2017年5月30日火曜日

サンドおむすび/スタミナ豚焼肉&旨辛鶏唐揚げ/コンビニ商品レビュー/セブンイレブン/コンビニの王道


~セブンイレブン「サンドおむすび」の真実に肉薄してみる(肉だけに(^^;)~

 コンビニの商品はすぐに入れ替わる。開発に次ぐ開発である。
 他のメーカーなどもすべて同じだが、どんどん新しい商品を開発し続けなくては新たな消費を生み出さないから、なかなか大変なのだろう(-_-;)

 メーカーには必ず開発部門がある。開発だけを仕事としている専任チームがあるのだ。その人たちの仕事は「開発」である(当たり前ですね(^^;)。開発しか仕事がない人がたくさんいるのだから、当然これからも商品はバンバン開発され続けるのだ。

 消費者にとっては利便性が高まったり、新たな味覚に出合えたり良いことが多いのだが、一方で戸惑いも感じる。
 例えば「サンドおむすび」って一体何(◎_◎;)てなことである。

 そもそもおにぎり🍙というものは、基本的には白ごはんの真ん中あたりに、梅干し、おかか、鮭などが入っており、おかずと一緒に食べるものであった。
 だから、白ごはんの部分は基本的にはそんなには美味しくないのだ。食べ進むうちに真ん中あたりの具に到達し、ごくわずかな達成感とともに、おー、うめーと感じるはずのものだった。

 だがしかし、最近のおにぎりは開発部門の人がかなり頑張って開発し続けているうちに、遂に進化形、近未来系のおにぎり🍙革命戦士的な商品も散見されるようになってきた。
 先日来粘り強く(^^;アップしていたTKG(たまごかけごはん)🍙もその一例だが、今回は遂におにぎり🍙の概念に挑戦する「サンドおむすび」の登場である。
 しばらく前から他の系列のコンビニでも出してたみたいだが、私はこの一族は初めての購入であった。

 セブンのヤツ2種類買ってみた。
 サンドというくらいだから、具材を挟んでるイメージなのか(@_@)

 一つ目は「スタミナ豚焼肉」である。
 裏はこんなです。

 出してみると・・・。
 ん?!ごはんがマダラですね( ゚Д゚)
 醤油を効かせてるのね。

 横からちょっと見る。
 おー、真ん中で分かれてる感じがあるもんね。

 うりゃ!と開いてみると・・・。
 おー、具の豚焼肉がぎっしりΣ(゚Д゚)


 食べてみると、これはミニ焼肉定食ですわ(^.^)
 濃厚な焼肉風味が醤油まぶしごはんにマッチして美味。
 具材はほぼ接地面積100%である。
 つまり、一口目から美味しいのだ。
 うーむ、好感触だなぁ・・・。



 で、二つ目は「旨辛鶏唐揚げ」である。


 裏もアップします。
 ごま入りピリ辛醤油、マヨで、鶏唐揚げを和えた具材が入ってるんだね

 袋から出すと・・・こちらは白御飯ですな。


 一気にぐわぁ!と開くと・・・。


 おー、豪華絢爛!
 具材がぎっしりだね。

 食べてみる。
 んー、これを唐揚げというのはいかがなものか(^^;という感想はあるのだが、ピリ辛食感の具材が白ごはんにマッチして美味いです!
 鶏は噛みごたえがある食感で、味も濃く、白ごはんにぴったり!
 味はこっちの方が好きだな。



 「サンドおむすび」はおかずがいらない満足感があります。単独で定食的な感じ。なかなかやりますね。

 スタミナ豚焼肉は税込み150円、旨辛鶏唐揚げは140円。
 値段を上回る満足感があります(^.^)
 でもさぁ、この路線を続けてくと、そのうち、「え?!うそぉ?おにぎりの真ん中に梅干しだけなんて、あり得なくね( `ー´)ノ?!」なーんていう時代が遠からず来るような(^^;


直近のコンビニおにぎりシリーズ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿