2017年6月1日木曜日

「維新/目黒」超ラーメンレビュー!驚異の「つるっと感」Σ(゚Д゚)/サラリーマンラーメンガイド



~経験したことのない「つるっと感」!ビブグルマン店にして淡麗系の雄!~

 最近「ビブグルマンラーメン屋巡り」というのが密かに流行らしい。
 ビブグルマン店は、ミシュランのうち「星はないが安くて美味しい」という認証を得た店だ。5,000円以下程度が目安と言われている。

 東京のラーメン店でミシュランの星を持っているのは、巣鴨の「Japanese Soba Noodles蔦」、大塚の「鳴龍」の2店である。
 ビブグルマンは27店。

 ラーメン店の総数は全国で32,000店、東京が3,300店と言われている( ゚Д゚)
 その中での29店なのだから、掲載されるのは本当に厳選された店なのだ。
 そんな店を廻るビブグルマン店巡りは、適正なコストで楽しめるグルメの新しいレジャーと言えよう。

 食の好みは千差万別とは言え、一定の評価を得ている店に行く方が安心である。なんせ3,300店もあるのだから、毎日食べたって廻り切れるものではないのだ(-_-;)

 さてさて、そんなことを考えながらやって来たのはJR目黒駅である。水曜日の14時半。非常に中途半端な時間だ(-_-)
 こんな時間に昼飯を食うのは、仕事がめちゃ忙しくて昼を食いそびれたサラリーマンか、ラーメン食べ歩きおやじ(俺ですか(^^;)くらいのものだろう。

 てな感じで本日のターゲット店「維新」へ急ぐ。
 駅から4分程度。途中にカレーうどんの名店「こんぴら茶屋」、銀座の人気ラーメン店の支店「朧月」などがあり、結構な麺ストリートと言える界隈なのだ。

 店はシックな感じである。
 いくらなんでもこんな時間帯は空いてるだろう、と油断していたら、一席しか空いてなくてビビる💦

 券売機で、特醤油らぁ麺980円を発注。
 同じ店にはなかなか来れないので、ついハイクラスのメニューに目が行ってしまうのである。
 
 7分ほどで着丼!


 おー、豪華で美しい!!
 名店と言われる店のラーメンは、運ばれて来た時の美しさやヴィジュアル的バランスが見事である。

 うー、来て良かったぁ!と、まだ食べてもいないのに、ついつい思ってしまうのである(^^;

 スープを口に含むと、鶏の旨みが中心の深みのある重層的な味。浮かした油が全体の味をまとめている印象。
 和のテイストです。さすが東京の端麗系を代表すると言われているだけはありますね(^.^)
  
 麺は細麺。

 しかしこの麺はちょっとサプライズである。つるっとしているのである。こんなにつるっとしてる食感は初めてだ。かんすい少な目なんだな。まるで稲庭うどんのような食感で驚く( ゚Д゚)

 チャーシューは2種。まずは鶏。

 雑味のない鶏チャーシューは正に秀逸。ソラノイロに匹敵する完成度。

 豚チャーシュー。



 しっかし噛みごたえのある、私の好きなタイプ。丁寧な仕事が覗える。

 そしてワンタン。こちらもつるっとした食感で具も詰まっていて豪華で美味しい。


 穂先メンマはアクセントで楽しい!


 味玉は旨みが濃縮されたような深い味わい。


 うーむ。私は唸る。
 醤油ラーメンに、まだこういう手が残っていたのか(◎_◎;)



 このラーメン全体に流れるのは、経験したことのない「つるっと感」である。それをまとめるのが和テイストで旨みの強いスープと丁寧に作りこまれた具材なのだ。
 このラーメンは、おそらく様々な試行錯誤の中、改良を加え進化して来たのであろう。そして未だ進化の途中なのかも知れない。
「維新」の名にかけ、今後も新しいラーメンの未来を切り拓いていただきたい。
 そんな思いを抱いたお店であった(^.^)
 おススメします(^^)/




住所:品川区上大崎3-4-1サンリオンビル1F

経路:JR目黒駅徒歩4分

営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00(月~土)

定休日:日曜

席数:10席



0 件のコメント:

コメントを投稿