2018年5月16日水曜日

セブンの熟成中華麺酸辣湯麺2018を実食レビュー!カロリー糖質は?/コンビニ研究本部新ジャンル調査室



セブンイレブンから「熟成中華麺酸辣湯麺」新発売!鮮やかな辛味と爽やかな酸味がベストマッチ(@_@)!



2018年5月!セブンイレブンから「熟成中華麺酸辣湯麺」新発売!鮮やかな辛味と爽やかな酸味がベストマッチ!麺は力強さが増した熟成中華麺!値段、カロリー、糖質などを含め実食レビューします!果たしてそのお味は?!





(^.^)本日の記事の見出し


👉コンビニチルド麺の進化がすごい!


👉セブンイレブンの「熟成中華麺酸辣湯麺」です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!









👉コンビニチルド麺の進化がすごい!



 コンビニチルド麺はどんどん進化している。

 うどんも蕎麦もラーメンもリニューアルのたびに格段に美味しさが増しているのである。
 スープはもはや店レベルと言えよう。

 麺自体は専門店に及ばないものが多いが、何と言っても場所を選ばずに安価に食せるのだから文句は言えない。

「手間いらず」と記載があるが、確かに工程で言えば①電子レンジに入れる②チンする③出して蓋を取る、とたったこれだけなのだ(;'∀')

 作ることを考えたら数十工程必要だし、食べに行くには遠方まで交通機関を使ったりするのだから、とんでもなく便利なのである。
 しかもいつでも熱々のものを食せるのだ。

 今回はそんなコンビニチルド麺の中から、イチオシのセブンイレブンの「熟成中華麺酸辣湯麺」をご紹介したい。







👉セブンイレブンの「熟成中華麺酸辣湯麺」です!


 セブンイレブンの「熟成中華麺酸辣湯麺」460円(税込み)である。
 カロリーは512Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は69.4gだ。


酸味と辛味が特徴の酸辣湯麺です。麺はつるみがあり食感のよい熟成麺を使いました。スープは、鶏のうま味に爽やかなお酢の酸味を加えて、ラー油、唐辛子、白胡椒、黒胡椒で辛味のある味付けです。玉子あん、竹の子、椎茸、もやし、鶏挽肉、青ねぎを彩りよく盛り付け、自家製ラー油を上掛けしました(メーカーサイトより)。



 麺は熟成麺、スープは鶏のうま味と酢の酸味、辛味はラー油、唐辛子、白胡椒、黒胡椒ですか。
 なるほど、かなり拘りに拘った感じじゃないですか!

 これは相当期待できますね!








👉実食します!


 蓋を取るとラー油の赤が実に美しい。
 もやし、筍、鶏ひき肉等がトッピングされ、パラっとねぎも。

 ちょっと麺を混ぜ混ぜしてみますね。


 あ~、何か力強い感じの麺ですね。


 具材は火の通りが完璧。
 もやしも筍も食感を残し、噛んだ感じが楽しい。

 椎茸も上質。


 しかしまぁ何と言っても酸辣湯麺の命はスープ!

 飲んでみると、辛味と酸味、旨みのバランスが秀逸。
 鶏のコクが良く出たスープに、鮮やかな辛味と爽やかな酸味が加わり、どんどん飲みたくなる味なのである。

 麺はつるみがあり力強さを感じる中太タイプ。

 噛み応えは十分ながら、イマイチコシは感じられない💦
 しかしこのスープによく合わせて来た麺と言えるだろう。


 美味い美味いと食べ進み、スープをごくごく飲んでいたらこうなりました💦


 あ~美味かった(;'∀')








👉まとめ:果たしてその評価は?!




 おススメします!
 美味しいです!

 暑い季節にもぴったり!
 辛味と酸味で食欲が増しますね。

 スープは辛味、旨み、酸味のバランスが良く文句なし!
 具材もスープを引き立て実にGOODである。

 麺はコシこそイマイチだが、噛み応えがありスープにマッチしている。

 コンビニチルドラーメンのネックはコシにあるが、リニューアルのたびに相当改善しているのを感じる。

 しかしまぁこんなに手軽に美味しい酸辣湯麺が食べられるのは、幸せな時代に生まれたと言うべきではないだろうか(;'∀')

 見かけたら一度お試しくださいね(^.^)

0 件のコメント:

コメントを投稿