ファミマのサンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)を実食レビュー!/コンビニ研究本部おにぎり調査室 | サラリーマン総研

2018年6月27日水曜日

ファミマのサンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)を実食レビュー!/コンビニ研究本部おにぎり調査室




ファミマから「サンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)」新発売!沖縄オニポーめっちゃ美味い(;゚Д゚)!


ファミリーマートから「サンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)」新発売!沖縄のソウルフードと言われるオニポー(おにぎりポーク)なんです!カロリー糖質などを含めまるっと実食レビューします!スゴいド迫力でめっちゃ美味いです(^^)/※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています


(^.^)本日の記事の見出し


👉沖縄オニポーって何?!


👉ファミリーマートのサンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)です!


👉オープンしてみます!


👉実食します!


👉まとめ:果たしてその評価は?!





👉沖縄オニポーって何?!


 オニポーは「元祖おにぎらず」とも言われている沖縄おにぎり🍙で、コンビニやスーパーにも普通に売られている。

 
おにぎりポーク、またはポークおにぎりの略で「オニポー」と呼ばれる。

 定義としては、「ポークランチョンミートと玉子焼きを具材として、おにぎりに挟んでいる」ということだそうだ。


 様々なバリエーションがあり、本品のようにツナマヨが入ったものや、ケチャップ、小松菜炒め、しそ昆布、あぶらみそ、高菜から生姜焼きや揚げ物まで、様々な具材が入った商品が販売されているようだ。


 正に沖縄独自に育った素敵なファーストフードなのだ!







👉ファミリーマートのサンドおむすびポーク&玉子(ツナマヨ)です!


 ファミリーマートのサンドおむすびポーク&玉子230円(税込み)である。

 カロリーは356Kcal、糖質(炭水化物量を表示)は49.0gだ。

 ガツン!とボリュームのあるおにぎり(「おにぎらず」ですが💦)である。


ニッポン味わい探訪シリーズ沖縄編。ボリューム満点のサンドタイプのおむすびで、ポークソーセージ・玉子焼き・ツナマヨを組み合わせました(メーカーサイトより)。


 ファミマのニッポン味わい探訪シリーズの商品なんですね。
 このシリーズはかなりクオリティの高いご当地商品を発売して人気である。

 しかしなかなか迫力のある商品で心魅かれますね!
 期待できそうですヽ(^o^)丿







👉オープンしてみます!

 ※良い子はマネしないでね💦

 こっち側をうりゃ!と開ける。


  おおお~分厚いハムが丸ごと1枚インしてますね。
 下には玉子焼き。

 反対側もオープン!

 あ~、ハムと玉子の間にツナマヨなんですね。
 はみ出したのが右側に来てます。

 しかし、ご飯と海苔とポークハムに玉子焼き、そしてツナマヨ。
 好きなものばっかりじゃないですかぁヽ(^o^)丿

 これって夢の食べ物(;゚Д゚)?!




👉実食します!

 切ります!

  おおお~!
 これは素晴らしいヽ(^o^)丿!

 ご飯が少なめで、具材が多め。
 それもかなり多めで相当はみ出してます(^.^)
 ハムの厚さが印象的ですね!

 食べてみます!

 あああああ~これは美味いじゃないですか(;゚Д゚)!

 ぎゅーとしたご飯が良いですね。
 メインのポークハムの味わいがステキ。

 そしてハムが玉子とツナマヨを纏い、ご飯と一緒に口の中で沖縄民謡を奏でるかのように、明るく楽しいハーモニーとなって舞い踊るのである。

 いやはやこれは参った。
 めっちゃ美味いです!






👉まとめ:果たしてその評価は?!


 おススメします!
 美味しいです!

 オニポー最高である。

 ご飯の食感も量も最適だ。
 たっぷりの具材とのバランスが豪華で楽しい。
 思わず笑みが零れる美味さであるヽ(^o^)丿

 食べると青い空とどこまでも青い海が目に浮かぶ。

 沖縄にはそう気軽には行けないが、オニポーならファミマに行けば売っているのである。
 販売期間はそう長くはないだろう。

 見かけたら一度お試しくださいね(^^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿