2017年11月23日木曜日

ななチキ、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキを徹底比較!カロリー、糖質も!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室





2017年~18年版!こんなに違う!コンビニチキン(骨なし)!ななチキ、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキ!カロリー、糖質なども含め徹底比較!!





《2017年~18年版》セブンイレブンからななチキ登場!で、コンビニチキン(骨なし)主力商品出揃いました!ななチキ、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキ!何が違うの?どれが美味しいの?値段は?カロリー、糖質は?徹底比較レビューです!





(^.^)本日の記事の見出し


👉セブンは、ななチキ新発売!揚げ鶏とのツートップ!低糖質、低カロリー路線!


👉ファミマは絶対王者!安定の味!


👉ローソンのLチキは低価格、高カロリー!


👉価格、カロリー、糖質のすべてが分かる!主要商品を一覧比較!


👉まとめ:コンビニチキンどれを買うべき?!







👉セブンイレブンは、ななチキ新発売!揚げ鶏とのツートップ!低糖質、低カロリー路線!





 セブンイレブンは2017年10月にななチキ(骨なし)を新発売!

 11月にはななチキ骨付きを発売!とラインナップを充実!
 大人気の揚げ鶏とのツートップで話題沸騰である。

 セブンの特徴は、高価格、低カロリー、低糖質である。
 衣を極限まで薄くして、肉の旨みを生かした商品設計だ。

 ななチキの価格は198円(税込み)と、同種の商品では最も高い

 カロリーは201Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示します)は8.9g。
 
 ななチキを切ってみます!



 肉汁溢れるハイクオリティ!


 衣は極限まで薄くしつつ、11種のオリジナルスパイスを使用し、上品かつ奥行きのあるスパイシーさを実現している。

 「三段仕込み製法で肉に旨みと衣の味わいの一体感」を謳っているが(メーカーサイトより)、それが正に実感できる味である。



 揚げ鶏は188円(税込み)。
 カロリーは182Kcal、糖質は7.4g。
 それぞれ同種の商品では最低なのだΣ(゚Д゚)

 揚げ鶏は低カロリー、低糖質No.1のコンビニチキンなのである!

 揚げ鶏切ります!


 こちらは2017年10月にフジテレビで放映されたニッポングルメ番付セブンイレブン人気商品ベスト40の、何と3位にランクインしているのだ!



 味付けは塩、胡椒と酒だけというシンプルさながら、肉の旨みを最大限に引き出し、絶大な支持を集めている名品である。

 セブンのラインナップは衣が薄くパリっとしている。
 これが最も大きな特徴であろう。










👉ファミマは絶対王者!安定の味!




 ファミマのファミチキである。
 180円(税込み)。
 カロリーは242kcal、糖質は14.2g。

 ファミチキはコンビニチキン界の絶対王者である。

 何せコンビニ骨なしチキンを最初に開発したのはファミマなのだ!

 2006年の販売開始以来10億個以上が売れているという、コンビニチキン界の巨人である。

 ファミチキ切ってみます!


 ザクっとした感じでキレます💦


 こちらもじゅわっと肉汁零れて、カリっとした衣と柔らかい肉質のバランスが絶妙!
 さすがは絶対王者の風格!

 コンビニチキンはこの衣のザクッ、カリっとした感じ=ザクカリ感だよね~( `ー´)ノってなユーザーも多いと思う。

 この味を創り出したのがファミマなのだから、その貢献度は絶大である。






👉ローソンのLチキは低価格、高カロリー!





 ローソンのLチキである。
 旨塩チキン、旨辛チキンは150円(税込み)と最も低価格だ。

 旨塩チキンのカロリーは269Kcal(地域により320Kcal)、旨辛チキンは276Kcal。
 糖質はそれぞれ15.3g、12.4gと多め。

 最近、初のたれ付きコンビニチキン「黒こしょうだれ」を発売し話題である(^^)/
 価格は160円。
 カロリーは293Kcal、糖質は16.8g。

 黒こしょうだれ、切ってみます!


 Lチキ商品すべてに言えるのは、衣のカリカリザクザク感である。

 低価格ながら、この衣の美味しさと柔らかジューシーな肉質で若者を中心に人気を博しているのである。


 また、Lチキと言えば忘れてはならないのが「Lチキバンズ」の存在である。

 Lチキを挟む専用バンズとして日本を代表するヤマザキが開発した逸品である。



価格は絶妙な72円(;'∀')
カロリーは187Kcal、糖質は31.8g。


 これにLチキを挟むと・・・

 ほら、美味しそうでしょ~!
 これで何と222円(税込み)なんです!

 若者、サラリーマンの味方はローソンのLチキと言っても良いだろう!





👉価格、カロリー、糖質のすべてが分かる!主要商品を一覧比較!





 各社の特徴が一目瞭然である。
 購入時のご参考にいただきたいm(__)m

クリスマスにおススメ!コンビニ骨付きチキンVSケンタッキーを比較!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

骨付きクリスマスチキンはどれがおススメ?どれが美味しい?コンビニチキン(セブンのななチキ骨付き、ファミマのプレミアチキン、ローソンの黄金チキン)VSケンタッキー・フライド・チキン(KFCのオリジナルチキン)で徹底比較!美味しいのはどれ?!値段、カロリー、糖質なども含め実食比較レビュー!2017年~2018年版!





👉まとめ:コンビニチキンどれを買うべき?!


 
 これは本当に迷いますね💦

 

 しかしそれぞれ各社特徴を明確に出した商品となっており、バリエーションも豊かである。

 セブンイレブンは高価格、低カロリー、低糖質路線である。

 ななチキ、揚げ鶏とも薄い衣ながら、パリっと感も出しつつ、糖質制限を意識する層までを取り込んでいるのである。

 ローソンは逆を行っている。
 低価格、高カロリー路線なのだ。

 衣のザクカリ感を強烈に主張し、若者を中心に人気を集めている。
 更にLチキ専用のバンズ「Lチキバンズ」を併売しており、Lチキを挟んで食べると本当に美味いのである。

(ちなみに私は「Lチキバンズ愛好会」の自称会長です💦)


 更に、のりしお風味、黒こしょうだれと新味を相次いで投入し、世界を広げている!

 絶対王者ファミリーマートは中庸を悠然と行く感がある( `ー´)ノ

 衣のザクカリ感とジューシーな肉の旨みをどこまでも追及しているのである。
 味のバリエーションも、ガーリックバター味、カレー味を投入し、更にファミチキワールドを拡大しているのだ。

 肉質に大きな差はない。

 どれもジューシーで素晴らしい味わいである。

 カロリー、糖質を気にする方がセブン、価格重視ならローソン、衣のザクカリ感を心行くまで味わいたいならファミマ、ローソンというところか。

 しかしここまで広がったコンビニチキンの世界!
 今後の更なる展開にも期待してま~す!


 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿