セブンのツナマヨネーズおにぎり2019実食レビュー!新おにぎり!/コンビニ研究本部おにぎり調査室 | サラリーマン総研

2019年2月8日金曜日

セブンのツナマヨネーズおにぎり2019実食レビュー!新おにぎり!/コンビニ研究本部おにぎり調査室




セブンのツナマヨおにぎりリニューアル!
全面刷新して「新・おにぎり」に!
さらに美味しくなった(;゚Д゚)!



2019年2月!セブンイレブンが手巻きおにぎりを全面刷新!「おにぎりツナマヨネーズ(リッチマヨ仕立て)」新発売!こだわりのセブン専用たまご「ななたま」使用!カロリー糖質などを含め実食レビューします!ツナマヨおにぎりの最高峰か?!ツナマヨおにぎりのルーツもまとめました(^^)/






(^.^)本日の記事の見出し


👉セブンの「手巻きおにぎり」全面リニューアル!


👉セブンイレブンの「手巻ツナマヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用」です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!


👉ツナマヨおにぎりはおにぎり界の絶対王者?!




👉セブンの「手巻きおにぎり」全面リニューアル!


 2019年2月!

 セブンの手巻きおにぎりが全面刷新された(;゚Д゚)

 新・おにぎりは「ごはんが甘い!海苔は旨みが濃い!」と大々的かつ自信満々に謳っているのである。

 一体どこが変わったのか?!



【以下はセブンイレブンのニュースリリース抜粋】


「お米」「海苔」「具材」へ更にこだわり! ‶新・おにぎり“セブン‐イレブンの「手巻おにぎり」を全面刷新~2月5日(火)より全国のセブン‐イレブンで発売~

今回のリニューアルでは、おにぎりの基本となる「お米」「海苔」「具材」において更なる品質向上を実現しました。使用するお米は、これまでの厳格な選別による基準に加え、精米前のお米の選別機を初めて導入。お米の粒をサイズで選別し、それぞれのサイズに合わせて適正な精米にすることで、お米が本来持つ美味しさを更に引き出したおにぎりに仕上げました。海苔については、海苔の旨みを引き出す新製法を採用。具材についても、人気の具材を中心に素材から製法までこだわることで大幅に品質を向上しております。



 お米の粒サイズで選別して適正な精米・・・海苔の旨みを引き出す新製法・・・これはなかなか只事ではないですね(;゚Д゚)

 しかし今まででも相当美味しいと思うのだが💦一体どんな感じの味になったのか?

 人気ナンバーワンの「ツナマヨ」で確認してみますね!

 でも「ツナマヨ」を開発したのはセブンなの(;゚Д゚)?!




👉ツナマヨおにぎりはおにぎり界の絶対王者?!


 おにぎり界の王者は誰か?!

 かつてトップに君臨していたのは「梅干し」「鮭」「おかか」「塩こぶ」だったであろう。

 そこに「たらこ」「すじこ」「明太子」の魚卵三兄弟が怒涛の攻勢をかけ、群雄割拠状態に突入したのではないか。

 しかしそこに彗星のように現れ絶対王者となった具材があるのだ。
 それが「ツナマヨネーズ」なのだ。

 大手コンビニのおにぎり売り上げランキング2017でも、セブンとローソンで1位、ファミマで2位と、総合ランクでは2位の鮭の追撃を交わし堂々の第1位なのだ。
 
 そしてこの傾向は近年ずっと続いて来たのである。

 そうです!

 おにぎり具材の絶対王者は今や「ツナマヨ」なのであります!

 しかしツナマヨおにぎりなんて誰が作ったの(;゚Д゚)?!

 実はツナマヨおにぎりを最初に発売したのは、1983年のセブンイレブンである。
 
 開発担当の社員の方が何か良い新商品はないかと考えていた時、ご自宅でマヨネーズ好きの小学1年生の息子さんがごはんにツナとマヨをかけて食べているのを見て、半信半疑ながら自分でも食べてみて、あまりの美味しさに驚嘆しすぐ開発に踏み切ったとか・・・。

 そうなのです!

 その息子さんがいなければ、ツナマヨおにぎりは存在しなかったかも(;゚Д゚)なんですって💦

 いやはやすごい話だなぁ(^.^)







👉セブンイレブンの「おにぎりツナマヨネーズ」です!


 セブンイレブンの「おにぎりツナマヨネーズ」120円(税込み)である。
 ※5円値上げです

 カロリーは225Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は38.2gだ。

 旧商品からはややボリュームアップしている。

  それでもコンビニおにぎりの中では比較的低カロリー、低糖質の部類であろう。


『手巻おにぎり リッチマヨ仕立て ツナマヨネーズ』
          112円(税込120円)
・鶏舎、水、えさまでこだわったセブン‐イレブン専用卵「ななたま」を使用。
・調味料の配合と製法を見直すことで、マヨネーズの風味、旨みを更に引きだした商品。
(セブンイレブンニュースリリースより)



 セブンイレブン専用卵「ななたま」(;゚Д゚)?!

 「ななチキ」に続き遂に卵にまで名前が付きました!

 これはめっちゃこれは期待できるではないですかヽ(^o^)丿








👉実食します!


 元々海苔はパリッとして旨みが濃かったので、「新・おにぎり」の感じは見た目では全然わからないですね💦


 それでは切ります!
【新商品】



【旧商品】

 なるほどぉ
 マヨ量を減らした感じですね。


 【新商品】

【旧商品】

 食べてみると、今回はごはんの美味しさに焦点を当てた作りとなっていると感じる。

 確かにお米一粒一粒の均一さが向上しており、ごはんの甘味や美味しさが更に味わえるのである。
 
 マヨの風味、旨みを上げつつ、マヨ量を調整することで総合力を上げワンランク上の味わいを創出しているのだ。

 飽くなき開発者の探求心と拘りが詰まった逸品と申し上げたい。


セブンイレブンのダイエットメニュー!糖質制限と食物繊維で楽痩せ!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室

セブンイレブンで超お手軽簡単コンビニダイエット!セブンの食品を山ほど食べてるキャプテン福田が、実際にめっちゃ痩せたポイントをまとめてます!糖質制限、食物繊維、もち麦ダイエット、おにぎりダイエット、カラダへの想いこの手からシリーズなど、まるっと分かってスッキリしま~すヽ(^o^)丿

 


👉まとめ:果たしてその評価は?!

 おススメします!
 美味しいです!

 ごはんが更に美味しくなりました(≧◇≦)

 セブンの担当者の方の閃きから偶然生まれた「ツナマヨおにぎり」は、今やおにぎり界の絶対王者にまで登り詰めた。

 そしてもはや日本人のソウルフードになりつつあるのではないか。

 今までの各社の商品もそれぞれ完成度が高くどれも美味しい。
 特にセブンの旧商品のツナマヨは具もたっぷりで美味しかった。

 しかし今回はセブン専用というこだわり抜いた卵「ななたま」と、ごはん、海苔までも全面刷新し更なる高みを目指したのである。

 何と言う探求心!

 見かけたら一度そのクオリティをご確認よろしくです<m(__)m>

0 件のコメント:

コメントを投稿