セブンのサンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ実食レビュー!/コンビニ研究本部おにぎり調査室 | サラリーマン総研

2018年7月7日土曜日

セブンのサンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ実食レビュー!/コンビニ研究本部おにぎり調査室



セブンのサンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ!めっちゃ美味しいで~~~すヽ(^o^)丿


セブンイレブンのおにぎり!「サンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ」新発売!今度のサンドおむすびはにんにく醤油のタレにマヨが効いててめっちゃ美味です!カロリー糖質などを含めまるっと実食レビューしますヽ(^o^)丿※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています。



(^.^)本日の記事の見出し


👉サンドおむすび美味しいです!


👉セブンの「サンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ」です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!






👉サンドおむすび美味しいです!


 コンビニ各社では「サンドおむすび」的なおにぎりを結構出している。

 おにぎりはそもそも中に具材をインしてごはんで包む感じのものである。
 しかし難点としては中に何がはいっているかビジュアル的に判別できないという点が挙げられる。

 コンビニは来店客がチョイスしてレジに持って行くスタイルだ。
 なので見た目や商品名のインパクトが求められるのだ。

 最近は具材を壁面に貼り付けるタイプも増えている。
 見ただけで手が伸びるような効果を狙っているのであろう。


【セブンの「鮭といくらのおむすび」外壁貼り付けタイプの王者💦】


 またもう一つの難点だが、具材をインするタイプは、そんなにたくさん中に入れられないので飽きが来るというものである。

 具材に届かずごはんだけを食べる部分が多いと、ちょっとイマイチな感じになるのだ(-_-;)

 そんなデメリットを跳ね返すのがサンドおむすびである。

 見た目や商品名のインパクトもあり、そして具材は全面的に満遍なくインしているのである。

 楽しく実に豪華な感じなのだヽ(^o^)丿





👉セブンの「サンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ」です!


 セブンイレブンの「サンドおむすびにんにく醤油の豚焼肉マヨネーズ」である。

 カロリーは277Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は44.8gだ。

 その他の成分はタンパク質5.3g、脂質8.5g、Na579mgという構成である。



醤油やにんにくでしっかり下味をつけた豚焼肉に、相性の良いマヨネーズを合わせた、ボリュームのあるおにぎりです。(メーカーサイトより)




 にんにく醤油をしっかり効かせ、マヨを合わせたんですね。
 これは想像しただけでも美味しそうではないですかヽ(^o^)丿


 セブンの以前の商品で「サンドおむすびスタミナ豚焼肉」というのがあった。


 こちらは卵黄ソースと醤油仕立てで、なかなか美味しいヤツであった。

【サンドおむすびスタミナ豚焼肉衝撃のオープン画像💦】

 さて、今度はにんにく醤油マヨである。
 果たしてどんな味なのか(◎_◎;)?!




👉実食します!

 オープンします!
 ※良い子はマネしないでね💦

 おおお~~~(;゚Д゚)
 混沌・・・💦

 そもそもおにぎりをこういう風に開けるのはいかがなものか、とも思うがどうしても中を見たかったのだから仕方がない(;'∀')

 感じるのはにんにく醤油タレのたっぷりさである。
 マヨも結構インしてますね。

 豚焼肉は大き目なのが二枚か。

 元に戻して切ります!

 一旦開いたのでイマイチ戻りが悪い(-_-;)

 レンジで温めたからかもだが、結構ごはんはふわっとしてますね。

 食べるとふっくらしたごはんと豚焼肉の食感がGOODで、濃いめの味付けのにんにく醤油がマッチし実に美味しいのだ!

 更にアクセント的にマヨが良い仕事をしているのである。
 これは完成された味わいですね。

 ボリュームもあり豪華なのである!







👉まとめ:果たしてその評価は?!

 おススメします!
 美味しいです!

 これはミニミニ焼肉定食である。
 しかも味付けはにんにく醤油なのだ。

 ランチに焼肉定食は食べたいがちょっと重いよね~などという時に最適であろう。

 温めるとライブ感が増し更に美味しい。

 にんにく醤油をめっちゃ纏った豚焼肉が温かいごはんとマッチし、マヨも効いてて豪華で楽しい味わいなのである。

 サンドおむすび豚焼肉はさらに進化しグレードを上げましたヽ(^o^)丿

 見かけたらお試しくださいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿