2018年3月12日月曜日

仕事も恋愛も聞き上手が勝つ!そのコツは?聞き上手になるには?/サラリーマンスキルアップ講座③

<作画:みやかね・にわとり>



仕事もプライベートも恋愛も話し上手より聞き上手が勝つ!聞き上手になるコツとは?!



話し上手の人は人気があるように見える。しかし結局勝つのは聞き上手の人である。聞き上手は仕事も評価され、信頼されモテるのだ。ならば聞き上手を目指すべきだが、実は結構難しいのである💦何故聞き上手が勝つ?聞き上手のコツは?どうしたらなれる?その辺をまるっとまとめました!


(^.^)本日の記事の見出し


👉実はめっちゃ難しい聞き上手!


👉聞き上手に必要なスキルは「肯定する」こと!


👉褒めることも大切!


👉困った時はイエスバット法で乗り切れ!


👉恋愛も全く同じです!


👉まとめ:話し上手は性格や才能、訓練!聞き上手は腹さえ決めれば今すぐ出来る!










👉実はめっちゃ難しい聞き上手!


 話し上手の人は多い。
 面白く場を飽きさせず人気があるようにも見える。

 しかし話し上手が好かれている人かと言えばそうではない。

 実は信頼感が薄かったり、煙たがられている人もいるものである(-_-;)
 自己主張が強く傲慢に映る人も多いものだ。

 しかし聞き上手の人はそうではない。

 落ち着いて信頼できる雰囲気を醸し出しており、実はこちらのタイプの方が人気があるものである。

 だが、聞き上手はかなり難しいスキルである。

 話し上手は必死に訓練すれば何とか出来るかも知れない。

 聞き上手は訓練ではなく、しっかり意識して腹を決める必要がある。

 ストレスは聞き上手の方がめちゃくちゃ溜まるのである"(-""-)"

 だって、否定や反論を極力抑えたり、ソフトに対応しないとならないからである。

 これは結構ツライものなのだ(/ω\)






👉聞き上手に必要なスキルは「肯定する」こと!

 聞き上手のプロ(;'∀')になるには「肯定する」スキルが必要だ。

(えぇ~?!何くだらねぇこと言ってんだよ?頭おかしいんじゃね( `ー´)ノ)
 などと思うような、とんでもない発言を相手から食らっても、頭から否定してはならないからである。

「そうですよね」「なるほどですね」「ほんとうですね」「やっぱりそうですか」などのフレーズを最大限に駆使し、まずはとりあえず肯定する必要があるのだ。

 これは結構精神的にしんどい(/_;)

 だって(頭おかしいんじゃね"(-""-)"?!)とイラっとしてるのに、顔には微笑みをたたえ、「ホントにそうですねぇ」などと言わなくてはならないのである。

 相当腹をくくらなければ、出来ない芸当とも言えるのだ。








👉褒めることも大切!


 更に必要なのは「褒めること」である。

 聞き上手は相手に気持ちよく喋らせる達人だ。
 気持ちよく喋らせるのに必要なのは、肯定し褒めることである。

 否定し罵倒すれば、相手は黙るか激高するしかないだ。

 これもまた非常に難しい((+_+))

 人間は反論したり貶したりする方が楽だ。
 自己を優位に置きたい潜在的願望があるからだ。

 肯定し褒めることは相手を上位に置くこととなり、何となく心理的ハードルがあるのだ。

 相手が仕事の上司で力関係が歴然としていればそうでもないだろう。
 しかし立場がほぼ対等以下の相手の場合、どうしても感情が先に立ち、肯定スキルが後回しとなる。

 いつの間にか真っ向から否定していたりするのだ(-_-;)







👉困った時はイエスバット法で乗り切れ!


 そうは言っても何でもかんでも肯定できるはずがない。
 絶対に否定して修正しなくてはならないことも多い。

 そんな時に有効なのが「イエスバット法」である。

 これは、否定する場合でも一旦YESと賛成してから行う、というスキルである。

 営業マンなどには研修会でよく教えられるヤツだ。


「そんな面倒なことやってられっかよ。どうせ反対するなら結果は同じだろ( `ー´)ノ」などと思われるだろうか。

 いやいや実は全然違うのだ!


 人間は感情の動物である。
 最初にNo!と全否定されれば、瞬間的に怒りの感情が湧いてしまったりする。
 そうなるとその後何を言っても素直に聞いてもらえないものだ。

 しかし「ホントにそうですよね」「私もそう思っていたんですよ」などと言って和らげておいてから「でも実は先日こんなことがありましてねぇ・・・」などと搦め手からじわじわ反論して行けば、結構理解してもらえたりするのだ。






👉恋愛も全く同じです!



「会話のさしすせそ」「さしすせその法則」と呼ばれるスキルがある。
 めっちゃモテると言われており、結構知っている人も多い。

「料理のさしすせそ」から派生しており、これさえ覚えておけば困った時に即座に思い出せるので安心である。

「さ」は「さすが!」

「し」は「知らなかった!」

「す」は「すごい!」

「せ」は「センスが良い!」

「そ」は「そうなんだ!」



 つまりこれも、肯定し褒めろと言っているのだ。

 何度も申し上げるが、肯定して褒めるのはそんなに簡単なことではない。

 だがしかし!仕事もプライベートも恋愛も、聞き上手が有利ならチャレンジした方が全然得なのだ!









👉まとめ:話し上手は性格や才能、訓練!聞き上手は腹さえ決めれば今すぐ出来る!


 聞き上手の強さは我慢強さとも言える。

 仕事でもプライベートでも、何度も頷きながらしっかり相手の話を聞きつつ、腹の中では反論や反撃の方法を沈思黙考しているのだから、こんなに手強いヤツはいないのである。

 一方話し上手は、自分の話術で相手をKOする勢いでマシンガンのように言葉を発射しまくる。

 相手がどう思ってるかなどはお構いなしである。
 こちらの方が全然楽に出来るのだ。

 話し上手は持って生まれた性格や、才能でそうなっている人も多いし、仕事などで努力に努力を重ねロープレなどのトレーニングで上達した人もいる。

 しかし、聞き上手はそれらを超えて「聞き上手に徹する」「聞き上手のプロになる」「聞き上手の達人を目指す」と決心さえすればなれるものなのだ。

 実に簡単だが超難しい「聞き上手の達人」!

 一発目指してみてはいかがでしょうか(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿