ローソンのからあげクン梅かつお味を実食レビュー!春を感じる味!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室 | サラリーマン総研

2018年3月27日火曜日

ローソンのからあげクン梅かつお味を実食レビュー!春を感じる味!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室



ローソンから「からあげクン梅かつお味」新発売!優しく穏やかな春の味!



ローソンから「からあげクン梅かつお味」新発売!紀州南高梅使用!優しく穏やかな春を感じさせる味です!カロリー、糖質などを含め実食レビューします!梅にはやっぱりかつおが合いますね(^^)/





(^.^)本日の記事の見出し


👉ローソンのからあげクンはロングセラーの大ヒット商品!


👉ローソンのからあげクン梅かつお味です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!








👉ローソンのからあげクンはロングセラーの大ヒット商品!



 からあげクンは1986年の発売である。


 既に30年を超えるロングセラーであり累計28億食を販売している大ヒット商品だ。

 
また、2014年に鶏肉は100%国産若鶏むね肉に変更し、希少な国産小麦粉を使用するなど「食の安心・安全」を謳っている。

 更に2017年からは
店内調理のオイルもコレステロールゼロのヘルシーオイルに切り替えて、お子供を持つお母さんなどからも安定した支持を得ているのである。


 鶏むね肉は2017年のぐるなび総研の「今年の一皿」に選出されるなど、今最も注目されている食材の一つである。

 ビタミンB群やビタミンAも豊富だが、最も注目すべきは
「イミダゾールジペプチド」が含まれていることである。

 疲労の予防や回復に大きな効果あり!と言われているのだ。

 
 一方からあげクンは、ガンガン新味を投入することでも有名であり、既に軽く100種類を超えるフレーバーを輩出している。

 コラボ企画も数多く行っており、2017年12月には人気漫画「宇宙兄弟」とのコラボで
「からあげクン宇宙で食べたい味」を公募し「からあげクンブラックホール味(ブラックペッパー)」を発売したり、2018年3月には映画「ドラえもんのび太の宝島」とのコラボ商品「からあげクン海鮮エビマヨネーズ味」をリリースしたり、結構ハデハデなのである(;'∀')


 その意味ではからあげクンは、
美味しさ、安心・安全に加え、遊び心を持った楽しさを演出している貴重な商品と言えよう(^^)/








👉ローソンのからあげクン梅かつお味です!



 ローソンのからあげクン梅かつお味(216円)税込みである。
 カロリーは223Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は8.1gだ。

 カロリーの割に糖質低めで糖質制限ダイエットなどにもおススメである。

 紀州南高梅の梅ペーストを使用。爽やかな梅の酸味と、かつおのうまみを感じる商品です(メーカーサイトより)。

 安心・安全だけではなく、あの名高い紀州南高梅を使用するなど、拘りもハンパないのだ。

 からあげくんの新味は割とスパイシーなものが多く、ピリ辛系が主力であった。

 しかし今回の梅かつお味は、穏やかな春を感じさせる印象である。

 果たしてどんなお味なのか?
 期待が高まるのだ(@_@。






👉実食します!


 5個入りですね。

 切ってみます!


 美しい断面です。
 肉の上質さが伝わります。


 食べると定番のくちゅっとした食感の薄い衣の中の、しっとりした鶏むね肉が優しく美味しいのである。

  かつおと梅が後半にふわっと香る。
 正に春を感じさせる優しく穏やかな味わいである。

 こういうのも良いですよね。

 ビール🍺よりご飯が欲しい感じです!







👉まとめ:果たしてその評価は?!
 おススメします!
 美味しいです。

 からあげクンは辛めのスパイシーなものも良いが、こんな上品な穏やかな味も良いなぁとしみじみしてしまった。

 国産若鶏むね肉100%、国産小麦粉100%、更に油にまで拘り、徹底した安全・安心を追及しながら、飽くなき探求心で新味を輩出し続けているからあげクンは、正にローソンを代表する商品である。

 そして更に、食べてふわっと季節を感じられるようなこんな商品もホントになかなか良いなぁと思いつつ、春霞の空を見上げてみるのであった。


0 件のコメント:

コメントを投稿