1日分の野菜を食べるちゃんぽん(セブンイレブン)をレビュー!驚嘆!/コンビニ研究本部コンビニ麺調査室 | サラリーマン総研

2017年12月16日土曜日

1日分の野菜を食べるちゃんぽん(セブンイレブン)をレビュー!驚嘆!/コンビニ研究本部コンビニ麺調査室




2018年4月「1/2日分の野菜を食べるちゃんぽん」にリニューアル!新記事は本記事1項目下部のリンクから!
旧記事「遂に出た!まさかの1日分の野菜(◎_◎;)?!しかも低カロリー?!」






セブンイレブンから「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」新発売!1日分ってマジですか?しかも低カロリーなの?これは画期的なんじゃないですかね。ってなことで、値段、カロリーなども調べつつ実食レビューしました!果たして美味しいのか?!




(^.^)本日の記事の見出し


👉遂に出た!1日分の野菜!


👉しかしそもそも1日分の野菜って何だい?!


👉セブンイレブンの「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」です!


👉セブンのロングセラー「野菜盛りタンメン」と比較!


👉実食します!


👉まとめ:セブンイレブンの「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」の評価は?!









👉遂に出た!1日分の野菜!




 私は野菜不足恐怖症である。

 サラリーマンは野菜が足りないとよく言われる。
 しかしランチなどではなかなか摂取が難しいのである。
 
 外食で麺類などを食べればそんなには野菜は摂れない。
 ざるそばやラーメンなら野菜はネギだけである(-_-;)

 だから「1日分の野菜」とか言われるとめっちゃ心が動く

 従来コンビニ商品では3分の1日分とか、2分の1日分という商品が多かった。

 ファミマの2分の1日分の野菜ちゃんぽんや、セブンの3分の1日分の野菜が取れるタンメンなどである。

 しかし今回は遂に、1日分である。
 皆さん、1日分ですよ、1日分(しつこい💦)。

 これさえ食べればもう野菜なんてその日は食べなくていいのである。

 野菜不足恐怖症から完全に脱却できるのである。

セブンの1/2日分の野菜を食べるちゃんぽん2018実食レビュー!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室

2018年4月!セブンイレブンから「1/2日分の野菜を食べるちゃんぽん」新発売!前作「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」から野菜量が半分になったの(◎_◎;)?!ところが驚愕の美味しさにリニューアルされていたのだった!カロリー糖質大幅アップ💦その秘密に肉薄する驚愕の実食レビュー!









👉しかしそもそも1日分の野菜って何だい?!



 厚生労働省が提唱する成人の望ましい野菜摂取量350gというのがベースとなっている。

 野菜はビタミン、ミネラルを含み健康を維持するには欠かせない。

 しかし年々野菜の消費量は減少しており、健康増進の観点から「1日分の野菜」として推奨されているのである。

 野菜摂取量は若年層は少なく、中高年は多い。
 厚生労働省の17年の資料によれば、20~29歳が239.1gであるのに対し、60~69歳は330.3gも摂っているらしい。

 しかしここで疑問が湧く。

 野菜摂取量が減少しているのに平均寿命は延びている。
 若年層は野菜を摂らないのに元気💦

 ホントに1日分の野菜350gに信ぴょう性はあるのだろうか?(◎_◎;)

 摂らなくてはならないのは正しいが、350gはあんまりカンケーナイんじゃないですかね(;'∀')









👉セブンイレブンの「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」です!


 とは言うものの、1日分の野菜を摂るのは嬉しい。
 何か目標を達成したような気分になるのだ(;'∀')

 そこでこの商品、セブンイレブンの1日分の野菜を食べるちゃんぽん498円(税込み)の登場である。

 カロリーは359Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は45.8gだ。


 カップヌードルのカロリーは353Kcal、糖質は43.4gである。

 つまりこのちゃんぽんはこのボリュームで、カロリー、糖質ともカップヌードル並みなのである。

 カップヌードルに野菜はほとんど入っていない。

 こっちなら1日分の野菜350gが入っているからスゴイではないか(◎_◎;)!!










👉セブンのロングセラー「野菜盛りタンメン」と比較!




 セブンイレブンの野菜盛りタンメンである。
 3分の1日分の野菜150g入りである。

 398円(税込み)でカロリーは345Kcalだ。

 野菜の量は結構すごい。
 しかもシャキシャキである。
 出荷時に煮た野菜と生の野菜の二段構造としており、野菜の食感に拘った優れものである。


 生の方は電子レンジだけで加熱することになるのだが、火の通り方が素晴らしい。

 計算しつくされているのだ。

 しかし150gでこれなんだから、1日分350gの野菜を入れたちゃんぽんは、すごい野菜量になってしまうのではないか(◎_◎;)


セブンの野菜盛りタンメン!カロリーはカップヌードル未満?!/コンビニ研究本部新ジャンル調査室

セブンの野菜盛りタンメンがリニューアル!更に美味しく生まれ変わりました!そしてカロリーはまさかのカップヌードル未満(;゚Д゚)これってもしかしたらダイエットの切り札なんじゃないの?!ってんで総力を挙げて実食レポートです(^^)/





👉実食します!


 電子レンジでチンするだけ。
 簡単至極である。

 開けてみると普通に豪華なちゃんぽんだ。
 しかし野菜が多いような気はしない。
 おかしいなぁ💦


 麺はリニューアルして熟成麺となり、以前より相当美味しくなった。
 しかしお店のコシまではなかなか出せてはいない。


 美味しいことは相当美味しい。
 しかしなんか野菜がクタっとしてはいないか(-_-;)


 なんかちょっと煮過ぎているのである。

 ここで私は気づいた。

 野菜の食感は捨てて、350gをめっちゃ煮て小さくしてから入れてあるんだね(;'∀')

 なるほどぉ。

 味より「1日分の野菜」優先のコンセプトなんだね!
 これはこれでありですよね(^^)/







👉まとめ:セブンイレブンの「1日分の野菜を食べるちゃんぽん」の評価は?!


 野菜不足の方におススメします!

 なるほど!と私は感心してしまった。

 野菜盛りタンメンでは野菜の食感、リアル感に最大限に拘ったセブンが、ちゃんぽんではそれを捨てて徹底的に350gに拘った結果がこれなのである。

 ちゃんぽんのスープはほぼお店の味だ。
 コクがあり美味しい。

 しかし野菜はクタクタで、美味しさは野菜盛りタンメンの方が数段上だ。

 ところが野菜量は350g対150gと格段にちゃんぽんが優っているのである。

 ユーザーが何を欲しているかに焦点を当て、商品毎に全く違うコンセプトで開発しているのだろう。
 これはこれでスゴイことなのだ。

 今回もまたコンビニ商品の奥深さを知った商品であった。

 見かけたらお試しくださいね(^^)/



0 件のコメント:

コメントを投稿