかりである。

 え?!どれを選べばいい?!

 うーむ・・・マジで悩みます。
 どれも素晴らしい完成度なのだ。

 価格はセブン118円、ファミマ128円、ローソン130円とセブンに分がある。

 カロリー、糖質は、セブンが433Kcal、63.4g、ファミマが432Kcal、53.9g、ローソンが448Kcal、66.6gとファミマが最も軽くローソンが重い。

 実際はその日の気分でチョイスするのだと思う。

 敢えてどうしても選べと言うなら(誰も言ってませんが💦)今日の気分でローソンに1票入れます。

 今日の私はなんだかとても腹が減っているのである(;'∀')

0 件のコメント:

コメントを投稿