2018年3月19日月曜日

コッペパンピーナッツ実食対決!ファミマダブルVSローソン粒々ピーナッツ!/コンビニ研究本部パン調査室



2018年4月更新!
ファミマVSローソン!コッペパンピーナッツ実食対決!ファミマのダブルピーナッツが勝つか?ローソンの粒々ピーナッツが勝つか?




コッペパンはやっぱピーナッツ!というご意見が多いので、ファミマのコッペパン(ダブルピーナッツ)とローソンのコッペパン粒々ピーナッツでガチンコ実食対決開催してみましたぁ。カロリー糖質なども表示。どっちが美味しい?どっちを買うべき?




(^.^)本日の記事の見出し


👉コッペパンの復権(◎_◎;)?!


👉ローソンの「もっちりとしたコッペパン粒々ピーナッツ」です!


👉ファミリーマートのコッペパン(ダブルピーナッツ)です!


👉実食対決します!


👉まとめ:どっちが美味しい?!どっちを買うべき?!








👉コッペパンの復権(◎_◎;)?!


 コッペパンはアメリカのホットドックバンズに似ているが、厳密には日本独自のパンだそうである。

 終戦後に学校給食で普及し、パンの主役だった時代が長いのだ。

 その後、食パンやフランスパン、クロワッサンなど様々な種類のパンが登場し、徐々にマイナーになって行ったのである(-_-;)

 ところが最近コンビニでコッペパン推しが急速に進み、コッペパン復権!と言えるような動きが出て来ているのである(^.^)

 特にセブンイレブンでは2018年3月にパンを刷新し具材に斬新なラインナップを揃えるなど、大いに力を入れているのだ。

 しかしネットで話題沸騰のこのセブンの新作コッぺ強力打線にも何故か「ピーナッツ」がないのだ(-_-;)(2018年3月現在/旧作のデカい方のコッペパンにはありますが💦)

「コッぺと言えばピーナッツなんでないかい?!」というお父さんなんかも結構多く、セブンへもピーナッツコッぺを待望する投書が殺到しているのではないか(ただの妄想です💦)。

 なので今回は、人気のファミマ、ローソンのピーナッツコッペパンにスポットを当て、ガチンコ実食対決してみようと思うヽ(^o^)丿










👉ローソンの「もっちりとしたコッペパン粒々ピーナッツ」です!





 ローソンのもっちりとしたコッペパン粒々ピーナッツ130円(税込み)である。

 カロリーは456Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は49.8gだ。



もちもちとした歯切れのよい食感のコッペパン生地に、濃厚でピーナッツの粒々感のあるピーナッツクリームをサンドしたコッペパンです。ピーナッツを粉砕した食感を楽しめるクリームをたっぷりと両端まで絞りました(メーカーサイトより)。

 
 確かにもちもちしている。
 持つとぐにゃ~と折れ曲がる感じなのだ💦

 画像に折れ目のような線が入っているのが見えるが、ふわっとしておらずもちもちっとしてる証左である。

 オープンする。



 おおお~(;゚Д゚)!
 ピーナッツクリームたっぷりですね(^^)/

 ズームする。


 
 クリームの粒々感ハンパないのである。

 これは相当美味しそうですね(^^)/









👉ファミリーマートのコッペパン(ダブルピーナッツ)です!




 ファミリーマートのコッペパン(ダブルピーナッツ)130円(税込み)である。
 カロリーは433Kcal、糖質は45.8gだ。


 値段は同じだが、カロリー、糖質ともややローソンを下回っている。


コッペパンにコクのある粒入りピーナッツクリームとなめらかな口どけのピーナッツクリームをサンドしています(メーカーサイトより)。

 粒入りピーナッツクリームと粒なしピーナッツクリームでWピーナッツなんだね(^^)/

 オープンします!



 おおお~!
 クリームの色が随分違いますね(◎_◎;)
 粒入りが色が濃く、粒なしはホイップ多めな印象。

 ズームします!



 これはかなり美味しそうな感じですねぇ(^^)/







👉実食対決します!



 ローソン切ります!

 
 もちもち柔らかでやや切りづらい💦

 
 食べるとやはり、パンのもちもちもっちりの柔らかさが突出していることに驚くΣ(゚Д゚)!

 ふっくらを捨てもっちりに相当傾斜しているのだ。
 このパンはハマる人はめっちゃハマるのではないか。

 ピーナッツクリームは粒々感を前面に出した品の良い甘さのヤツである。

 もっちりパンにジャストフィットだ。
 美味しいです!


 さて、ファミマ行きますか。

 切ります!


 うっへ~!
 こっちはクリーム多めで切りづらい💦


 食べるとこちらは、2つの異なるピーナッツクリームの食感と味が生み出すハーモニーにKOされてしまったのである。

 パンは噛み応えのあるやわらかふっくらタイプだが、Wクリームをしっかり受け止めて完成度が高い。

 ともかくピーナッツクリームが美味いです。

 2つを組み合わせることで、従来のピーナッツコッぺの相当上を行く味の多重層感が生み出されているのである。

 これは参りました<m(__)m>






👉まとめ:どっちが美味しい?!どっちを買うべき?!
 迷う・・・💦
 マジで両方美味しいのである。

 パンはローソンのもちもちもっちりが特徴があって好印象である。

 更に2018年4月のリニューアルでは、ピーナッツクリーム増量端っこまでびっちり!&粒々感大幅アップ!で強力にプッシュして来ているのだ。

 全体バランスにも優れ、クセになりリピートしたくなる美味しさなのだ。


 一方ファミマのWピーナッツのインパクトは結構スゴい(◎_◎;)!

 食感と味の違う2つのクリームが組み合わさりパンと一緒に口の中に1つになると、異次元のピーナッツワールドが生まれるのである。


 実は私は2018年4月のローソンリニューアル前までは、ファミマのWピーナッツを勝者として推していた。

 ところが、このローソンの新商品はかなり強力なのである。

  迷う。
 めっちゃ迷う・・・💦

 たまにガツン!と甘いのを食べたい時はファミマだ。
 しかしピーナッツ好きならローソンの粒々を強く支持するだろう。

 そして迷いに迷った挙句、私が出した結論は・・・ドローです(-_-;)

 にゃにゃんと!(動揺して猫語💦)
 サラリーマン総研初のドロー=引き分けである。
 申し訳ありません・・・👏

 本当に両方美味しいです。

 食べ比べもマジおススメです<m(__)m>

0 件のコメント:

コメントを投稿