セブンの新・揚げ鶏実食レビュー!新揚げ鶏と揚げ鶏ななチキの違いは?カロリー糖質は?/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室 | サラリーマン総研

2018年6月12日火曜日

セブンの新・揚げ鶏実食レビュー!新揚げ鶏と揚げ鶏ななチキの違いは?カロリー糖質は?/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室



セブンイレブンから新・揚げ鶏(竜田)新発売!大人気の「揚げ鶏」の竜田版(;゚Д゚)!




セブンイレブンから「新・揚げ鶏(竜田)」新発売!あの大人気の「揚げ鶏」の竜田版(;゚Д゚)!値段、カロリー糖質などを含め実食レビューします!揚げ鶏、ななチキとも比較してみました。竜田で糖質9.5gなの?果たしてそのお味は?!※当ブログは筆者(キャプテン福田)が美味しいと思った商品のみ掲載しています。





(^.^)本日の記事の見出し


👉新・揚げ鶏(竜田)です!


👉揚げ鶏です!(旧商品)


👉新・ななチキです!


👉ななチキです!(旧商品)


👉新・揚げ鶏と新・ななチキ、ファミチキ、Lチキを比較します!


👉まとめ:果たして「新・揚げ鶏(竜田)」の評価は?!







👉新・揚げ鶏(竜田)です!



 セブンイレブンの「新・揚げ鶏(竜田)」188円(以下税込み)である。

 カロリーは185Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は9.5gだ。

 主たる成分はたんぱく質:13.2g、脂質:10.5g、Na:478mgである。



塩麹を使い、しっとりジューシーな鶏肉を薄衣で手作り感のある揚げ鶏に仕上げました。(メーカーサイトより)




  セブンの真骨頂は衣の薄さにある。
 ファミマのファミチキ、ローソンのLチキと比べるとその差は歴然である。

 しかし竜田ですよ。
 竜田で糖質9.5gは結構スゴイことだと思ってしまう。

 からあげ棒は13.8gだから相当の薄衣化なのだ!



 切ります!


  おおお~!
 上質でジューシーヽ(^o^)丿

 食べてみると揚げ鶏の柔らかくジューシーな肉質はそのままに、衣は薄くパリっとした歯ごたえの竜田に見事に変貌していたのである。

 からあげ棒のようゴツゴツした荒々しさはなく、品の良い竜田なのだ。
 それでも衣感は従来の揚げ鶏を遥かに凌駕する。



 この端っこの方は、特にカリっとしてて美味しい!

 こんな薄い衣の竜田は初めて食べたような気がするが、それでも存在感抜群で、美味しさと低カロリー、低糖質を追及したセブンらしい素晴らしいコンビニチキンである。





👉揚げ鶏です!(旧商品)


 揚げ鶏188円である。
 カロリーは182Kcal、糖質は7.4gだ。

 これはコンビニチキンの中でも最高峰の低糖質なのである。

 主たる成分はたんぱく質:13.8g、脂質:11.4g、Na:427mg。

 常に人気の大ヒット商品である。

 衣を極限まで薄くし、味付けは塩、胡椒、酒だけというシンプルさ。

 スパイシーな衣を売り物とする他のコンビニチキンと一線を画す戦略で、素材の旨みを最大限に引き出し、顧客の強力な支持を集めているのだ。



 衣はマジで薄くパリっとしている。

 切ってみます!


 おおお~!
 ジューシー(;゚Д゚)!



 肉汁がビシャっと溢れるようなジューシーさなのだ。

 衣がザクザクとしている商品も美味しいが、低糖質で肉の旨みを全面に押し出した揚げ鶏が、やはりワンランク上に感じてしまうのである。





👉新・ななチキです!


 2018年10月に「新・ななチキ」が新発売となった。

 1年ぶりの超大胆なリニューアルである。

 
価格は198円(以下税込み)で、カロリーは201Kcal、糖質(以下炭水化物量を表示)は8.9g。

 衣が軽く上品でスパイシーだが、どーだどーだ!と押しつけがましさがない。

 さすがセブン!と唸るクオリティ!


 特筆すべきはそのジューシーさである( ゚Д゚)!


 切ってみますね!



 肉の上質さが分かる断面です。

 切ると肉汁がほとばしりま~す💦


 しっとりしてジューシー!

 
衣がスパイシーで軽くカリカリしていて、肉は柔らかく上質。

 実に美味しいのです!



👉ななチキです!(旧商品)


 ななチキ198円である。

 カロリーは201Kcal、糖質は8.9gだ。

 他の主たる成分は、たんぱく質:15.0g、脂質:11.7g、Na:495mgである。


「ふっくらジューシーで11種のオリジナルスパイスを使っており、三段仕込み製法で肉のうま味と衣の味わいの一体感を出した」(メーカーサイトより)

 こちらはスパイシーさを全面に押し出した商品。
 
 しかも衣は薄く低糖質路線は踏襲しているのである。

 切ってみます!


 こちらもめっちゃジューシー!



 肉汁が染み出してま~すヽ(^o^)丿

 食べると衣がスパイシーで軽く、肉は柔らかく上質である。

 これもまた実に美味しいのである。








👉新・揚げ鶏と新・ななチキ、ファミチキ、Lチキを比較します!

 
 比較するとセブンの低カロリー、低糖質路線が際立つ。

 ラインナップのすべてで糖質が一桁なのだ。

 しかも今回のセブンの新・揚げ鶏は竜田である。

 からあげ棒を除き、コンビニチキンに竜田の常設商品はなかったので、竜田ファン垂涎の待ち望んでいた商品と言って良いだろう。


コンビニチキン比較最新!ファミチキ新ななチキ新揚げ鶏Lチキ!カロリー糖質も!/コンビニ研究本部コンビニチキン調査室

《2018年最新版》コンビニチキン(骨なし)主力商品全比較!セブンイレブンの新・ななチキ・新・揚げ鶏、ファミリーマートのファミチキ、スパイシーチキン、ローソンのLチキ旨塩チキン、旨辛チキンを全実食比較!何が違うの?どれがおススメ?値段は?カロリー糖質は?徹底比較レビューです!まるっと分かりま~すヽ(^o^)丿





👉まとめ:果たして「新・揚げ鶏(竜田)」の評価は?!

  新・揚げ鶏マジおススメします!
 美味しいです!

 大人気の揚げ鶏の竜田版をリリースとは正に驚きである(;゚Д゚)!

 マジびっくりなのだ!
  
 セブンのコンビニチキンラインナップは低カロリー、低糖質であった。

 しかしファミチキやLチキの衣の存在感に押される部分もあったのだと思う。

 そんな衣の食感が好きなユーザーに対しても、この新・揚げ鶏は十分に訴求できる商品であると感じる。

 竜田で衣がパリっとしてて、端っこはカリカリしててめっちゃジューシーで糖質9.5g!

 塩麹が効いてて非常に良く出来てます!

 見かけたら是非お試しくださいねヽ(^o^)丿


0 件のコメント:

コメントを投稿