2017年11月25日土曜日

クリスマスにおススメ!コンビニ骨付きチキンVSケンタッキーを比較!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室




骨付きコンビニチキン(ななチキ骨付き、プレミアムチキン、黄金チキン)VSケンタッキーのガチ対決!
美味しいのはどれ?!値段、カロリー、糖質も比較!





骨付きクリスマスチキンはどれがおススメ?どれが美味しい?コンビニチキン(セブンのななチキ骨付き、ファミマのプレミアチキン、ローソンの黄金チキン)VSケンタッキー・フライド・チキン(KFCのオリジナルチキン)で徹底比較!美味しいのはどれ?!値段、カロリー、糖質なども含め実食比較レビュー!2017年~2018年版!




(^.^)本日の記事の見出し

👉骨付き肉は何故美味い?

👉セブンイレブンのななチキ(骨付き)!

👉ファミリーマートのプレミアムチキン!

👉ローソンの黄金チキン!

👉ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキン!

👉価格、カロリー、糖質(炭水化物量を表示)の一覧表を掲示!

👉まとめ:骨付きチキンはどれが美味しい?!どれを買うべき?!





👉骨付き肉は何故美味い?

 肉はすべからく骨の周りが美味い!という説がある。

 骨には髄液があり、熱すると染み出すという。

 コラーゲンや旨みが含まれている髄液が零れ肉と一体になるのだから、当然美味く感じるということのようだ。

 また骨から肉を外すと縮むので、肉が堅くなりやすいと言われている。

 自然なまま柔らかくジューシーな肉質を保てるのは骨付き肉なのである。


なぜクリスマスには骨付きチキンなの?コンビニ、KFCどこが美味しい?/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

ローソンの黄金チキンにコンソメ登場!これで出揃ったクリスマスチキン骨付き2017!どこが美味しい?すべてを実食検証!カロリー、糖質も比較!そもそもなぜクリスマスには骨付きチキンなのかも💦解説します!






👉セブンイレブンのななチキ(骨付き)!


 セブンイレブンのななチキ(骨付き)である。

 値段は298円(税込み)と本記事では最も高額である。

 カロリーは231Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は9.2gとヘルシー。

 結構ずっしり感があるぞ。

 切ってみます!


 ジューシーで美しい肉質である。
 やっぱり骨付きは力強い(^.^)


 食べてみると、衣のスパイシーさがとても素敵である。

「11種のスパイスを使用した香り高く旨味のある味付け。
風味豊かな衣に包まれたジューシーな美味しさ」(メーカーサイトより)なのだ!


 ともかく衣のスパイシーさが堪らない美味さである。
 肉の噛み応えも素晴らしく、上質さを感じる。

 これは美味い!
 しかしちと高いぞ(-_-;)










👉ファミリーマートのプレミアムチキン!


 ファミリーマートのプレミアムチキンである。
 値段は198円(税込み)。
 カロリーは267.5Kcal、糖質は12.875gである。

 これは存在感ありますね。
 ずっしり感は随一!


 切ります!


  品質の良さを感じる肉質。
 これはこれで美しいなぁ!



「スパイス・ハーブの増量により風味が大きく向上」(メーカーサイトより)とのこと。

 食べてみるとダイナミックな印象である。
 衣のザクザクカリカリとした感覚=ザクカリ感が強い。

 衣はスパイシーだが、ななチキほどの味の繊細さは有していない。

 ドーン!と王者の風格で「This is スパイシー骨付きチキン」と主張しているイメージである。



👉ローソンの黄金チキン!


 ローソンの黄金チキンである。
 値段は本記事で最も安い190円(税込み)である。
 カロリーは241Kcal、糖質は12.1g。

 切ってみます!


 これまた感じが違いますね(◎_◎;)


 肉質はジューシーで力強い感じ。

「世界中から厳選したスパイス&ハーブ使用。ミルクの風味を肉の下味に加えた、まろやかな後味が楽しめる仕立て」(メーカーサイトより)とのこと。

 ミルクの風味を肉の下味、というのが特徴なんだね。

 ななチキ、ファミチキとの最も大きな違いは衣の食感である。

 ななチキ、ファミチキは衣のザクカリ感を追及している印象だ。
 それに対して黄金チキンはパリパリ感を出しているのだ。

 画像でご確認いただきたいが、黄金チキンは衣がゴツゴツしていないのである。

 ローソンは骨なしのLチキを、あれほどの強力なザクカリ感で売っているのに、これはちょっと驚きであった(;゚Д゚)

 しかしこのパリパリした皮の食感も非常に美味しいのである。







👉ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキン!


 ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキンである。
 値段は250円(税込み)だが、本数を増やすと値段が安くなる方式を採用している。
 
 5本なら1,230円、10本なら2,450円とおトクである。

 カロリーは237Kcal、糖質は7.9gとなっている。
 衣が薄く糖質低めである。

 切ってみま~す!


 こちらもジューシーかつ力強い肉質。
 シンプルであるが懐かしい、心を揺さぶられる味である。


 そうなのだ!
 このオリジナルチキンは味を変えていないのである( ゚Д゚)!

「KFC創業者カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、変わることなく受け継がれてきた調理法で、登録飼育農場で育てた国内産ハーブ鶏を使用し、店舗で手づくりしている伝統のフライドチキン」(メーカーサイトより)と頑固かつ自信満々に主張。

 正にこれぞ老舗!
 これぞ王道の味なのである。
 薄い衣とスパイシーかつシンプルな味わい、そして安全性。

 国内産ハーブ鶏を高らかに主張するのはKFCのみである。





👉価格、カロリー、糖質(炭水化物量を表示)の一覧表を掲示!




 衣がガツンと来るファミマプレミアムチキンはカロリー、糖質、脂質とも高めである。

 セブンのななチキは衣のザクカリ感にしてはカロリー、糖質とも低め。

 しかし値段は高いぞ!セブン!
 ファミマ、ローソンは低価格路線ですね。

ななチキ、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキを徹底比較!カロリー、糖質も!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

《2017年~18年版》セブンイレブンからななチキ登場!で、コンビニチキン(骨なし)主力商品出揃いました!ななチキ、揚げ鶏、ファミチキ、Lチキ!何が違うの?どれが美味しいの?値段は?カロリー、糖質は?徹底比較レビューです!



👉まとめ:骨付きチキンはどれが美味しい?!どれを買うべき?!


 それぞれ特徴があって迷いますね(;'∀')

 味で一番美味しいと感じたのはセブンイレブンのななチキである。
 衣のザクカリ感と繊細なスパイシーさが最高に美味しいのである。

 しかし衣の美味さなら、ザクカリ感はないがパリパリ感のあるローソン黄金チキンも秀逸だ。

 一方、ファミマのファミチキ、KFCのオリジナルチキンはそれぞれ王者の貫禄である。

 ケンタッキー・フライド・チキンのオリジナルチキンは、日本でのフライドチキンのパイオニアとしての王者、ファミリーマートはコンビニチキン界の王者である。

 どうにも迷うところであるが、ファイナルアンサーとしては、値段も考慮せざるを得ない(-_-;)

 セブンのななチキは一番美味いが高すぎる。

 肉質は各社非常にレベルが高い。
 すべて骨付きチキンを堪能できる素晴らしい味である。

 好みの問題ではあるが、価格も考慮し、今回は衣のザクカリ感好きならファミマのプレミアムチキン!、パリパリ感好きならローソンの黄金チキンを推すこととしたい!

 しかしどれもマジ美味しいです!
 食べ比べもおススメで~す(^^)/





0 件のコメント:

コメントを投稿