2017年12月13日水曜日

もっち歩き(チョコ)ファミリーマートをレビュー!カロリーは?/コンビニ研究本部パン調査室



 ファミリーマートの「もっち歩き」は持ち歩き界の王者か?!




2017年12月チョコ増量してリニューアル!ファミリーマートの「もっち歩き(チョコ)」。変な名前だ(;'∀')。もちもちしてるけど持ち歩きに便利という意味なのか?!そこでカロリー、糖質なども含めて実食レビューしました!



(^.^)本日の記事の見出し

👉もっち歩きとはどういう意味か?!

👉だがホントに一番持ち歩きに便利なパンはこれ!

👉ファミリーマートの「もっち歩き(チョコ)」です!

👉実食します!

👉ファミリーマートのもっち歩き(チョコ)の評価は?!










👉もっち歩きとはどういう意味か?!


 もちもちした食感のパンを平たく焼いたヤツなので、持ち歩きに便利ということで付けたネーミングなのだろう。

「持ち歩き」には二つの意味があるのだと思う。

 一つは携行である。

 平たいパンなので、カバンなどに入れる時に便利、ということだ。

 もう一つは歩きながら食べる、ということであろう。

 パンを歩きながら食べる人はたまに見ることはあるが、バーガーとかサンド以外は全部歩きながら食べるのには特に問題ないようにも感じる(;'∀')

 クリームやジャムが入っているとはみ出したり零れたりするリスクはあるけど・・・💦

 このパンは携行にも便利だし、中にクリームなどもインされていないので、歩きながら食べるのにも最適!というイメージでこんな名前になっているのだろう。

 しかし「もっち歩き」・・・ウケ狙いのややスベリ(;'∀')という気もしますね。。。








👉だがホントに一番持ち歩きに便利なパンはこれ!




 ローソンの薄焼きスパイシーチーズパンコーンポタージュである。

 これは超薄い上に相当堅いのだ。

 だからカバンなどにギューッと入れても大丈夫だし、更に本やノートに挟んでも持ち歩ける優れもの(;'∀')である。




 ほらね(;'∀')

 だから「もっち歩き(チョコ)」は持ち歩き界の王者とまでは言えないのではないかと思ったりするのである。












👉ファミリーマートの「もっち歩き(チョコ)」です!





 ファミリーマートの「もっち歩き(チョコ)」である。
 価格は115円(税込み)、カロリーは376Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は50gだ。

 安くてボリューム満点のパンと言えるだろう。
 
 チョコ風味が引立つようチョコチップを増量しています。もちもちとした生地に、チョコチップとチョコクリームを折込んだパンです(メーカーサイトより)。


 なるほど。
 2017年12月にリニューアルしてチョコを増量したんだね。

 
ビジュアルはモスラに似てるよね(;'∀')









👉実食します!




 切りましたぁ!

 あ~、パンが何層にもなってるんだね。


 食べてみると、確かにもちもちした食感が印象的である。
 埋められたチョコチップと折りこまれたチョコクリームのハーモニーが生きている。

 このもちもち度の完成度はかなり高い。

 似たようなパンは多いが、何重にも折りこまれた生地が心地よいもちもち感を演出しているのである。

 そしてこんなにチョコが表面に埋められてると、手に付いて持ち歩きに不便ではないか?と思っていたのだが、手には付かない。

 さすがは「もっち歩き」と名付けただけはあるのだ(^^)/



クリームボックス(ファミリーマート)をレビュー!カロリーは?/コンビニ研究本部パン調査室

福島県郡山市のご当地パン「クリームボックス」!郡山のソウルフードと言われてます。ファミリーマートから新発売!カロリー、糖質なども含め実食レビューします!しかしちょっと感激!





👉ファミリーマートのもっち歩き(チョコ)の評価は?!



 持ち歩く時に特におススメします(;'∀')!

 バランスが良く、ボリュームもあり良い商品だと思う。
 しかしややパンチに欠けるか。

 コンビニパンはガツン!とした魅力のある商品が多い。

 その中では、やはり中にチョコクリームを入れて、ガツン度を上げて欲しかったような気がする。

 ちょっとだけ飽きるのだ。

 しかしチョコクリーム入れたら、食べた時にチョコクリームが零れたりして持ち歩きには不便か(-_-;)

 確かにボリュームのある甘いパンを食べたいようなニーズには、このままでもピッタリですね。

 見かけたらお試しくださいね(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿