セブンのツナマヨネーズおにぎり2018実食レビュー!こだわり卵でさらに美味!/コンビニ研究本部おにぎり調査室 | サラリーマン総研

2018年6月27日水曜日

セブンのツナマヨネーズおにぎり2018実食レビュー!こだわり卵でさらに美味!/コンビニ研究本部おにぎり調査室



セブンのツナマヨおにぎりリニューアル!こだわり卵のセブン専用マヨでさらに美味しくなった(;゚Д゚)!


2018年6月!セブンイレブンから「手巻きツナマヨネーズこだわり卵のマヨネーズ使用」新発売!こだわりのセブン専用マヨネーズを使い美味しさアップ!カロリー糖質などを含め実食レビューします!ツナマヨおにぎりの最高峰か?!果たしてそのお味は?!ツナマヨおにぎりのルーツもまとめました(^^)/※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています




(^.^)本日の記事の見出し


👉ツナマヨおにぎりはおにぎり界の絶対王者?!


👉セブンイレブンの「手巻ツナマヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用」です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!







👉ツナマヨおにぎりはおにぎり界の絶対王者?!


 おにぎり界の王者は誰か?!

 かつてトップに君臨していたのは「梅干し」「鮭」「おかか」「塩こぶ」だったであろう。

 そこに「たらこ」「すじこ」「明太子」の魚卵三兄弟が怒涛の攻勢をかけ、群雄割拠状態に突入したのではないか。

 しかしそこに彗星のように現れ絶対王者となった具材があるのだ。
 それが「ツナマヨネーズ」なのだ。

 大手コンビニのおにぎり売り上げランキング2017でも、セブンとローソンで1位、ファミマで2位と、総合ランクでは2位の鮭の追撃を交わし堂々の第1位なのだ。
 
 そしてこの傾向は近年ずっと続いて来たのである。

 そうです!
 おにぎり具材の絶対王者は今や「ツナマヨ」なのであります!

 しかしツナマヨおにぎりなんて誰が作ったの(;゚Д゚)?!

 実はツナマヨおにぎりを最初に発売したのは、1983年のセブンイレブンである。
 
 開発担当の社員の方が何か良い新商品はないかと考えていた時、ご自宅でマヨネーズ好きの小学1年生の息子さんがごはんにツナとマヨをかけて食べているのを見て、半信半疑ながら自分でも食べてみて、あまりの美味しさに驚嘆しすぐ開発に踏み切ったとか・・・。

 そうなのです!
 その息子さんがいなければ、ツナマヨおにぎりは存在しなかったかも(;゚Д゚)なんですって💦

 いやはやすごい話だなぁ(^.^)





👉セブンイレブンの「手巻ツナマヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用」です!


 セブンイレブンの「手巻きツナマヨネーズこだわり卵のマヨネーズ使用」115円(
税込み)である。
 カロリーは220Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は36.4gだ。

 コンビニおにぎりの中では比較的低カロリー、低糖質の部類であろう。


味が濃いツナと、専用の施設、環境、飼料で育てた鶏から採れる卵を使用したコクと深みのあるセブン‐イレブン専用マヨネーズを和えて中具にしたおにぎりです(メーカーサイトより)。


 パッケージに「さらにおいしくなりました」と記載されていたが、卵に拘ったセブンの専用マヨネーズを使ってるんだね(◎_◎;)!

 これは期待できるではないですかヽ(^o^)丿







👉実食します!


 海苔を捲って上から見ると、天辺に具材がはみ出てます。
 目印的にわざとはみ出させてるのかしら。

 セブンの商品はかなり細部にわたっての拘りが垣間見えることが多い。
 丁寧な作りと言って良いだろう。

 それでは切ります!


 おおおおお~~~(;゚Д゚)
 具材たっぷりですねぇ!


 マヨがとろ~~~っと零れ出すマヨ好き感涙💦の風情である。

 食べてみると確かにマヨの存在感がかなりアップしているのを感じる。
 そしてその味わいが深いのである。

 ややみっちりしたご飯とパリパリの海苔、中にはたっぷりのマヨとツナ。
 もはや定番となったツナマヨおにぎりだが、これはワンランク上の味わいを創出しているのである。

 開発者の拘りが詰まった逸品と申し上げたい。






👉まとめ:果たしてその評価は?!

 おススメします!
 美味しいです!

 特にマヨ好きの方に激オシします。

 セブンの担当者の方の閃きから偶然生まれた「ツナマヨおにぎり」は、今やおにぎり界の絶対王者にまで登り詰めた。
 そしてもはや日本人のソウルフードになりつつあるのではないか。

 今までの各社の商品もそれぞれ完成度が高くどれも美味しい。
 特にセブンの旧商品のツナマヨは具もたっぷりで美味しかった。

 しかし今回はセブン専用というこだわり抜いたマヨネーズを投入し、更なる高みを目指したのである。

 何と言う探求心!

 見かけたら一度そのクオリティをご確認よろしくです<m(__)m>

0 件のコメント:

コメントを投稿