転勤退職などの上司へのプレゼントにネクタイはNG!㊙おススメはこれ!/サラリーマンスキルアップ講座④ | サラリーマン総研

2018年3月19日月曜日

転勤退職などの上司へのプレゼントにネクタイはNG!㊙おススメはこれ!/サラリーマンスキルアップ講座④


<作画:みやかねにわとり>



デキる部下なら上司へのプレゼントはこれを選べ!㊙おススメもご紹介!



上司へのプレゼントは難しい。転勤、昇進、退職、定年など、贈る目的によっても異なるが、基本的にネクタイは安易でNGである。せっかく贈るのだから、喜んでいただき感動を呼ぶものを贈りたいものだ。上司へのプレゼント選びのコツと㊙おススメアイテムをまるっとまとめました!




(^.^)本日の記事の見出し


👉ネクタイはNG?何故なのか?!


👉ちょっと高級で自分では買わないもの!


👉趣味嗜好にマッチしたもの!


👉思いのこもったもの!


👉困った時はこれ!


👉大穴はジャージと帽子!


👉まとめ:㊙おススメはこれ!






👉ネクタイはNG?何故なのか?!



 上司へのプレゼントの定番と言えばネクタイだろう。
 必ず使うものだからだ。
 しかしネクタイは結構やっかいなのである(-_-;)

 まず長さが合わない場合がある💦

 特に輸入品などは最悪で、身長178cmと比較的大柄な私でも、長すぎて締められないものが結構あったのだ。
 それらは勿論頂きものである・・・(-_-;)

 せっかく頂いたのだから締めようと思いギリギリの長さで短く調整しても、先端はベルトを超え局部付近まで垂れ下がるのである(/ω\)

 そして柄の好みは感覚的だ。
 レンジメンタルが好きで花柄は嫌い、などと密かに思っている人も多いものである。

 更にさほど長持ちしない
 気に入って締めてもらえたら良いが、しばらくするとどうしても擦り切れてしまうのである。

 これらの理由より私はネクタイは上司へのプレゼントには適さないと考えている。

 しかし「ストーリー付き」ならば良い。

「この真っ赤なネクタイは課長が新任地で勝負する日に締めてください!我々全員が一緒にいますからね!」

 などと相当調子の良いフレーズをかましつつ差し出せば、涙ぐむ上司もいることだろう(;'∀')






👉ちょっと高級で自分では買わないもの!




 プレゼントは「高くて高級」ものを贈るべきだろう。
 高額という意味ではない。

 予算が3,000円だとしても、普通は高くて見送る3,000円のものをチョイスすべきである。
 しかもスーパーやコンビニではなく百貨店や専門店で購入することが肝要だ。

 袋が結構大事なのである。

 このために高島屋などの袋だけ準備して、ドンキで買ったのを入れたりする人もいるくらいなのだ(;'∀')

 それは自分の為にこんなに良いものをわざわざ選んでくれたんだ!という思いや努力や礼節が表現されるからである。

 ユニクロや無印は非常に品質が高い。
 しかし上司へのプレゼントのブランドには向いていない。
 安いというイメージがあるからだ。

 ユニクロのポロシャツを贈るよりバーバリーのハンカチを贈った方がまだ良いのだろうと思う。

 上司へのプレゼントは「ちょっと高級」を印象付けるものが無難である。








👉趣味嗜好にマッチしたもの!





 ゴルフが趣味の人にならブランドもののゴルフシャツなどが最も手堅い。
 マラソンが趣味の人ならトレーニングウェアとか。

 これらは消耗品ではあるが、その都度チョイスして着る。
 必ず着てもらえるのである。

 ガーデニングや農業が趣味の人なら麦藁帽などが良いし、読書が趣味の人ならブックカバーとか。

 絵画、料理などその人の趣味に合わせ、ちょっと高級な趣味用品を考えるのが賢明だろう。

 その人が大切にしている趣味嗜好に合わせたものを考えることは、その人の為に考え努力したと捉えてもらえるのである。







👉思いのこもったもの!




 例えばブランドもののポロシャツをプレゼントする時に、色やデザインに拘りや思いがあった方が更に良い。

「この色をどうしても課長に着て欲しかった」
「このブランドのデザインは課長に合うと思っていた」
 などと一言付け加えるだけで、感謝が感動に変わるほどの違いを生み出すのである。

 定年を迎える上司に、「この麦藁帽を被って健康で素敵なセカンドライフを始めていただくのが、私達部下全員の願いです」などと言えば、思いが伝わり感動を呼ぶのだ!

 その意味では「贈る物」そのものよりも、選ぶに至った思いやストーリーの方が大事とも言えるのである。








👉困った時はこれ!




 困った時は名刺入れ、小銭入れ、財布、ベルトなども良いだろう。
 これらは種類も豊富で選ぶのも簡単だ。
 今使っているものが劣化し、いずれは必ず使ってくれる。

 難点は今使っているものが長持ちしてしまった場合、贈ったものは相当後から使うこととなり、誰からもらったものかわからなくなっているリスクがある(◎_◎;)

 なので無敵なのはやっぱりポロシャツである。

 毎日着るわけではないので、アイテムの一つとして追加してもらえるからだ。

 選ぶ時間が無かったり困り果てた時はブランド物のポロシャツにして、色に何らかの願いを込めストーリーを持たせるのが良いのではないかと思う。






👉大穴はジャージと帽子!



 ジャージ、スウェット、トレーニングウェアの上下はかなり狙い目である(@_@)

 家で着る人もいるし、散歩に使う人も多い。

 また、思いを込めるのが容易である。

「部長が運動不足で心配なので、是非これを着てウォーキングを!」
 などと言えるからだ。

 その人が家でだらだらそのジャージで過ごすだけになることが明かな場合でも💦そう言っておけば良いのである。

「いつまでも若々しくあって欲しくて!」

 みたいなことを言ってナイキのスウェット上下とかをあげるのも良い感じである。

 実は帽子も相当狙い目だと思う。

 最近ハットを被る人が増えて来たように思う。
 プレゼントならキャップよりハットだ。
 シーズンによってはニット帽も良いだろう。

「絶対渋くてカッコイイと思いますよ!」
などと添えれば完璧だ。

 ただし帽子にもサイズがある。

 頭のデカい人(それは私です💦)には贈らない方が無難である。






👉まとめ:㊙おススメはこれ!



 私がもらったものでこれはすごい良かった!と思ったものをご紹介しておく。

 さほど高価なものではない。

 一つは革製高級携帯用ネクタイケース。
 値段は3~5,000円程度か。
 ネクタイをクルクル丸め、入れて持ち運べる筒状のケースである。

 これは実に便利である(^^)/

 出張などにも勿論便利だが普段使いも出来るし、リタイア後の人も冠婚葬祭やたまにネクタイを使う時思い出して使用してもらえる。
 長~~~く使ってもらえるのである。


日用品 メンズ ネクタイ&ウォッチケース 240-573BK
生活日用品
売り上げランキング: 387,291



 また高級携帯用靴ベラも出色だ。
 値段は高くても2~3,000円程度。

 必要なのに、持っていそうで持ってないものなのである。

 これは場合によっては常時携行してもらえる可能性まであるのだ(◎_◎;)




 プレゼントしていただいたものは、使用する時に誰からもらったものかを思い出したりするものである。

 だからこそ値段ではなく、思いのこもったストーリーのあるものを贈りたいものですね(^^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿