2017年11月18日土曜日

セブンのチキンカツカレーパンをレビュー!予想を超える美味さ!/コンビニ研究本部パン調査室



セブンからチキンカツカレーパン登場!
閉じてないカレーパン💦に、カレーパンの未来を見た?!
その味は?カロリーは?実食レビュー!




セブンイレブンからチキンカツカレーパン新発売!果たしてそのお味は?カロリーは?糖質は?閉じてないカレーパン初めて見ましたぁ💦実食レビューします!見た目より相当美味いのと、見た目より低カロリー、低糖質っす(^^)/




(^.^)本日の記事の見出し


👉またしても想像を超えるヤツです💦


👉セブンイレブンのチキンカツカレーパン!


👉実食します!


👉セブンイレブンのチキンカツカレーパンの評価は?!










👉またしても想像を超えるヤツです💦


 カレーパンと言えばだいたい普通は中にカレーが入っている。
 揚げパンが主力で、パンの食感と中のカレーのスパイシーさを楽しむものである。

 ところが本商品の揚げパンはオープンタイプである(;'∀')
 開いた揚げパンに分厚いチキンカツを挟み、カレーソースをかけて畳んでいるのである。

 そして最近のコンビニパンの主流である「はみだし野郎タイプ」である。
 わざとチキンカツをはみ出させ、更にカツの断面をどーだどーだ!( `ー´)ノとばかりにアピールしているのだ。

 はみ出し野郎タイプでは、セブン定番の「コロッケパン」などが代表格である。

《今やセブンの定番!コクと旨みソースのコロッケパン!》


 最近ビジュアルに訴える路線が流行し、コンビニ総菜パンにおいてはだいたいこういう感じで具材をはみ出させている。

 チキンカツカレーパンは「はみ出し度合い」はまだ謙虚だが、カレーソースを纏っているらしいので、見た目よりかなり主張が強いヤツである(;'∀')



セブンイレブン:コクと旨みソースのコロッケパンをレビュー!/コンビニ研究本部パン調査室

セブンの人気総菜パン、コロッケパンが2017年10月リニューアル!「コクと旨みソースのコロッケパン」になりました。その安定の美味しさを強力にレビューします(^^)/





👉セブンイレブンのチキンカツカレーパン!



 
 セブンイレブンのチキンカツカレーパン。

 価格は198円(税込み)である。
 カロリーは358Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は35.5g。

 上記のコロッケパンのカロリーは438Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は56.6gなので、見た目のボリュームに比し低カロリー、低糖質と言えるだろう。

 開いてみると・・・。



 おおおおお~!

 このカレーソースは本格的にスパイシーはヤツですね。
 チキンカツも迫力満点!







👉実食します!

 切ってみると、チキンカツの分厚さ、クオリティの高さを感じる。



 食べるとこのチキンカツの食感が柔らかくサクサクしているのに驚く(◎_◎;)
 
 もっと噛み応えがあるものを想像していたのだが、分厚さを感じずどんどん噛み進める感じなのである。

 そして揚げパンが美味しい。
 こちらは噛むと押し戻すような強い食感であり、チキンカツとのバランスが秀逸である。

 更にカレーソースはセブンで人気のカレーパンと同じヤツで、専門店に引けを取らないスパイシーさなのである。

 これは見た目より相当美味しいですぞ(^^)/







👉セブンイレブンのチキンカツカレーパンの評価は?!


  美味しいです。
 おススメします!

 このブログでは「何でもおススメしてるのではないか( `ー´)ノ」と懸念されている方もいらっしゃるかも知れない💦

 実は私の打率(食べたものを掲載している確率)は約30%である。
 泣く泣くNGにしているものの方が相当多いのである💦

 白鳥は水面下で必死に足で水を掻いているのだ(-_-;)

 コンビニ商品のクオリティは飛躍的に上がっている。
 しかし当然、すべて美味しいわけではないですからね。

 このチキンカツカレーパンは見た目からはさほど期待していなかった。
 念のため食べてみた感じであった(;'∀')

 しかし、チキンカツ、パン、カレーソースのそれぞれが私の予想を上回るクオリティであった。

 特にチキンカツの食感には驚かされたのである(◎_◎;)

 パンとカレーソースに合わせ、緻密に計算されたサクサクチキンカツであったのだ。

 機会があれば是非一度ご賞味くださいませ~m(__)m




1 件のコメント:

  1. これは本当に美味しかったです!
    揚げパンの表面の薄皮的な部分もめっちゃ美味しかった

    返信削除