2018年6月13日水曜日

セブンの夏丼旨辛!豚キムチ丼を実食レビュー!正に旨辛!カロリー糖質は?/コンビニ研究本部新ジャンル調査室



セブンイレブンの「夏丼旨辛!豚キムチ丼」は正に旨辛!辛いものが苦手の人は食べちゃダメ(;'∀')



セブンイレブンから「夏丼旨辛!豚キムチ丼」新発売!相当辛い💦と評判なので、値段、カロリー糖質などを含め実食レビューしました!マジでそんなに辛いのか(;'∀')果たしてそのお味は?!※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています。



(^.^)本日の記事の見出し


👉夏には何故辛い物が食べたくなる?!


👉夏丼旨辛!豚キムチ丼です!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!





👉夏には何故辛い物が食べたくなる?!


 セブンイレブンでは「夏丼」と名付け、ピリ辛の丼をどんどんリリースしておりどれも美味しいと大好評だそうだ。

 しかし何故夏に辛いものが合うのだろう?
 そう言われてみればインドやタイなど東南アジアの国々では日常的に辛いものを食している。

 一つの理由は食欲が増進することである。

 暑いと胃腸が弱りあまり食べたくなくなったりする。
 夏痩せ、というやつだ。

 辛いものを食べると辛味成分が消化器の粘膜を刺激し胃腸に送られる血液量が増える。
 消化液の分泌も、唾液の分泌も増え、結果として食欲が増すのである。


 またもう一つの理由としては「脳内麻薬の分泌」と言われている。

 辛いものを食べると脳は痛みであるとの認識の元、βーエンドルフィンを分泌するというのだ。
 このホルモンはモルヒネなどと同様の鎮痛剤的効果があり多幸感をもたらすとされているのである。

 なので、暑い夏もこのセブンの夏丼を食せば、自然に食欲も増し、幸せな気持ちになれるというわけなのだ。
(個人差があります💦)






👉夏丼旨辛!豚キムチ丼です!


 セブンイレブンの「夏丼旨辛!豚キムチ丼」498円(税込み)である。

 カロリーは500Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は76.4gだ。

 例えばセブンの特製親子丼は522Kcal、糖質85.0g、四川風黒麻婆丼は590Kcal、糖質92.3gなので、本商品は比較上やや軽めと言って良いだろうと思う。



旨辛の味付けが食欲をそそる、豚キムチの丼です。白菜、もやし、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、にらなどの野菜と、豚肉、キムチをバランスよく盛り付けました(メーカーサイトより)。



 随分しっかり野菜が入ってるんですね。
 これは何だか相当良い感じじゃないですかねヽ(^o^)丿









👉実食します!

 しかし何だか赤すぎないですかね(◎_◎;)
  相当辛いのか💦


 レンジでチンして上の段の具材をごはんにかける。


 おおお~!
 これで完成~(^.^)
 何とカンタンな!(チルドなので当たり前ですが💦)

 豚バラ肉はめっちゃ好きなタイプ。


 白菜の火の通りもシャキッと感を残し完璧。


 人参も食感が見事。


 ニラも新鮮です!

 
 スプーンに持ち替えワシワシと食べる。

 辛い!
 これは一気に食べないと辛さが増しそうに思え、どんどん食べ進む💦

  野菜の食感が楽しい。
 豚肉が美味しい。
 何と言っても旨辛加減がステキである。

 ラー油がメインの辛さの中に、深い旨みが隠れているのだ。

 あっという間に完食しました。
 脳内麻薬が出ましたかね💦






👉まとめ:果たしてその評価は?!


 おススメします!
 美味しいです!

 最初は凄く辛いと感じたが、食後にはす~と消えた。
 あまり後を引かない辛さなのだ。

 それでも辛い物を苦手とする方はギリギリ止めておいた方がいいと思う(;'∀')

 セブンのチルドの中では最も辛いゾーンの商品であることは間違いないのだ。

 暑い時期のランチなどには最適だ。
 野菜が豊富なのも実に有難い。

 個人的には豚肉増量を強く希望する。
 4片だったのでせめて1.5倍くらいには<m(__)m>

 食欲がイマイチと言う時などには是非お試しくださいねヽ(^o^)丿

0 件のコメント:

コメントを投稿