コンビニコッペパンピーナッツ実食対決!ファミマVSローソン!/コンビニ研究本部パン調査室 | サラリーマン総研

2019年4月20日土曜日

コンビニコッペパンピーナッツ実食対決!ファミマVSローソン!/コンビニ研究本部パン調査室




ファミマVSローソン!コッペパンピーナッツ実食対決!ファミマのダブルピーナッツが勝つか?ローソンのつぶつぶピーナッツが勝つか?




2019年4月ローソンリニューアルで更新!コッペパンはやっぱピーナッツ!というご意見が多いので、「ファミマのコッペパン(ダブルピーナッツ)」とローソンの「もっちコッペ(つぶつぶピーナッツ)」でガチンコ実食対決開催してみましたぁ。カロリー糖質なども表示。どっちが美味しい?どっちを買うべき?キャプテン福田の実食レビュー!






(^.^)本日の記事の見出し


👉コッペパンの復権(◎_◎;)?!


👉ローソンの「もっちコッペ(つぶつぶピーナッツ)」です!


👉ファミリーマートの「コッペパン(ダブルピーナッツ)です!


👉実食対決します!


👉まとめ:どっちが美味しい?!どっちを買うべき?!







👉コッペパンの復権(◎_◎;)?!



 コッペパンはアメリカのホットドックバンズに似ているが、厳密には日本独自のパンだそうである。

 終戦後に学校給食で普及し、パンの主役だった時代が長いのだ。

 その後、食パンやフランスパン、クロワッサンなど様々な種類のパンが登場し、徐々にマイナーになって行ったのである(-_-;)

 ところが最近コンビニでコッペパン推しが急速に進み、コッペパン復権!と言えるような動きが出て来ているのである(^.^)

 多様なコッペパンが販売され人気を集めているのだが、「コッぺと言えばやっぱピーナッツなんでないかい?!」というお父さんなんかも結構多く、つぶあん&マーガリンと並びコアなファン層を獲得しているのではないだろうか。  

 なので今回は、人気のファミマ、ローソンのピーナッツコッペパンにスポットを当て、ガチンコ実食対決してみようと思うヽ(^o^)丿







👉ローソンの「もちコッペ(つぶつぶピーナッツ)」です!


 ローソンのもっちコッペ(つぶつぶピーナッツ)130円(以下税込み)である。

 カロリーは471Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は49.7gだ。



もちもちとした食感のコッペパンに、濃厚でピーナッツの粒々感のあるピーナッツクリームをサンドしました。ローソンサイトより)



 
 確かにもちもちしている。
 持つとぐにゃ~と折れ曲がる感じなのだ💦

 画像に折れ目のような線が入っているのが見えるが、ふわっとしておらずもちもちっとしてる証左である。

 オープンします。

 おおお~(;゚Д゚)!
 ピーナッツクリームたっぷりですね(^^)/

 更にズームイン!
 
 クリームの粒々感ハンパないのである。

 旧商品とも比較してみますね。
【旧商品=前作】



【旧商品=前々作】
 
 このように推移を見てみると、ローソンのつぶつぶピーナッツがクリーム感を徐々に消しピーナッツ感に邁進しているのがよくわかる。

 これは相当美味しそうですね(^^)/





👉ファミリーマートのコッペパン(ダブルピーナッツ)です!


 ファミリーマートのコッペパン(ダブルピーナッツ)130円(税込み)である。

 カロリーは433Kcal、糖質は45.8gだ。


 値段は同じだが、カロリー、糖質ともややローソンを下回っている。



コッペパンにコクのある粒入りピーナッツクリームとなめらかな口どけのピーナッツクリームをサンドしています(メーカーサイトより)。


 粒入りピーナッツクリームと粒なしピーナッツクリームでWピーナッツなんだね(^^)/

 オープンします!

 おおお~!
 クリームの色が随分違いますね(◎_◎;)

 粒入りが色が濃く、粒なしはホイップ多めな印象。

 ズームします!

 これはかなり美味しそうな感じですねぇ(^^)/







👉実食対決します!

 ローソン切ります!
 
 もちもち柔らかでやや切りづらい💦
 
 食べるとやはり、パンのもちもちもっちりの柔らかさが印象的だ。

 リニューアルしてふっくら感も出てますね!

  このパンはハマる人はめっちゃハマるのではないか。

 ピーナッツクリームは粒々感を前面に出したピーナッツ本来の旨みが感じられる濃密な甘さ。

 もっちりパンにジャストフィットだ。
 美味しいです!


 さて、ファミマ行きますか。
 切ります!

 うっへ~!
 こっちはクリーム多めで切りづらい💦

 食べるとこちらは、2つの異なるピーナッツクリームの食感と味が生み出すハーモニーにKOされてしまったのである。

 パンは噛み応えのあるやわらかふっくらタイプだが、Wクリームをしっかり受け止めて完成度が高い。

 ともかくピーナッツクリームが美味いです。

 2つを組み合わせることで、従来のピーナッツコッぺの相当上を行く味の多重層感が生み出されているのである。

 これは参りました<m(__)m>

セブンVSファミマVSローソンコッペパンつぶあん&マーガリン決戦!/コンビニ研究本部パン調査室

2019年4月更新!コッペパンの定番はつぶあん&マーガリンである!(私見ですが💦)ならばセブン、ファミマ、ローソンの三大コンビニ商品を徹底比較し、どこが違うかどれが美味しいかを検証してみなくては!三大怪獣地球最大に決戦(古💦)並みの激戦!値段カロリー糖質なども含めまるっと実食レビューします!驚愕の違いが(◎_◎;)





👉まとめ:どっちが美味しい?!どっちを買うべき?!
 迷う・・・💦
 マジで両方美味しいのである。

 ローソンはパンのもちもちさとピーナッツ邁進型つぶつぶクリームに特徴があって好印象である。

 2019年のリニューアルでは、パンにややふんわり感も出して来ていて、一段グレードアップした印象である。

 全体バランスにも優れ、クセになりリピートしたくなる美味しさなのだ。


 一方ファミマのWピーナッツのインパクトは結構スゴい(◎_◎;)!

 食感と味の違う2つのクリームが組み合わさりパンと一緒に口の中に1つになると、異次元のピーナッツワールドが生まれるのである。


 実は私は今回のローソンリニューアル前までは、ファミマのWピーナッツを勝者として推していた。

 ところが、このローソンの新商品はかなり強力なのである。

  迷う。
 めっちゃ迷う・・・💦

 たまにガツン!と甘いのを食べたい時はファミマだ。
 しかしピーナッツ好きならローソンの粒々を強く支持するだろう。

 そして迷いに迷った挙句、私が出した結論は・・・ドローです(-_-;)

 にゃにゃんと!(動揺して猫語💦)
 サラリーマン総研初のドロー=引き分けである。
 申し訳ありません・・・👏

 本当に両方美味しいです。

 食べ比べもマジおススメです<m(__)m>

0 件のコメント:

コメントを投稿