セブンの四川風『赤』麻婆丼実食レビュー!カロリー糖質は?!今度は赤!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室 | サラリーマン総研

2018年7月25日水曜日

セブンの四川風『赤』麻婆丼実食レビュー!カロリー糖質は?!今度は赤!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室


セブンイレブンから「四川風『赤』麻婆丼」新発売!これはもうお店の味です(≧◇≦)


セブンイレブンから「四川風赤麻婆丼」新発売!2種類の豆板醤を使い、花椒別添でシビれ感もある本格派!カロリー糖質などを含めまるっと実食レビューします!何故『赤』なのかも記載しました!果たしてそのお味は?!※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています。



(^.^)本日の記事の見出し


👉セブンイレブンの「四川風『赤』麻婆丼」です!


👉何故『赤』なのか?!


👉セットしますね!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!







👉セブンイレブンの「四川風『赤』麻婆丼」です!



 セブンイレブンの四川風『赤』麻婆丼398円(税込み)である。


 カロリーは562Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は89.7gだ。



麻婆ソースには熟成期間の違う2種類の豆板(トウバン)醤を使用する事で唐辛子の辛さだけではなく醤のコクもある味わい。ソース、ラー油に花椒の風味を加え、さらに別袋で花椒を付ける事で唐辛子とは違う辛さも味わえます。(メーカーサイトより)



 豆板醤は2種類使ってコクを出してるんだね。
 ソース、ラー油には先に花椒(かしょう=四川料理に欠かせないシビれる香辛料)を効かせ、更に別袋で貼付!という拘りの強さなのである。

 しかし何で『赤』って書いてあるのか(◎_◎;)?!






👉何故『赤』なのか?!



 実はセブンには「四川風黒麻婆丼」があったのだ💦

 価格は同じく398円(税込み)。
 カロリー、糖質は590Kcal、92.3gであった。


御飯が進む旨辛の麻婆丼です。挽肉をしっかり炒めて香ばしさを引き出し、花椒を加えて華やかな香りの麻婆ソースに仕立てました(メーカーサイトより)。



 こちらは大き目の豆腐がポイントの、ソース少な目な感じの商品だった。
 本格中華料理店さながらの高級感のある商品で大人気だったのだ。

 さて、今回の赤はどんなお味なのか?!






👉セットしますね!

 電子レンジでチンしました!
 500kwは3分、1500kwは1分ですね。

 花椒ポケット好印象ですね(^^)/


 セットすると言っても電子レンジでチンした後は、蓋を取って2段の上の麻婆豆腐を下の段のごはんにかけるだけ💦である。


 (こぼしたらどうしよう💦)と少し緊張するが、まぁ全然たいした手間ではない。

 無事にうまくかけることが出来て(当たりまえです!)完成です!
 製作時間(電子レンジ除く)40秒くらいかな(;'∀')


 おおおおお~~~(;゚Д゚)
 ソース多め、挽き肉多めで美味しそうですね(≧◇≦)






👉実食します!



 食べてみると豆板醤を2種使ったソースは味わいが深い。
 辛さもしっかりあり、後を引く美味さである。

 粒立ちの良いごはんとの相性も素晴らしく、これはもうほぼお店の美味しい麻婆丼の味と言っても良いレベルだと感じる。

 豆腐は実に滑らか!

 
 挽き肉たっぷりで、粒も大きい。


 途中から味変的に花椒をかけます!

 お~!GOOD!

 四川特有のシビれ感が増し、益々本格的な味わいになるのだ!








👉まとめ:果たしてその評価は?!

 おススメします!
 美味しいです!

「黒」も美味しかったが、「赤」は実に麻婆丼らしい美しい色合いに加え、深みのある味わい、ソース、挽き肉多めなど魅力たっぷりの商品であった。

 最近セブンは麻婆焼きそば、担々麺などにも「花椒」別添を採用しているが、これは実に有効である。

 シビれ感は好きな人とやや苦手な人もいるのでそれぞれの好みで使用できるし、また途中の味変にも良いので、個人的には是非増量を希望する(;'∀')

 暑い時期には辛いものは最適である。
 食欲が増すし汗を掻いて水分補給すれば体調管理にも有効だ。

 セブンの旨辛な「赤」麻婆丼!
 見かけたらお試しくださ~いヽ(^o^)丿

0 件のコメント:

コメントを投稿