2017年10月18日水曜日

セブンの「ななチキ」をレビュー!カロリーは?2017年10月新発売!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室


セブンが究極のコンビニチキン「ななチキ」新発売!
あまりのジューシーさに驚愕(;゚Д゚)


 セブンがコンビニチキン「ななチキ」を新発売!って聞いたので早速食べてみました。何か想像してたよりずっとジューシーでハイクオリティ!驚愕の実食レポートです(;゚Д゚)




(^.^)本日の記事の見出し


👉コンビニチキンの絶対王者はファミマ?!

👉ローソンが猛追!


👉やや出遅れていたセブンが遂に「ななチキ」で攻勢をかけるか?!


👉ななチキ実食します!


👉セブンイレブンの「ななチキ」の評価は?!






👉コンビニチキンの絶対王者はファミマ?!


<ファミチキガーリックバター味>

 コンビニ骨なしチキンは10年以上前にファミマが開発した。
 ファミチキである。

 手軽さ、便利さもあり火が点いて、ファミマの稼ぎ頭とまで成長したのである。
 販売数は10億個を遥かに超える(;゚Д゚)

 ファミマが「コンビニチキンの絶対王者」と言われる所以である。

 老舗でありパイオニアなのだ!

 2017年10月には「ガーリックバター味」を投入し、更にシェア拡大を狙っている。


ファミチキガーリックバター味実食レポート↓





👉ローソンが猛追!

<Lチキ旨塩チキン>

 最近ローソンがLチキで猛追している。
 
 3社中では最も価格が安く圧倒的なコスパである。
 食べ応えがあり、衣のカリカリ感も優れている。

 更にスゴイのがLチキ専用バンズ「Lチキバンズ」の存在である。

 オリジナルのLチキバーガーを自分で作れるのである。


 これがめっちゃ美味いのだ!

 最近私は他社製品まで挟んで食べてしまっているが💦(ローソンさんごめんなさい(/ω\))、このLチキバンズは72円(税込み)で使い勝手最高で、私は大ファンになってしまったのである。





👉やや出遅れていたセブンが遂に「ななチキ」で攻勢をかけるか?!



 セブンイレブンの「ななチキ」である。

 198円(税込み)でカロリーは201Kcal。

 ファミチキが180円(税込み)、242Kcal。

 Lチキは150円(税込み)、カロリーは北海道、東北、関東が269Kcal、その他の地域が320Kcalである。

 3社で価格もカロリーも大きく分かれているのである。

 ローソンが低価格路線でファミマを猛追する中、セブンはクオリティ追求型で価格を下げることなく、低カロリーを目指していることが分かる。

 3社三様の激しい鍔迫り合いが演じられているのである💦






👉ななチキ実食します!

 
 切ってみる。

 ちょっと驚く(;゚Д゚)

 肉汁が滴る驚異のジューシーさである。

 なんじゃこりゃ~(松田優作風)と叫びたい心境である💦


 さすがのクオリティなのだΣ(゚Д゚)

 食べると衣がサクっと軽い。

 三社比較でも衣は最も軽い食感である。

「ふっくらジューシーで11種のオリジナルスパイスを使っており、三段仕込み製法で肉のうま味と衣の味わいの一体感を出した」(メーカーサイトより)とのことだが、正にそれが実感できる味であった。

 衣はスパイシーだが上品で軽く、柔らかく極限までジューシーな鶏肉との一体感が確かに強く感じられるのである。

 しかも3社の中では最も低カロリー。

 うーむ。
 私は唸る・・・。

 なんかやっぱすごいね、セブンは・・・(;'∀')









👉セブンイレブンの「ななチキ」の評価は?!


 おススメします!

 抜群のクオリティです。

 サクっと軽い衣に、超ジューシーで想像を超えた柔らかさの鶏肉が一体となり美味しさが押し寄せるのである。

 おかずにもスナック的に食すにも最適である。

 セブンがこの商品で、コンビニチキンの頂点を目指す意気込みを感じるのである。

 しかし、3社とも自社の特徴をはっきり出した商品戦略で、横並び感がなく好ましい(^.^)

 絶対王者ファミチキも新しい味をリリースし、LチキもLチキバンズを使った低価格路線を貫いている。

 そこにセブンのクオリティ路線である。

 益々楽しめるコンビニチキン大競争時代!

 この先が期待されま~す(^^)/



2017年10月17日火曜日

UHA味覚糖「コロッケのまんま」をレビュー!お菓子?おかず?/コンビニ研究本部新ジャンル調査室



UHA味覚糖の「コロッケのまんま」って一体何のマネっすか?!
食べてみたらまさかのクオリティに驚愕( ゚Д゚)!




最近セブンとかでよく見かける「コロッケのまんま」。まさかそんなコロッケのまんまってことないよね( `ー´)ノと思いつつ食べてみたら・・・えぇぇぇぇ?!驚愕の実食レポートですm(__)m






(^.^)本日の記事の見出し


👉UHA味覚糖の「SOZAIのまんまシリーズ」話題です!

👉コロロは訪日外国人の中で神格化?!


👉コロッケのまんまです!

👉袋から出したのだ!

👉実食します!

👉まとめ:UHA味覚糖「コロッケのまんま」の評価は?!







👉UHA味覚糖の「SOZAIのまんまシリーズ」話題です!


 UHA味覚糖が無茶をしていると話題である。
 それが「SOZAIのまんまシリーズ」だ。

 茸のまんましいたけ香ばし醤油味、茸のまんまエリンギパクチー味、ごぼうのまんまピリ辛醤油味などを続々と発売し、その再現力の凄さ、何でもスナック化してしまう大胆さが一部のファンを熱狂させているそうである。

 このシリーズは、食は美味しさや価格だけではなく、新しさや斬新さでも支持されるというのを、身をもって示していると言えよう。

 サプライズや感動は消費を生むのだ!






👉コロロは訪日外国人の中で神格化?!


 訪日外国人の皆さんが日本土産としてこぞって買い求め、謎の大ヒット商品と言われているのが「コロロ」である。

 メーカーも不思議💦と首を捻るこの爆売れの背景には、SNSなどを中心とした口コミによる拡散があるようだ。

 やはり自国の人の生の情報が強いのだ。
 そしてそれが次から次へと拡散し、新たな「日本土産」までに至ってしまったのだから物凄いことなのである。

 しかし、そこにはやはり優れた製品力があることは間違いない。
 このコロログレープは、味は勿論食感までがぶどうそのものなのである。



 このクオリティがあるからこそ、外国人の方に新たな感動を与え口コミが拡散し続ける原動力となっているのである。







👉コロッケのまんまです!


 この再現力で味覚糖が調子に乗ってるかどうか私には分からないが💦、遂にコロッケである(;゚Д゚)

 ぶどう、もも、みかん、いちごなど果物を再現したコロロや、きのこ、ごぼうなどの野菜を使った「まんまシリーズ」各商品はまだ違和感はそれほどない。

 しかし今度はコロッケなのだ。
 コロッケは料理だよ(;'∀')

 「SOZAIのまんま」シリーズの製品のくせに、既に素材ではないのである(;'∀')
 大胆不敵と言える乱暴さなのだ!

 この辺を全部乗り越えてコロッケをスナック化するのだから、UHA味覚糖の商品開発セクションは根性があるのである。

 決済する本部長(想像です💦)は相当肝が据わった人なのだろう(;'∀')

  価格は160円(税込み)。
 カロリーは189Kcalである。

 



👉袋から出したのだ!


 袋から出す。
 ころころと出て来たのは6個であった。

 大きさはこんなだ💦



 少なくないか💦
 これで160円は高くないか?!

 しかしこのクオリティはどうだ!
 どうみてもカリっと衣が揚がったコロッケなのである。






👉実食します!


 一応切ってみる。

 小さいしカリカリしてるから切りづらい。

 まぁ切られることを前提に作られていないのでしかたないのである💦



 食べてみると衝撃である(;゚Д゚)!
 コロッケそのものなのだ!

 カリっとした衣の下には、ジャガイモとひき肉の甘みと旨みがぎゅ~っと凝縮された具材が入っているのである。

 勿論スナックだから中身もドライだ。
 全体的にカリカリしているが、衣と具材の違いをしっかり感じさせる作りとなっており驚嘆してしまったのである。

 完成度が高いっす!








👉まとめ:UHA味覚糖「コロッケのまんま」の評価は?!



 おススメします!


 すごいクオリティです!

 あなたがオフィスにいて、夕方にどうしてもコロッケが食べたくなり、居ても立っても居られなくなったとする。
 そんな時には最適である。

 しかしそんなことは滅多にない(;'∀')

 ビールや酒のつまみにもステキだが、値段の割にやや量が少ないのではないかと感じるなぁ(-_-;)

 メーカーではスナックとして食べる他、カップ麺に投入したり、お弁当のおかずとしてちょっと入れてもらうことなども想定しているようである。

 カップ麺に入れると本物のコロッケになる!と言っているらしいぞ(;゚Д゚)

 つまり、スナック菓子ではあるが、おかずとしても使えることを目指し作られているのである。

 食べ方はともかく、このクオリティはマジすごい!
 製品化する根性も素晴らしい!

 今後の「まんまシリーズ」では、多分「餃子のまんま」とか出来るのではあるまいか(;'∀')
 その他想像もつかないような様々な食材が「まんま化」されるに違いないのだ!

 なのでこの「コロッケのまんま」は、新たなスナックの未来を開発したエポックメイキングな製品である。

 そういう意味で是非お試しいただきたいものである(^^)/

 メーカーさんには増量を期待する!




2017年10月16日月曜日

サラリーマンサバイバルマニュアル⑮失言が多い人のメカニズム!


<作画:みやかな みわとり>




なぜ人は失言するのか(-_-;)

ウケ狙いのブラックジョークってホントに必要?!





 失言ですべてを失う人が後を絶たない。実にバカバカしいではないか。別に言っても言わなくてもいいようなことで人生が暗転するのである。しかしどうして失言は繰り返されるのか(-_-;)その辺をまとめてみましたm(__)m





(^.^)本日の記事のまとめ


👉失言は繰り返されるのだ!


👉失言の原因はこれだ!


👉ブラックジョークなんて必要なのか?!


👉飲み屋での暴言にも注意!


👉まとめ:失言一発ですべてを失うことを頭に留めろ!


👉失言は繰り返されるのだ!



 
 
 失言は繰り返される。

 政治家も芸能人も企業人も、失言や暴言一発で止めを刺され、二度と浮上しないことも多いのである(-_-;)

 隆盛を極め、順風満帆で飛ぶ鳥を落とす勢いであった人が、たった一言で奈落の底へ突き落され、命運を絶たれるのだから、もうホントにこれはもう大変なことなのである。


 サラリーマンも同じだ。

 当時の権力者に対し、たった一言余計なことを言ったがためにそれを根にも持たれ、サラリーマン人生が暗転したようなケースは枚挙にいとまがない。

 同僚や後輩に言った何気ない一言が相手を傷つけ、回り回って取り返しのつかない悪い評判につながったりしていることもある。
 おー、何と恐ろしいことだろう(/ω\)

 しかし、この失言や暴言は何故繰り返されるのだろうか。






👉失言の原因はこれだ!



 失言の原因はいくつかある。

1.勘違い・ミス
2.ウケ狙い
3.慢心
4.感情的になる
5.酔っ払い


 こんなところかなぁ。


 1.の「勘違い・ミス」は仕方がないところだけど、問題は2のウケ狙いだ。そして、2.ウケ狙いと3.の慢心はやや被る。

 ウケるパターンはいくつかある。

「面白い」「楽しい」というもののほかに、所謂「下ネタ」的な、「Hな」「汚い」というものもあるし、「悪口」「危険な」というブラックユーモアの範疇に入るものもある。

 危険なネタや下ネタはツボに入ると爆発力が大きいので、ついつい危ないことは分かっていても言ってみたくなるものなのである。

 特に慣れている人ほど危険だ。

 つまり3.慢心である。

 これはバカッターと言われる、ツイッターにコンビニで冷蔵庫に入った写真をアップするような連中に似ている行為である。
 誰も言わないような、言えないようなことを、敢えて俺は言うんだぜぃ!みたいな心理だからだ。

 結局、居酒屋で仲間内と話してるネタを公式な場で発射し、みんな撃沈して行くのだ。

 ウケることだけに意識が行って、後先を考えるに至っていないのである(/ω\)



👉ブラックジョークなんて必要なのか?!

 
 しかし、ブラックジョークを振る時はよくよく考える必要がある。
 安全なのか、そしてこのタイミングでホントに必要なのかどうか

 パーティーや会議などでたくさんの人の前で話す時、掴みでギャグを振り、わっと笑わせてから真面目な話に入り、ラストで力強く盛り上げる、みたいなパターンが多い。

 最初から最後まで同じトーンだと飽きられるし、印象付けも出来ない。

 確かにスピーチもサラリーマンのスキルの一つである。
 能力を試されていると言えなくもない。
 だからついつい気負ってしまうのである。

 だが、そんなにウケることでサラリーマンとしてのポイントが稼げることもない。

 冒すリスクとゲットする評価に差が大きいのである。
 なので、危なそうなギャグを無理して振るのは実に意味のない話なのだ。







👉飲み屋での暴言にも注意!

 
 
 飲み屋では4、5が多い。


 酔って正体を失くし暴言を吐くパターンである(-_-;)

 個人差はあるのだろうが、私はどんなに酔っていても、思っていないことは口から出ない、と考えている。

 いくら酩酊していようとも、話している内容はその人の本意なのだ。だから無礼講などというものは基本的には存在しえないのである。

 口から出てしまった言葉には責任を取る必要があるのだ。


 素面でも、感情的になることはあるだろう。私も父のDNAにより非常に短気である。

 カーっと頭に血が上ることがあるのだ。瞬間湯沸かし器というヤツか(-_-;)
 これはなかなか止められない。性格や性質はそう簡単には変えられないのだ。


「売り言葉に買い言葉」ってヤツで、思っているわけではないのに悔しいので反論したりすることもある。

 こうなってくるともうめちゃくちゃである(/ω\)






👉まとめ:失言一発ですべてを失うことを頭に留めろ!


 しかしともかく私たちは常に、「失言一発ですべてを失うことがある」というのを頭の隅に置いておく必要がある。

 素面であろうが泥酔していようが、怒りの感情に囚われていようが、口から出た失言や暴言は私たちの人生を暗転させる可能性があることを意識しておくことが、最後の防波堤として私たちを守ってくれるのではあるまいか。

 え?!私ですか?私の経験・・・?

 んー、私はもう遅い(-_-;)

 数々のウケ狙いの失言、暴言の数々は、遥か昔の風の中に消えた。

 今はただ反省の日々を送るばかりである<m(__)m>


2017年10月15日日曜日

声の大きい人は相当損してますよぉ!と提言してみる!/サラリーマンのつぶやき

 


声の大きい人は損してますよぉ!と提言してみる!


声の大きい人って結構いるじゃないですか。勿論時と場合によりますが、人がたくさんいるところで大声で話してると、何だかちょっと損をしてるんじゃないかと思うことないですか?その辺をまとめてみました(^^)/







(^.^)本日の記事の見出し


👉声の大きいの人っているのだ!


👉何故そんなに大声なのか?!


👉解決法はないのか?!


👉まとめ:だから言ってるでしょ!声が大きいと恥ずかしいって!








👉声の大きいの人っているのだ!

 声の大きい人を見かけることがよくある。

 電車の中やカフェ、飲み屋さんなどで大声で話したり、ものすごい声で笑っていたりする人を見ると、何だか困ったもんだなぁ、と醒めた目で見てしまう(=_=)


 カフェなどで大声で電話している人を見たりすると、うるせぇなぁ、何考えてんだよ!(-"-)とケータイだかスマホを取り上げて、ポキっと折りたくなってしまうのであった。

 大声で電話しているのは高齢者の方も多いが、結構若者もいるのである。

 公共の場で大声で電話するのもさることながら、今の電話は高性能だからそんなに大きな声じゃなくても聞こえるんだよ、と教えてあげたくなる。

 声の大きい人の会話は聞きたくないのに耳に入って来る。 
 結構個人情報満載のきわどい会話をしている人も多い。

 おいおいおい、そんなこと人に聞かせて大丈夫かよ、と突っ込みたくなる。

 先日カフェで、大声で友人に自分の男性遍歴を長々と説明している若い女性がいたが、こうなるともう想像を絶する世界である(/ω\)







👉何故そんなに大声なのか?!



 しかしここで疑問が生じる。

 何故そんなに大声なのか、ということだ。

 考えられる要因はいくつかある。

 1.耳が悪い
 2.自分の声が大きいことを認識していない。
 3.感情的になっている
 4.周囲の音に負けないようについ大声になっている
 5.地声が大きい

 1.耳が悪い
 これはもう仕方ないですね。高性能補聴器なども出ているので、対応策を考えるしかないです。でもなぁ、そういう人は少ないようにも思うのだが・・・。

 2.自分の声が大きいことを認識していない
 これは結構多いんじゃないかしら。
 まさか、周囲が自分をそう見てるなんて気づかない人ですね。
 何の問題意識を持たず普通に話してるだけと思ってるんだね。

 3.感情的になっている
 怒ったり、驚いたり、強く主張したりするとどうしても大声になるもんね。

 4.周囲の音に負けないようつい大声になっている
 これは私もあるな。
 特に居酒屋などでは、店全体がうわんうわんいってることあるもんね。これも仕方ないですね。

 5.地声が大きい
 例えば、家族がみんな大声だった、などの家庭環境の問題で、元々声の大きい人っているらしい。
 それが当たり前に暮らしてきたりしたらそうなるんだね。

 てな感じで、様々な理由により、普通に話してるつもりが周囲からすると大声に聞こえる人も多いようなのである。

 問題点は、「声が大きいだけで嫌われる」「傲慢な人と誤解される」「自己主張が強い人と思われてしまう」など、本当はそんな人ではないのに、周囲から決めつけれて疎まれてしまうことであろう。

 実に勿体ない話なのだ(-_-;)





👉解決法はないのか?!





 耳が悪い方を除き、解決する方法は「意識してみる」ということだそうだ。

 会話をしていて、相手と自分の声量の違いや、周囲と自分の声のバランスを意識してみるだけで、改善に向かうことが多いそうである。

 人に好かれるのは、「落ち着いた」「理知的な」「マナーの良い」人である。

 相手に好印象を与えるためにも、自分の声の大きさを一度考えてみてはいかがだろうか。







👉まとめ:だから言ってるでしょ!声が大きいと恥ずかしいって!


 

 さて、先日カフェで書き物をしていたら、女性の親子が入って来て大声で話し始めた。

 周り中に響き渡るような大声だ(-_-;)


 母「お前今度つばき山荘(さんそう)行くんだってぇ?」

 娘「そうだよ。パーティーみたいのがあってさ」

 母「いいねぇ、つばき山荘。高いんでしょ、あそこは」

 聞きたくはない。
 私は他人の話を盗み聞きするような男ではない(/ω\)

 聞きたくはないが声がメチャでかいので耳に入って来てしまうのだ。
 耳に入れば何となく気になってしまうではないか(-_-;)


 つばき山荘ねぇ・・・。
 山荘というくらいだから長野や山梨あたりか・・・。

 母「あれは池袋の方かい?」

 池袋ぉ・・・???にまさか山荘はないよね・・・。

 娘「あー、なんかあっち方面」

 母「いーねー、あたしも行きたいよぉ、つばき山荘」

 あー、だからね、あんまし大きな声で話すのは恥ずかしいって言ってるんですよ。

 それは多分ね、池袋のつばき山荘じゃなくて、目白の椿山荘(ちんざんそう)だってばぁ・・・(/ω\)


2017年10月14日土曜日

ファミマのファミチキガーリックバター味をレビュー!カロリーは?/コンビニ研究本部新ジャンル調査室




ファミマから人気のファミチキにガーリックバター味新登場!!
誘惑に負けて、Lチキバンズに挟んで食べてしまいましたぁ!許してくださぁい(/ω\)





 コンビニチキンの絶対王者ファミマから、ファミチキにガーリックバター味が出ました。
 買った後にどうしてもパンに挟んで食べたくなり、迷った挙句ローソンのLチキ専用バンズ「Lチキバンズ」に挟んで食べてしまいました。ホントにごめんなさいm(__)mと言いつつ実食レポートです(;'∀')





(^.^)本日の記事の見出し


👉ファミチキは絶対王者なのだ!


👉ファミチキガーリックバター味登場!


👉Lチキバンズに挟んでしまったのだ!


👉実食します!


👉ファミリーマートのファミチキガーリックバター味の評価は?!








👉ファミチキは絶対王者なのだ!



 骨なしチキンを開発したのはファミマである。

 骨付きが主流だったフライドチキンに、2006年に初めて骨なしコンビニチキンを投入しバカ売れしたのである。

 ゴミが出ない、スナック感覚の手軽さなどに加え、やはりその美味しさ、クオリティの高さが売れた要因であろうと思う。

 ファミチキはファミマの中でも売り上げや利益ではトップを占めていたのである。

 売り上げも10億個を遥かに超え、コンビニチキンと言えばファミチキという時代が長く続いていた。

 最近ローソンのLチキが価格を抑え攻勢をかけているが、ファミチキは王者の貫禄を見せ続けているのである。

 最近は「ファミチキ先輩」を使ったCMで、ファミマはガンガンにファミチキ推しをしている。

 今も変わらずファミチキはファミマの顔と言える商品なのだ







👉ファミチキガーリックバター味新登場!



 早速買い求めてみた。

 ファミリーマートのファミチキガーリックバター味180円(税込み)である。
 カロリーは245Kcal。

 カリカリの衣とジューシーなチキンがウリのファミチキだが、今回の商品は、玉ねぎ、にんにくをバターで炒めたガーリックバターソースで味付けしているのである。

 ただでさえ美味しいファミチキに、更にひと手間加えれば美味しくないはずがないのである。

   おおおおお~!
 衣が確かにカリカリだぁぁぁ!

 切ってみる。

 断面が美しい!

 更にズームイン!


 ジューシーな肉汁が零れるようなクオリティなのだ。

 食べるとカリカリの衣と鶏肉のハーモニーが絶妙である。
 ガーリックバターの風味が強く鼻孔をくすぐり、コク深いのである。
 
 美味しいではないか!

 しかし・・・。
 私は思う。
 これパンに挟んだら更に美味いよね(;'∀')






👉Lチキバンズに挟んでしまったのだ(/ω\)!


 ローソンのLチキ専用バンズ「Lチキバンズ」72円(税込み)、187Kcalである。

 ごめんなさい、と思う。
 本当に申し訳ないと感じる。
 
 しかし、これは絶対パンに挟んだら美味いヤツなのである。


 ほらぁ!美味そうでしょ!
 
 私の気持ちわかるでしょ!


LチキバンズにLチキチーズ挟んで「Lチキチーズバーガー」(^^)/記事はこちら↓








👉実食します!



 切ってみるといかにも美味しそうである。


 マヨネーズもソースも使わずシンプルに挟んでかぶりつく。

 カリカリの衣とパンの食感がステキだ。

 通常チキンを挟んだだけでは味がやや足りないのだが、これはガーリックバターの風味が効いてこのままで完璧である。

 やっぱりガーリックバターはごはんよりパンに合うよね、と思う。

 しかし・・・何となく後ろめたいのである(/ω\)

 Lチキ専用って書いてあるしな・・・(-_-;)









👉ファミリーマートのファミチキガーリックバター味の評価は?!



 美味しいです!
 おススメします!



 しかしごはんのおかずにはちょっとなぁ・・・とも思う。

 やはりパンとの相性が良いのである。

 そういう意味では今回の組み合わせは最適だ。
 マヨもソースもいらないのでカロリーも少な目である。

 価格で言えば180円+72円で252円。
 カロリーは245Kcal+187Kcalで432Kcal。

 このボリュームと満足感から言えば何となく良い感じだ。

 デメリットとしては、ファミマとローソンの両方に行かなくてはならないことと、何となく罪悪感を感じることか(-_-;)

 機会があれば一度是非お試しいただきたい!

 ファミチキガーリックバター味単体でも勿論美味しいで~す(^^)/

2017年10月13日金曜日

サラリーマン4コマ漫画劇場⑮禿げないコツ!シャンプーで洗うな!?湯シャンって何?!



<作画:みやかね にわとり>



禿げたくなければシャンプーで頭は洗うな!?ってマジっすか(◎_◎;)

湯シャンって何のこと?!
 



(^.^)本日の記事の見出し


👉それなりにみんな頭は薄くなるのだ!


👉65歳なのに白髪が一本もないのだ!


👉禿げたくなければシャンプーで頭は洗うな?!


👉湯シャンはホントに効果的?!


👉対照的なスキンヘッドのBさん!

 
👉まとめ:どっちの勝ち?!カッコイイ禿げとそうでもないフサフサ!







👉それなりにみんな頭は薄くなるのだ!



 先日、昔の仲間との飲み会があって参加した。
 8人の飲み会で、年齢的には60代半ばくらいの人が多かった。
 髪の色と量で分類すると以下のような感じである。

黒&多→1
白&多→3
白&少→2
無→2

 粘っている人も年齢なりに額が後退し、「今そこにある危機」的な絶滅寸前のピンチに見舞われていたりするのだが、そんな中で20代の時と全く変わらず、真っ黒&多め&額は全然後退してない、という奇跡の存在みたいなNさんのことが話題となった。





👉65歳なのに白髪が一本もないのだ!



 Nさんは65歳だが、まぁ、この人は本当にスゴイ!のである。

 40年前と何一つ変わらないのだから驚くしかない。
 色も真っ黒で、白髪なんて一本たりとも生えていないのだ( ゚Д゚)
 
 ちなみに62歳の私は、量こそ多いが髪は真っ白だ。
 資生堂の毛染めリンスみたいな製品で毎日少しづつ染めているので、見た目は灰色っぽい感じだが、実際は黒い髪など一本もありはしない(-_-;)


 しかしNさんは何故こんなに40年も毛量も色も維持できたのだろうか?

 その話をしていたら隣の席のIさんが驚くべきことを言い出した。

「そう言えば、40年位前にNさんにシャンプーで頭は洗うな、って言われたなぁ・・・」

 シャンプー使わないってマジっすか(;゚Д゚)





👉禿げたくなければシャンプーで頭は洗うな?!


 
  するとNさんは、ふっふっふ、と不敵に笑ったのだった。

「その通りだよ。シャンプーで頭は洗っちゃいけないんだ」
 えぇぇぇぇ( ゚Д゚)?!そうなのぉ?!

「いやいや、洗わないわけじゃない。シャンプーで洗うのを週イチにしてあとは『湯シャン』するんだよ」
 うそ?!シャンプー週イチ(;゚Д゚)?!

 湯シャンって何ですの?!

「お湯だけで流すことだよ。シャンプーは地肌を痛めて毛根にダメージを与えるから最小限に抑えるんだ」

 な、なるほど・・・。

 Nさんは40年以上前から、信念を持ってこの「たまにしかシャンプーで洗わない理論」を実践して来たそうである。

「それと椿油だな。これを毎日つけてる」

 そ、そうですか。
 湯シャン+椿油なんですね・・・。

 我々はうううううーむ、と唸ったのである。

 何という継続力、そして何という慧眼と執念。
 40年以上も続けて来たからこそ、今日のこの栄光が訪れているのである。







👉湯シャンはホントに効果的?!


 湯シャンの効用には諸説あるようだ。

 通常私がやっているように、シャンプーでゴシゴシ洗うと、若い毛にも脱毛のリスクがある、とか、シャンプーは頭皮の皮脂を奪ってしまい頭皮環境を悪化させる、とか、そもそもシャンプーに含有されている界面活性剤は頭皮に悪い、などの意見がある。

 一方、シャンプーを選びゴシゴシではなく丁寧に優しく洗えばOKという見解もあり真実は分からない。

 だがしかし、ここにNさんという生き証人がいて、Nさんのお父さんが若い頃からツルツルで、それが理由でNさんが危機感を感じ湯シャンを始めたと聞けば、なるほどそうかやってみてもいいなぁと思ったりもするのである。







👉対照的なスキンヘッドのBさん! 

 
 Nさんの隣の席にいたのはBさんであった。
 Bさんはまだ60過ぎくらいだがスキンヘッド的な状態だ。

 しかし、最近短いあご髭をうっすら生やしたりして、何だかちょっとカッコイイのである。

 ちょい悪っぽくてイケているのだ。
「禿げたら髭」とよく言われるが、正にそうだよなぁ、と感じ入ってしまうのであった。

 一方Nさんは?と見ると、頭は真っ黒ふさふさで額も狭くとても年齢には見えないが、近くでまじまじと観察すると肌はそれなりに劣化して来ているのである。

 つまり何となくバランスが悪いのだ(-_-;)

 Nさんはこの理論を実践し続ける限り、きっとずっとこのままなのだろう。

 やがて80歳になり、90の声を聞こうかという時にも、Nさんの頭は真っ黒なままなのではないか。

 シワシワのヨレヨレになっても髪だけが20代のままなのだ。

 しかも、Nさんは椿油を塗り続けているからか、なんか髪がべったりしてる感じなのだ(*_*;

 これは見方によると「比較的安価なカツラ」を装着しているようにも見えないこともないのである・・・(-_-)







👉まとめ:どっちの勝ち?!カッコイイ禿げとそうでもないフサフサ!





 こ、これは・・・(-_-;)
 私は思う。
 Nさんのこれは、結局何の得もないな・・・。

 髪は維持出来ていても、そんなにカッコイイわけではない。
 バランスが悪く見た目に違和感がある。
 しかも純正であるにも拘わらず、ヅラ疑惑をかけられてしまうのである。

 うーーーーーん。
 私は唸った・・・。
 結局は自分らしくってなことなのかな・・・(-_-;)

「どうした福田君、考え込んで」
 Nさんの声に我に返る。

 あ、いや・・・へへへ・・・(^-^;

 愛想笑いでごまかしつつ、私は頭の中に浮かんだ数十年後に現実となるであろう「シワシワのNさんの頭だけ真っ黒」の姿を振り払い、赤ワインをグビッと飲んだのであった。

2017年10月12日木曜日

ローソン:はみでるバーガーグラタンコロッケをレビュー!カロリーは?/コンビニ研究本部パン調査室




給料日前ならこれ(^^)/
ローソンの「はみでるバーガー(グラタンコロッケチーズソース)」!
驚異の満腹感!高カロリーでコスパ抜群!




 ローソンの「はみでるバーガー(グラタンコロッケチーズソース)」って、よく見たら135円で驚異の578Kcalじゃないの?!(◎_◎;)!これってもしかして、ものすごいコスパ?ってなことで実食してみました(^^)/







(^.^)本日の記事の見出し


👉「はみでる」で猛アピール!


👉食べ物では「はみだしもの」は人気?!


👉他のはみだしものにはこんなのが!



👉ローソンのはみでるバーガーグラタンコロッケチーズソースです!



👉実食します!



👉ローソンのはみでるバーガーグラタンコロッケチーズソースの評価は?!







👉「はみでる」で猛アピール!

 ローソンの「はみでるシリーズ」には、本商品の他にメンチカツもある。

 甘みを抑えたあげパンをバンズ的に使用しているのが特徴である。

 しかし何故敢えてはみ出させるのであろうか(-_-;)

 だいたいこういうものは、普通はバンズの方が大きいものだ。
 マックに行ってもロッテリアに行っても、だいたいはバンズ > 具材という感じだ。

 ところがコンビニ総菜パンにおいては逆である。
 「はみだし」が主流となっているのである。

 これは「消費者が見て興味を持ったものを買う」という、コンビニ商品の特性があるのだろう。

 インパクト勝負になって来ているのだ。
 選挙のように先ずは猛アピール!ってな感じか(;'∀')







👉食べ物では「はみだしもの」は人気?!

 
 人間の世界では「はみだしもの」はあまり人気が無い。

「わしははみだしものじゃけんのう・・・」とか言いつつ、肩を怒らせて歩いたりしてる人がたまにいるが、遠巻きに白い目で見られるだけなのである(-_-;)

 しかし食べ物では逆に大人気である(^^)/

 こぼれいくら寿司とか穴子一本乗せ天丼みたいに、具材が多ければ多いほど、はみ出してればいるほど、おおおおお~!すげぇ!得したぁぁぁ!みたいに何となく思ってしまうものなのである。

 実際は価格に織り込まれているのでトクでも何でもないのであろうが(;'∀')視覚のマジックで瞬間的にそう認識してしまうのであろう。




👉他のはみだしものにはこんなのが!


 セブンの「コクと旨みソースのコロッケパン」。
 

 元祖はみ出しとも言われる定番商品である。

 安くて美味くて厭きが来ない、正にサラリーマンの味方と言えるランチに最適の商品だ。



2017年10月リニューアル!セブンの「コクと旨みソースのコロッケパン」記事はこちら↓



 ファミマの「肉の旨み広がるメンチカツバーガー」
 メンチをドーンとはみ出させ私を💦誘っているのである。
 インパクト大!



 
 セブンの「ジューシーソーセージ&マヨ」。

 何もこんなにバランス悪くする必要ないと思うけど(;''∀'')、ともかくソーセージをドドーン!とアピール。


 このように今やコンビニ総菜パン界では、「仁義なきはみ出し合戦真っ盛り」なのである(;'∀')








👉ローソンのはみでるバーガーグラタンコロッケチーズソースです!


 はみでるのを前提にしているのだから大胆不敵と言えよう。

  価格は135円(税込み)。
 カロリーは何と驚異の578Kcal(;゚Д゚)

 確かに手に取って驚くのはその重さである。
 見た目よりずっしり来るのである。
 えぇ?!と思うくらいだ。



 しかしはみ出し度合いはイマイチか💦
 他の商品が凄すぎるもんね。

 だが、サラリーマンの味方と言われているセブンのコロッケパンでさえ、130円(税込み)でカロリーは438Kcalなのだから、いかに本商品がコスパが高いかお分かりいただけると思う。

 ボリューム満点なのである。







👉実食します!



 開くとチーズソースがドーン!と載っているのが分かる。
すごい迫力である。

 切ってみる。

 グラタンコロッケとあげパンのハーモニーがステキだ。

 チーズソースのアクセントもビジュアルとして美しい。



 食べると、やっぱあげパンがホントになかなか良いのである。
 
 メンチやコロッケを挟むのに普通はあげパンは使わない。
 それだけに食感が新鮮である。

 カレーパンの皮部分に似ているな。
 ザラっとした感覚の部分もあり、イケているのだ。

 グラタンコロッケはクリーミーだ。
 グラタン自体も美味しいし、チーズソースが濃厚でステキなアクセントになっている。

 しかし何より感じるのはその凄まじいボリューム感である💦






👉ローソンのはみでるバーガーグラタンコロッケチーズソースの評価は?!



 おススメします。

 特にボリュームを求める方には最適!
 これ一つでお腹いっぱい!

 大の大人が普通はこのサイズのパン一つではなかなか満腹感は得られない。
 ところが本商品はそれが達成されるのである。

 578Kcalは、おにぎりで言えば3個分である( ゚Д゚)
 それが135円というのは物凄いコスパと言えよう。

 庶民の味方!と長年愛され続けているヤマザキのナイススティックは111円で473Kcal、ミニスナックゴールドは127円で556Kcalだ。

 優るとも劣らないコスパではないのか(;゚Д゚)
 ちょっと驚きなのだ。

 美味しくて個性的でコスパ抜群!
 給料日前はこれ一つでOK!

  是非一度ご賞味を(^^)/