実録!白髪染めでアレルギー!そんな時おススメのトリートメントは?/サラリーマン4コマ漫画劇場53 | サラリーマン総研

2018年7月13日金曜日

実録!白髪染めでアレルギー!そんな時おススメのトリートメントは?/サラリーマン4コマ漫画劇場53

<作画:みやかね・にわとり>

白髪染めでアレルギー?!顔が腫れて大ピンチ!トリートメントに替えてみた結果は?




白髪染め歴30年の私は突然のピンチに見舞われた。床屋さんで染めたら何故か突然顔が腫れて来たのである💦眼科に行き、オーガニックの染め専門店に行き、結局資生堂プリオールに落ち着いた私の悪戦苦闘のアレルギー体験記です💦



(^.^)本日の記事の見出し


👉白髪染め歴30年なのだ!


👉家で染めるのは断念したのだ!


👉突然顔が腫れたのだ!


👉とりあえず眼医者に行ったのだ!


👉オーガニックのカラーリングの店に行ったのだ!


👉結局資生堂のプリオールに落ち着きましたが・・・💦









👉白髪染め歴30年なのだ!

 私は若白髪であった。

 ストレスの多い営業職だったからかどうかは知らないが、30代で結構ごま塩っぽくなった。

 このまま行けば40代で真っ白になるかもしれない、と恐怖を感じ30代半ばで白髪染めをしてみた。


 最初は家で染めていた。

 男性用のヘアカラーを買い求め、専用ブラシに歯磨きみたいに絞り出し万遍なく梳かしたら、しばらく時間を置いて洗い流すのである。

 実に簡単で効果的だ。
 しかし難点もある。
 風呂がめっちゃ汚れるのである。

 浴槽などに付着するとなかなか取れず大変難儀をするのだ。

 銭湯やスポーツクラブなどに白髪染め禁止の貼り紙がよくあるが、さもありなんである(-_-;)






👉家で染めるのは断念したのだ!


 家で染めていたころの失敗はTシャツを脱ぐのを忘れて染めてしまったことである。

 洗い流すには風呂に入る必要があり、風呂に入るには当然Tシャツを脱がなくてはならない。

 染めた状態で脱ぐと白髪染めが付着するので、Tシャツがおしゃかになるのである。

 気づいた時には愕然とした( ゚Д゚)
 好きな柄だったでしばらく立ち直れなかった(/ω\)

 ともかく染める時は前空きの服を着なくてはならないのだ。

 そんなこんなで家で染めるのは断念し床屋さんで染めてもらうことにした。

 月に一回程度髪を切るついでに染めてもらうのである。
 もう30年近く床屋さんで染め続けていることになる。




👉突然顔が腫れたのだ!


 そんな床屋染め歴相当ベテランの私であったが、突然大ピンチに見舞われた。

 顔が腫れてしまったのである(◎_◎;)

 行きつけの床屋さんで普通に染めてもらい、頭を洗髪しておしまい!と思ったら、店員さんが「あれ?!」と言った。

 イヤな予感がして鏡をじーっと見ると髪が赤いのである。
 相当はっきり分かるくらい赤い

 どうやら薬剤のナンバーを間違えたようで店員さんは焦りまくっている。

「これじゃ・・・ダメですよね・・・」小声で言う店員さん。

「ダメに決まってるでしょ!"(-""-)"」
 さすがにちょっとキレ気味に答える私。

 だってこんな赤頭で会社行けるハズがないのである。

 仕方なく染め直しとなった。

 終わって良かったと思い外に出るとかなり頭が痒い。
 家に帰って鏡を見て愕然とした(;゚Д゚)!

 髪の下の頭皮が全面真っ赤だし、耳の上の辺りから眉にかけてがぼわっと膨らんだようにめっちゃ腫れてしまったのだ(;゚Д゚)

 更に上瞼も殴られたボクサーのように腫れあがっているのであった!





👉とりあえず眼医者に行ったのだ!


 皮膚科に行くべきとも思ったが目の腫れがひどく眼科の医院を受診した。
 塗り薬と目薬をもらいまめに使っていたが、結局すべての腫れが引くのに一週間を要したのであった。

 どうやら赤頭回避の染め直しによりアレルギー反応が現出したようである。

 医師からも「一回出るとどんどん過敏になるからもう染めない方が良いですよ」とか言われてしまい困り果ててしまった。

 ず~っと黒い髪で来たのに、急に真っ白になったら変ではないか!

 そうなんです。
 私の髪はゴマ塩ではなく、今や完全に真っ白なんです💦







👉オーガニックのカラーリングの店に行ったのだ!



 後日仕方なくオーガニックと書いてあるカラーリング専門店に行ってみた。
 カットはしない染め専門の店である。

 染めてから流してくれて、ブローは自分でするという実に効率的なシステムで短時間でローコストである。

 オーガニックなら大丈夫だね!と思い帰宅して鏡を見ると、何とまた瞼が腫れてるではないか(;゚Д゚)!

 えぇぇ?!
 オーガニックでもダメなのぉ?(/ω\)

 その後調べてみたら、「オーガニック配合」の店であった。
 100%オーガニックではなかったのだ(-_-;)






👉まとめ:結局資生堂のプリオールに落ち着きましたが・・・💦



 その後八方塞がりの私はネット情報を調べまくり、トリートメントタイプの自宅染め「資生堂プリオールカラーコンディショナーブラック」に落ち着いたのである。

 これはシャンプー後に水けを切り、その後リンス的に本品を髪に馴染ませ5分程度放置し流す、というヤツである。

 植物性染料は不使用だが、塩基性染料も使用しておらず頭皮に優しいと言われている。

 毎日の入浴時にやらなくちゃなので、白髪染めに比し面倒ではある。

 手でそのまま使うと指が黒ずむので、簡易なシャンプーブラシを使用している。

 しかし手軽で風呂も汚れず顔も腫れない。

 まずまずなのだが白髪染めの効果はそんなに完全ではないのである💦

 染まることは染まるが光の加減によってはやや赤茶っぽく見えたりもするのだ。

 これは多分私が完全に白髪のせいではないかと思う。
 部分白髪の方はこの商品で大丈夫だろう。


 ヘナなどのオーガニック100%についても調査中であり、今後そちらに移行するかも知れないが、現状ではやや赤頭を容認するか、顔を腫らして染めるかの二択である。

 ならばちょっと赤頭で何が悪い!と開き直りつつ、強く生きてみるしかないではないですかぁ"(-""-)"

 顔が腫れるより100倍マシです💦


0 件のコメント:

コメントを投稿