2018年4月20日金曜日

会社職場での挨拶の徹底ってどうしたらいい?劇的に変わったわけとは?/サラリーマン4コマ漫画劇場㊷

<作画:みやかね にわとり>



会社・職場での挨拶の徹底ってどうしたらいいの?劇的に変わったエピソードをご紹介します!



会社・職場で、出勤時や外出時、帰社退社時などで気持ちの良い挨拶をメンバーに徹底するのって相当難しいですよね。散々苦労して取組んでも、何となく続かないものなんです💦しかしそれが劇的に変わったエピソードをご紹介します!是非ご参考に(^^)/







(^.^)本日の記事の見出し


👉朝、挨拶しないヤツにかなりムカつく!


👉私だって今まで、相当挨拶の徹底には努力して来たのだ!


👉立ち止まり型の挨拶は効果的!


👉まとめ:やはり北風より太陽!自分から心に響く挨拶を!









👉朝、挨拶しないヤツにかなりムカつく!


 
 朝会社に行きエレベーターに乗る。
 入って来た人がいたので「おはようございます」と言う。
 無視される。
 ムカつく(-"-)



 これは自社ビルのエレベーターだから当然同じ会社の社員である。
 知らないヤツとは言え、どう見ても私の方が先輩だ。


 同じ会社の先輩が挨拶しているのにシカトするとは何事だぁ!



 怒りがこみ上げる。
 制御出来ないほどの怒りに顔が熱くなり震えが来る。

 ううううう・・・と唸り声を上げたりしてしまう。


「おい!貴様ぁ!何で挨拶しないんだぁ!」と怒鳴りたい気持ちがこみ上げる。

 ※くおらぁ!挨拶せぇんかぁいぃぃぃぃ!と相手の襟首を掴んで、ぐいぐいと締めあげ、相手の首がぐらんぐらん揺れ、「す、すいません・・・」と息も絶え絶えに詫びて来るイメージが鮮明に浮かぶ。

 しかし大人げないと我慢する(-_-;)
 必死に堪えエレベーターを降りる。

 誰もいないエレベーターホールで、うりゃ!とか声を上げて壁面を蹴ったりする。
 すると壁面に黒く靴の跡が付いてしまう(◎_◎;)
  
 うわわわと慌ててティッシュを濡らして来て拭いたりする

 バカである。
 はぁ・・・(/ω\)

 朝からこんな目に遭うのは私が知らないヤツに挨拶などをしたせいであろうか。
 もうこっちからなんてしなければいいのか。

 いやいやそんなことはない。
 朝は絶対に気持ちが良い挨拶から始まるべきなのである。

 このくらいのことで挫けてはいけない。
 継続こそ力なのだ!





👉私だって今まで、相当挨拶の徹底には努力して来たのだ!


 
 私は挨拶にはうるさい。
 ちゃんと挨拶しない人は嫌いである。

 なのでチーム内の挨拶は徹底して来たつもりだ。

 しかしこれがホントになかなか厄介なのだ((+_+))

 思ったようなレベルの挨拶の職場にするのは本当に本当に大変なのである。

 
 課長時代に10人ほどのメンバーに徹底するのもかなり苦労した。
 出かけたり帰って来た営業マンたちがしっかり挨拶しないのだ。

「行って来ます、ただいま帰りました、と大きな声で言いなさい」と指示をしたが、「・・・まーす」とモゴモゴ言いながら出かけ、「・・・ざした~」とか何とか言いながらダラダラ帰って来るのである。

 そこで何度も再徹底したのだが直らない。

 業を煮やした私は、
「出入り口の前で一旦立ち止まり、皆さん!と言いなさい。そして全員が注目したら、行って来ます、ただ今帰りました、と言うようにしなさい」と命じ、「ダメな挨拶はやり直しをさせます」と宣言した。

 そして挨拶レベルが低ければ容赦なくやり直しをさせた。
 席から立つことからやり直し!などと厳しくやっていたらようやく良くなった。

 しかしメンバーから泣きが入った。


「課長、ちゃんとやるので、お願いですから入口で『皆さん!』というのは止めてもらえないですか?良い大人が恥かしいです💦」

 挨拶出来ない方がよっぽど恥かしいと思ったが、それほど言うなら仕方ないと手を緩めた。

 それでもようやく何とか挨拶は定着したのである。






👉立ち止まり型の挨拶は効果的!


 本社へ行ってからも同じようなことがあった。

 部のメンバーへ挨拶の定着を図ったが、前回同様上手く行かない。
 イラついていろいろやってみたが一向に直らないのである💦

 メンバーは営業マンではないので、フロアから出て行くのは外出とは限らない。
 トイレに行ったり喫煙所に行く場合も多いのだ。
 そんな時まで挨拶させるわけには行かない(-_-;)

 んー、もうしょうがないかなぁ、と諦めかけていたのだが、その頃Yさんという社員が中途入社して来た。

 この人の挨拶が実に立派だった。
 作法は「立ち止まり型」である。

 朝も帰りも出入り口で立ち止まり、フロアを見渡し「おはようございます!」「お先に失礼します!」と言うだけなのである。
 しかし、この立ち止まった時の間が絶妙なのだ。

 例えば帰る時に挨拶する場合、通常の「歩きながら派」の人たちは、席を立つと「お先ぃ~~す」などと言いながら振り向きもせず逃げるように去って行く。
 
 しかしYさんは違う。

 スススっと出入り口に向かうとクルっと振り返るのである。
 そして1.5秒ほどフロアを見渡し、「お先に失礼します!」と深々と頭を下げるのだ。

 実はYさんが来てからというもの、フロアの挨拶レベルは格段に向上した。

 それは劇的とも言える変化であったΣ(゚Д゚)!
 皆が自然に明るい挨拶するようになったのである。






👉やはり北風より太陽!自分から心に響く挨拶を!

  
 やはり北風より太陽なのか。

 やれ!やらんかぁい!おらぁ!などとうるさく言うより、心に響く挨拶を自分からすることが大切なのである。

 Yさん恐るべし。
 何事もハート&スキルなのであろう。

 ならば朝のエレベーターでも、私が心に響く明るい挨拶をすれば良いのだ
 私が変われば相手も変わるに違いない。

 私の挨拶が形式的に聞こえてたのかも知れない。
 心が足りていなかったのだ。
 よし!私が変わろう!


 しかし、その私の素晴らしい挨拶までを無視する狼藉者がいた場合は、そやつの首根っこを押さえつけ・・・
 くおらぁ!挨拶せぇんかぁいぃぃぃぃ!・・・
 以下、エレベーターイラスト下15行目※に戻り無限ループでお楽しみくださいませ(;'∀')

0 件のコメント:

コメントを投稿